ビジネス

グローバルに活躍する起業家や英語を活かして働く社会人のインタビュー、ビジネスシーンでの英語フレーズなど、仕事に役立つ英語情報をピックアップ。

おすすめ記事

2017.04.18 | ミツミ電機  ・  語学学校  ・  PR  ・  語学学校情報  ・  クチコミ  ・  DMM英会話  ・  奨学生  ・  大人&大学生  ・  IELTS  ・  CUE留学プログラム  ・  セブ島留学  ・  TOEIC  ・  セブ留学  ・  QQイングリッシュ  ・  体験レポート  ・  大学生


原宿ワーキングホリデーコネクションでアイルランドのワーホリセミナー開催

  原宿カフェ ワーキングホリデーコネクションでワーキングホリデー協会とアイルランド大使館による、「アイルランド・ワーキングホリデーセミナー」が行われました。 ワーホリの基本から、アイルランドの文化を動画や写真を交えての紹介が行われ、大雨にも拘らず、会場は満席に。Cheer up! English編集部もこのイベントを取材してみました。
2017.06.13 | イベント  ・  ワーキングホリデー  ・  大人&大学生  ・  留学する  ・  英語で働く

社会人におすすめ!  私の1年完結型ビジネス留学体験談

前回の記事で社会人留学には3つのリスク(留学中の支出、無収入期間、キャリアのブランク)があることを書きました。今回は3つのリスクをプラスに変えた1年限定のアメリカ・ビジネス留学のリアル体験談をお話しします。社会人におすすめの1年完結型留学。キャリアアップできる社会人留学を考えているなら、1年の計画とその狙いなど、ぜひ参考にしてみて下さい。
2017.06.10 | アメリカ  ・  イギリス  ・  オーストラリア  ・  カナダ  ・  ニュージーランド  ・  大人&大学生  ・  留学する  ・  英語で働く

欧米の職場で気をつけたい! 差別表現・差別とはとられない表現10

欧米では、日本は性差別が残る唯一の先進国として知られています。一方欧米諸国では人種差別、性差別、年齢差別というあらゆる差別にとても敏感。日本の性差別というと女性の待遇が不十分であるという印象もありますが、実際、レディースデー・女性専用車というのは男性に向けた差別にあたるなど矛盾もちらほら。今回は欧米で使ってはいけない差別用語と、意外にも差別とは捉えられない用語をご紹介します。
2017.06.05 | 大人&大学生  ・  英語で働く  ・  連載

社会人留学の3つのリスクをプラスに変える、ベストな選択・方法とは?

社会人が留学を考える場合、学生の留学と大きく異なる点は、1週間の短期留学や、会社から派遣留学や休職する場合を除き、大きなリスクがあるという点です。ここでは社会人留学で考えられるリスクと、そのリスクをプラスに変える方法をご紹介します。
2017.05.27 | アメリカ  ・  イギリス  ・  オーストラリア  ・  カナダ  ・  ニュージーランド  ・  大人&大学生  ・  留学する  ・  英語で働く

組織の輪をうまく壊せるかが肝 日本人の知らない欧米社会の掟

集団で一丸となって、輪を壊さずに〜というのは日本社会の基本ですね。 欧米では「チームワーク」という言葉がよく使われますが、輪を保つというコンセプトは欧米では通用しません。熱く討論し、ときにはぶつかりあい、味方同士で戦えて初めて最高の成果を残せるという思考がどこかかしらあるのです。  
2017.05.22 | 大人&大学生  ・  英語で働く  ・  連載

長過ぎるミーティングは絶対NG! 欧米の会議は6人以下1時間以内が鉄則  

日本の会議の長さや出席人数が異様に多いのは海外でもとても有名です。会議が好きな人はめったにおらず、どれだけ短く、少人数で、効率よく進めるかというスキルはどこの会社でも、フリーランスでも求められています。仕切り方が下手で、長引く会議を行っているといつしか会議に人が来なくなります! 基本、誰にでも会議の招待を辞退する権利があり、欧州の人は理由なしに堂々と辞退します。会議は1時間もすると、ほとんどの人が話しを聞いていないのが現実です。私が通っていたイギリスの学校ではなんと1コマの授業が35分。とても興味深い内容ではない限り、30分を過ぎると話が右から左へ流れてしまいます……。メールでクライアントに会議の招待状を送るときなどは、1時間のスロットが基本です。
2017.04.14 | 英語で働く  ・  連載  ・  大人&大学生

MITSUMI ENGLISH CAMPセブミツミを見学、グローバル企業の実際と...

MITSUMI ENGLISH CAMP 2017 Springは、2週間の語学留学に加えて、世界で活躍する日本企業であるミツミ電機のセブミツミ工場を見学できるという、ミツミ電機×CUEの留学プロジェクト。6人の奨学生はセブにあるセブミツミの工場を見学して、何を学んだのでしょうか。それぞれの感想を参考に、グローバル化した日本企業の役割などを考えてみましょう。
2017.04.11 | CEGA  ・  CUE留学プログラム  ・  First English Global College  ・  IELTS  ・  QQイングリッシュ  ・  TOEIC  ・  セブ島留学  ・  セブ留学  ・  ミツミ電機  ・  体験レポート  ・  大学生  ・  奨学生  ・  留学する  ・  英語で働く  ・  語学学校  ・  大人&大学生

マクドナルド、メルセデス・ベンツ… 通じないカタカナ社名正しい発音10選

Nikon、MILO、IKEA、IHOP、T-Mobile、McDonald’s、Costco、Mercedes-Benzなど、日本人には発音が難しかったり、そもそもカタカナの発音自体が違う社名やブランド名っていくつかあります。今回はそれらの英語圏での言い方や発音のコツをお教えします。ついでに社名の意味の由来などもこぼれ雑学として掲載している場合もあるので、外国人の友だちや同僚などと会話するときの参考にしてみてください。
2017.04.08 | 日常会話  ・  注目コラム  ・  海外旅行  ・  英語でフレーズ  ・  英語で働く  ・  大人&大学生

お客様は神様でいてはいけない 気をつけたい欧米のビジネスマナー

日本では儒教の影響か、自分より年齢が上の人には敬語と気を使うべしなど「目上の人を敬え」という文化がありますが、欧米では会社でもプライベートでも日本のような厳しい縦社会はめずらしいです。まず敬語という文化がありませんから。だからといってマナーを知らないとはまってしまう海外ビジネスの落とし穴! 今回は欧米のコミュニケーションマナーをご紹介いたします。
2017.03.29 | 英語で働く  ・  連載  ・  大人&大学生

Bizmates(ビズメイツ) の評価・口コミ

スクールに通う手間や時間が省けるのが人気のオンライン英会話。その大手9校の無料体験を、異なる英語レベルの5人が試したガチ体験談。ここではビズメイツ(Bizmates)の総合評価、時間、価格などもご紹介。早速比較検討に役立てましょう!
2017.03.24 | オンライン英会話で学ぶ  ・  ビズメイツ  ・  英語で働く  ・  大人&大学生

英国ではさりげなく読む新聞で あなたは格付けされている

一般紙も専門誌も未だに男性向けの日本に比べ、英国の新聞は国とジャーナリズムと政治の歴史が奥深く、男社会だった昔に比べて現代の新聞は性別関係なく読書層に広がりを見せます。 英国では、さりげなく読んでいる新聞が人の50%をもの語ると言われています。新しい職場に新聞片手に出勤……なんてしていると知らず知らずのうちに友達が決められていきます!
2017.02.16 | 英語で働く  ・  連載  ・  大人&大学生  ・  中学・高校生

今ではベッカムも上流階級に!? 英国流、階級とアクセントの関係

映画「マイ・フェア・レディ」ではオードリー・ヘップバーンがストーリーを追うごとにトレーニングを積んで下流から上流階級の一員となります。もう60年も前に公開された作品ですが、現代もマイフェアレディたちが身近に存在しています。ベッカム夫妻もアクセントで階級をあげています。デビットは現役時代は完璧なコックニーだったのに、現在のインタビューを聞いているとまるで別人です。そしてマドンナもいつしか母国アメリカ発音から英国発音に……。
2017.01.27 | 英語で働く  ・  連載  ・  大人&大学生

毎日Eトレ!【325】何時に仕事終わるの?

英語でこれって何て言うんだろう? そんな疑問に思う瞬間、ありますよね。毎日Eトレ!では日常で使えるフレーズをテーマごとに紹介して解説します。またこの他にもこう言える、というバリエーションも紹介するので早速会話でしゃべって使えるようになりましょう。
2017.01.23 | 日常会話  ・  毎日Eトレ  ・  英語でフレーズ  ・  英語で働く  ・  連載  ・  大人&大学生

海外で捨てるべきは「常識」 自分らしさが見つかる国際都市

また新しい1年がはじまりました。新たな目標を見つけたり、活躍の場を考え直したり、夢をもうひとつ見つけたり……。そんな中で海外で仕事をしたいと考えている人もいるのではないでしょうか。海外にいても過ごし方で運命がわかれます。今回は英語を学習のために海外へ向かう方へ、英語が上達する環境づくりの方法をご紹介します。
2017.01.17 | 英語で働く  ・  連載  ・  大人&大学生

残業、接待はNG! イギリス流、社員の心得

日本人の国民性が全体的に「きちんとしている」というのは世界でも有名です。作業が丁寧なこと、責任感が強く最後までやり抜くという印象があるようで、どこの国の人にお会いしても日本人の印象はたいてい一緒です。上司やクライアントに言われたことは丁寧にきちんと仕上げるという日本人ですが、それだけでは欧米社会では生き残っていくのは難しいかもしれません……。
2016.12.16 | 英語で働く  ・  連載  ・  大人&大学生

海外と日本は違う!? デキるセールスマンの営業法

テレアポで相手が出るまでのドキドキ感、メールで何回も書き直し、ドアの前で呼吸を整えるなどなどあらゆる「セールス行為」で緊張してしまうのは嫌われるセールスマンになっている証拠です。私も1日アルバイトで電話越しにヘリコプターを売った経験があります。ひとつも売れませんでしたが! と、今回は海外のデキるセールスマンの営業法を教えます。
2016.11.29 | 英語で働く  ・  連載  ・  大人&大学生

ワーキングホリデー13ヵ国の国選び、現地の仕事内容&平均時給はいくら?

ワーキングホリデービザが取得できる国は、現在13ヵ国。ひとつの国には1度しか行けないのですが、複数の国に行くという選択肢もあります。まずは、国ごとの特徴をチェックして、自分に合った国を探してみましょう!また、気になる時給やお金のこととして各国の平均時給や仕事などをまとめたので、参考にしてみてください。
2016.11.24 | 英語で働く  ・  ワーキングホリデー  ・  オーストラリア  ・  オーストラリアワーキングホリデー  ・  ニュージーランド  ・  カナダ  ・  イギリス  ・  大人&大学生

欧米でCCはタブー!? 英語のビジネスメールのマナー

海外ではメールエチケットという常識がありません。それぞれ上司や他人のメールをお手本にしながら自分のスタイルを築き上げていきます。しかしメールは相手の反応が見えづらい中、2,3回やり取りをしているうちにアナタの印象はどんどん決まっていきます! 今日はこれだけは守りたい英語のビジネルメールのマナーをご紹介します。
2016.11.18 | 英語で働く  ・  連載  ・  大人&大学生
TOP PREV 1 2 3 4 5 6 7 ... 10 NEXT LAST