毎日Eトレ!【360】ゴミ置き場にゴミ出してくるよ

日常会話
一日の流れフレーズ

英語でこれって何て言うんだろう? そんな疑問に思う瞬間、ありますよね。毎日Eトレ!では日常で使えるフレーズをテーマごとに紹介して解説します。またこの他にもこう言える、というバリエーションも紹介するので早速会話でしゃべって使えるようになりましょう。

I'm going to take the garbage to the dumpster.

ゴミ置き場にゴミ出してくるよ

 

ひとことに「ゴミ捨て」と言ってもいろんな単語や表現があるから、知っておこう

ゴミ捨て=日常会話向けのようですが、職場でのスモールトークなどを考えると、どんな人でもおさえておきたいところです。業務の話はできても、それ以外の話を英語で上手くできないというお悩みをよく聞くからです。

さて、I'm going to take the garbage to the dumpster. 「ゴミ置き場にゴミ出してくるよ」のゴミ置き場を表すdumpsterは主にアメリカ英語になるようです。当たり前のように耳にしていたので、アメリカ以外ではあまり言わない?! というのを聞いた時にはびっくりしました。オーストラリアで使われるrubbish「ゴミ」という言葉はアメリカでは聞いたことがありませんし、地域によっての言葉の違いを違う国の人と話すのも楽しいですね。

 

 

一緒に覚えよう! 他の言い方・関連表現

I'm going to garbage.
ゴミ出し行くね

▶実は文法的には間違いですが、ネイティブでこう言う人も結構います。「ゴミ」は名詞なのですがこの場合は「ゴミ出す」「ゴミ行く」という動詞的な役割に変わっているのですね。こういうことは非常によくあることなので、教科書や辞書と違って、実際の会話で使われるのは100%一致する訳ではない、ということを頭の片隅に覚えておけたら良いと思います。

 

I'm going to take the trash out.
ゴミを外に出してくるね

▶ここではゴミをtrashとしました。gargabeとtrashは両方ゴミを表し、どちらかというとgarbageは生ゴミの要素を含みますが、使い分けは好みが多いようです。どんなゴミでも関係なくネイティブでgarbageという人はgarbageばかり言うし、trashという人はtrashばかりを言っています。このようなこともあるので、英語を真剣に上達させたいなら、ひとりのネイティブばかりと話すというのでなく、いろいろな人と話して、会話を聞いたり話す方が柔軟性や語彙力も高まり英語力は上達しやすくなります。ぜひいろんな人と話して上達させましょう。

 

 

ライタープロフィール●Yukari Weber

英語を母国語としない人向けの英語教授法の資格TESOL取得し、英語コーチとして大人からのやり直し英語、親子で楽しむバイリンガル子育てをサポート。自身のアメリカ留学、アメリカ人との国際結婚、二児のバイリンガル子育てなどのアメリカ実生活を通して、教科書からは学べないリアルな英語や文化の違いを伝えるとともに、学習者や海外在住者のストレスをなくし、楽しい生活を応援して行くことをミッションとしている。お笑い好き。

最新の連載をメールでお知らせ

メールアドレス:

「毎日Eトレ!」連載記事一覧

続きを見る >>

おすすめ記事

2017.04.18 | DMM英会話  ・  大学生  ・  セブ留学  ・  PR  ・  IELTS  ・  TOEIC  ・  QQイングリッシュ  ・  クチコミ  ・  ミツミ電機  ・  セブ島留学  ・  語学学校  ・  大人&大学生  ・  CUE留学プログラム  ・  語学学校情報  ・  奨学生  ・  体験レポート