QQキッズ連載【1】6歳息子の英会話力が急激に伸び始めたワケ

子どもの「気持ち」を引き出してくれるレッスン

今、6歳になる息子は週3回、フィリピン・セブ島にあるQQキッズでフィリピンの先生たちからオンライン英会話レッスンを受けています。毎回楽しく学んでいますが、ときには思うように自分の気持ちを英語で伝えられなくて落ち込むことも。そんな息子がここ2週間ほど、なぜか急に英語のレッスンに対して積極的になり始め、英語の文章を覚えたりと、英語に対して急に前向きになってきました。なぜ急に息子が変わったのか、その理由をひもといてみたいと思います。

 

 

6歳になる息子はオンライン英会話レッスンを受けています。最初は週1回程度のレッスンから始め、先生ともすっかり打ち解けてきたことと、楽しくレッスンできるようになってきたことで、週3回に増やすことにしました。

最初はアルファベットからはじめ、歌や手遊びなどで英語になれていき、少しずつ「I'm hungry.」「I'm sleepy.」「I am happy. 」「I'm angry.」といった自分の今の気持ちや状態についても言えるようになってきました。というのも、授業の最初に先生から「今日はどんな気持ち?」「うれしい?」「眠い?」「おなかすいた?」など、今の自分の気持ちや状態について質問してくれるので、それが大きかったと思います。

同時に「朝ご飯はもう食べた?」「今日は何を食べたの?」「英語で言うとこうだよ」といって教えてくれるので「I ate rice, miso soup and eggs.」など、簡単な文章も言えるようになってきました。

 

伝えたいことがあるのに伝えられないもどかしさ

 

いつも楽しそうにレッスンを受けている息子ですが、うまくいくときばかりではありません。ときにはレッスンを休みたいということも。というのも、息子はもともとおしゃべりなタイプ。先生たちにもとってもかわいがってもらっていますが、仲良くなったからこそ伝えたいこともたくさん出てきます。でも英語がわからないから伝えられない

また、先生の言っていることも、簡単な言葉でいってくれるからだいたいはわかるけど、たまにわからないこともあります。「言いたいことがあるけど言えない気持ち」がつのって徐々にモチベーションが下がり、先生から「発音を繰り返してね」と言われても、なにもいわないこともありました。

それが1ヵ月くらい前から急にレッスンに対して積極的になり、先生にいわれたことをやるだけでなく自分から知っている言葉を使って先生に話しかけるようになってきました。それどころか、先生の言っている言葉をマネして使えるまでになりました。

I don't know.」「I can't」など、急に息子が教えていないフレーズを使いわけて言い始めたので親としてはびっくりしましたが、実は、これには2つの理由があったのです。1つは「オンライン英会話の先生たちの間で、人気者になりたい」という「目標」ができたから。もう1つは「英語で話すと驚いたり、たくさんほめてくれたりと、先生たちの反応がおもしろい」から。

 

学校詳細はこちら▶


無料体験レッスンはこちら▶

 

「たくさんの先生たちと仲良くなりたい」が英語を学ぶ原動力

 

息子がオンライン英会話のレッスンをはじめるとき「セブに親子留学をするために英語を覚えてね。そのために英語のレッスンをしよう」と話しました。息子はセブ島親子留学を目標にレッスンをがんばり、その結果、念願かなって201912月にセブ島親子留学ができました。現地で息子はたくさんの先生と仲良くなり、英語を学ぶ意欲もアップ! していたのですが、今年はコロナで次にいつ行けるかわかりません。

次なる目標が設定できないままでいたため、息子は徐々に英語を学ぶモチベーションが低下していったのです。そこで、今度は「オンライン英会話の先生たちのなかで有名になろう」と声をかけて、さりげなく目標を決めてスタート。「いろんな先生の授業を受けて仲良くなれたら、先生たちの中で人気者になれるかもね」と息子に伝えたら、がぜんやる気がアップ! おかげでレッスンもこれまでどおり、というよりもこれまで以上に積極的に受けるようになりました。

それどころか、先生が息子に向かって「What are you doing?」といったら、その一文を覚える。先生が「I'm waiting for you.」と答えれば、それもそのまま覚えて他の先生のレッスンで使ってみたり。先生たちも、息子がいろんな言葉を覚え、コミュニケーションがスムーズになってきたことで、いつもよりさらにいっぱいほめてくれるようになりました

 

「知的好奇心+目標設定」があれば自然と伸びる

 

子どもは楽しんでやっているときが一番伸びます。またその際に、さりげなく目標を設定してあげると自然とがんばり始めます。今回、息子は「オンライン英会話の先生たちの間で人気になりたい。そのためには英語を使って話す必要がある」と感じたようです。レッスンで先生たちの話す言葉をよく聞き、マネして使ってみる。やってみたら、うまくいった。その繰り返しで、今どんどん新しい言葉を覚えています。

息子はもうすぐ7歳になるため、一人でオンライン英会話のレッスンを受講することもできます。それに、QQキッズの場合、LINEの見守りサービスがあるため、息子一人で受講してもあとでレッスン内容やレッスン中の写真を撮って送ってくれることもあり、安心して息子一人で受けさせられます。ただ、私自身が息子の変化を間近で見たいことと、自分の英語の勉強にもなるため、親子で一緒にレッスンを受けています。

 

「英語学習は楽しい」の原体験を作ってあげたい

 

これから先、息子は一人でレッスンを受けるようになり、どんどん英語を学んでいくと思います。ときには英語学習でつまずくこともでてくるかもしれません。そんなときは息子と私と先生と3人でワイワイいいながら英語のレッスンを受けて楽しかったときのことを思い出して、がんばってくれたらいいなと思います。コロナが落ち着いて、またセブ島親子留学ができる日まで自宅で息子と一緒にオンライン英会話のレッスンを楽しもうと思います。

 

学校詳細はこちら▶


無料体験レッスンはこちら▶

 

 

ライター ● 間野由利子

ライター、明治大学サービス創新研究所客員研究員。365日オンライン英会話で英語を学習中。プライベートでは、4人の子どものママ。

 

 


おすすめ記事