友人に愚痴を言うときに使うスラング5選

学校では教えてくれない! 知って楽しいスラング表現<2>

252

イラスト/和田鈴香 文/坂口弥生

 

 

日本でいう「流行語」「ギャル語」「若者言葉」のようなくだけた英語の表現“スラング”。ネイティブの間で日常的に使われているスラングをシチュエーション別に紹介する連載・第2回目は、同僚や友だちとの会話で使える、愚痴に関する表現を5つご紹介! ひとつひとつのスラングがもつニュアンスを状況とともに覚えておくと「とっさの一言」として使えますよ!

 

bossy

 

「bossy」の元となる単語は「boss」。「支配する人=上司/社長」という意味ですが、ここから派生して「bossy」は「偉そうでイヤなやつ」という意味で使われます。偉そうな人って、周りにひとりはいますよね。そんな人に疲れてしまった時に一言。

 

What's wrong with you? You look down today.

(どうしたの?元気ないね。)

Miho has been bossy and it makes me so tired.

(ミホが威張りちらしてて、疲れちゃった。)

 

 

▶「お高くとまっていやな人」って何て言うの?

TOP PREV 1 2 3 4 5 NEXT LAST

おすすめ記事

2017.04.18 | セブ島留学  ・  IELTS  ・  大人&大学生  ・  TOEIC  ・  大学生  ・  PR  ・  クチコミ  ・  ミツミ電機  ・  QQイングリッシュ  ・  語学学校  ・  CUE留学プログラム  ・  DMM英会話  ・  語学学校情報  ・  奨学生  ・  体験レポート  ・  セブ留学