毎日Eトレ!【385】しまった、ドアを開けっぱなしにして来ちゃった

日常会話

生活のフレーズ 

英語でこれって何て言うんだろう? そんな疑問に思う瞬間、ありますよね。毎日Eトレ!では日常で使えるフレーズをテーマごとに紹介して解説します。またこの他にもこう言える、というバリエーションも紹介するので早速会話でしゃべって使えるようになりましょう。

Shoot, I left the door open.

しまった、ドアを開けっぱなしにして来ちゃった

 

「しまった!」ちょっと品の悪くなりがちなとっさの表現、何て言う?

Shoot!というのはShit!「くそっ!」と同じように使われますがshitよりは汚くない表現です。

留学生などでshitを無駄に言っている子をたまに耳にしますが、特に女の子であればにshootのほうが無難です。映画「プラダを着た悪魔」でも主人公が言っている場面もあるんですよ。

真面目で深刻な状況でなければビジネスやテートであってもshootなら相手にひかれることはあまりないでしょう。
「ドアを開けっぱなし」はleave the door openと動詞はleaveを使うんですね。ここでのleaveは「残す」「置きっぱなしにする」と言う意味です。

leaveで一番知られているのは「出発する」「去る」という意味で、I leave home at seven.「7時に家を出ます」が一般的だと思いますが、ここで紹介しているような使い方も非常によく使われるので絶対に押さえておきたいです。

他に例を出すとすると、You can leave your dishes when finished.「食べ終わったらお皿は置いておいて結構ですよ」と言う感じです。

 

 

一緒に覚えよう! 他の言い方・関連表現

Dang it! I didn't shut the door all the way.
しまった!ドアをちゃんと閉めてなかった

▶Dang it!というのも自分にとって不都合なことが起こった時に言う「しまった」です。アメリカ英語で発音すれば「デンゲッ」と言う感じです。
他に Darn it!「ダ(ド)ーンネッ」も同じような感じで、これらは若者がよく使うような汚い表現でもなく、小さい子どもの前でも、お年寄りの前で言っても、ビジネスの場でも問題ありません。

私は普段はこのような無難な表現を言います。上に書いたshit や shootは相手を笑わせたいときに、あえて日本人っぽく言って場を和ませたりします。

 

Oops, I forgot to close the drawer.
あちゃー、引き出し閉め忘れてた

▶ちょっと単語を入れ替えて「引き出し」drawerとしました。初心者の方だと言えない方が多いからです。
「閉める」のshutとcloseの違いですが、shutのほうが(きちんと)ピシャっと閉める感じで、closeはあえて言えば、(ゆっくり)普通に閉める感じです。大概のシチュエーションならどちらも閉めるとして使えますのでそんなに神経質にならなくても大丈夫です。

 

 

ライタープロフィール●Yukari Weber

英語を母国語としない人向けの英語教授法の資格TESOL取得し、英語コーチとして大人からのやり直し英語、親子で楽しむバイリンガル子育てをサポート。自身のアメリカ留学、アメリカ人との国際結婚、二児のバイリンガル子育てなどのアメリカ実生活を通して、教科書からは学べないリアルな英語や文化の違いを伝えるとともに、学習者や海外在住者のストレスをなくし、楽しい生活を応援して行くことをミッションとしている。お笑い好き。

最新の連載をメールでお知らせ

メールアドレス:

「毎日Eトレ!」連載記事一覧

続きを見る >>

おすすめ記事

2017.04.18 | 奨学生  ・  体験レポート  ・  PR  ・  クチコミ  ・  CUE留学プログラム  ・  大人&大学生  ・  ミツミ電機  ・  TOEIC  ・  IELTS  ・  語学学校  ・  セブ留学  ・  QQイングリッシュ  ・  DMM英会話  ・  大学生  ・  セブ島留学  ・  語学学校情報