毎日Eトレ!【130】海外から寄せられ
た、震災・テロへの英語のメッセージ

世界の励ましのメッセージ、

意味を知っておこう

今回のテーマは震災やテロなど、悲しいことがあった時、病気と闘っている人に声をかける時の英語フレーズです。東日本大震災や熊本地震、ヨーロッパなどで起こっているテロなどの時に世界中から寄せられたフレーズでもあります。どんな声が寄せられているのか、見てみましょう。

My thoughts are with you.

私の思いはあなたと共に

 

 

解説

 今回の熊本地震や東日本大震災で、海外から寄せられてくるメッセージの中でもよく目にしたフレーズです。直訳すると「私の思いはあなたと共に」となります。意味合いとしては、あなたのことを心配して、気にかけていますよ、あなたのことを考えていますよ、というメッセージです。ベルギーで起きたテロの時もこのようなメッセージがたくさん見られました。

 何か悲しい事件が起きたり、病と闘う人への励ましなどに使われるメッセージです。ここでいくつかご紹介します。

 

My heart goes out to everyone in Kumamoto.

熊本のみなさんのことを思っています

➡直訳すると、私の心は熊本にいるすべての人へ向かっています、となります。

 

Heartbreaking. 

Sending much love and many prayers.

心が痛みます

たくさんの愛と祈りを送ります

➡地震や事件のニュースを見て、ショックなことを伝えつつ、励ますメッセージです。

 

My heart is with you.

私の心はあなたと共に

➡前述のMy thoughtsが「あなたを考えているよ」に対して、こちらは励ましたい人に気持ちを寄り添わせているとか、共感しているイメージです。

 

Sending prayers to everyone in Kumamoto.

熊本のみなさんにお祈りを送ります

 

 

 世界中から届いているメッセージの意味は、知っておくべき大切なことのひとつと言えるでしょう。

 これらのフレーズを使う機会がないことを願って止みませんが、災害や事件があった時や、闘病生活に直面している人に、応援していたり、心配していることを伝えたいけど英語でどう言っていいか分からない時などに参考にして下さい。

 今回の震災で被害に遭われている皆様のお見舞いと1日も早い復旧を心よりお祈り申し上げます。

 

 

 

ライタープロフィール●Y. DINK

英語講師歴10年。カナダ留学、外語大で英語を学ぶ。得意分野は英会話。海外生活やアメリカ人との国際結婚の経験から学んだ、おもにアメリカ英語のフレーズをご紹介。現在二児の母として子育てにも奮闘中!

 


おすすめ記事

2017.04.18 | ミツミ電機  ・  セブ島留学  ・  語学学校  ・  CUE留学プログラム  ・  TOEIC  ・  奨学生  ・  体験レポート  ・  DMM英会話  ・  QQイングリッシュ  ・  セブ留学  ・  PR  ・  語学学校情報  ・  IELTS  ・  クチコミ  ・  大人&大学生  ・  大学生