毎日Eトレ!【425】1日中このニュースばかりだよ

日常会話
生活のフレーズ

英語でこれって何て言うんだろう? そんな疑問に思う瞬間、ありますよね。毎日Eトレ!では日常で使えるフレーズをテーマごとに紹介して解説します。またこの他にもこう言える、というバリエーションも紹介するので早速会話でしゃべって使えるようになりましょう。

They have been covering same news all day.

1日中このニュースばかりだよ

 

"Cover"はこうやって使おう!

何か大きなニュースがあると、1日中同じニュースをテレビでやっていることはよくありますよね。今日はそんなときに使えるフレーズです。

このメインの文でのポイントはcoverを動詞に使っていることでしょうか。ここでの時制、現在完了進行形を抜きにして考えると、「そのニュースをテレビでやる」をThey cover the news. と言えます。別の状況で、会議などで「この問題は前回話しましたね」はWe covered this issue last time.や学校などで先生が「今日はこのトピックをやります」なんて時にwe are going to cover this topic today.と言ったり、幅広く使われますね。

例文で現在完了進行形になっているのは、時間的には過去に始まり、未来もまだ続くことが予想されているからです。

1日中というのはall dayというのが一般的に一番使われる言い方かなと思います。

 

 

一緒に覚えよう! 他の言い方・関連表現

This news has been on TV all day.
このニュース1日中やってるね

▶「テレビでやっている」や「テレビに出ている」をbe on TVという事はとても多いです。よく日本人の方でappearanceやbroadcastを使ってテレビの話をしている方がいらっしゃいますが、きっと辞書を調べているのだと思います。しかしこれらの言い方は通常の会話ではほとんど使われないんですね。

I saw that on TV.「それテレビで見ました」, He was on TV.「彼はテレビに出ていましたよ」など簡単にbe on TVでいいのです。日本語でも普通の会話では「テレビ放送見たよ」「彼はテレビ出演していたよ」といちいち言わないのと同じ感覚かもしれませんね。

 

They keep talking about this story repeatedly.
同じこと(ニュース)ばかりやっていますね

▶これは直訳すると「彼らはその話を繰り返し話しています」という事ですが、これでも間接的に上のふたつと同じような意味になるわけです。

Theyというのは出演者やテレビ局などを指しています。repeatedlyはもっと砕けた言い方であればover and overとも言えます。over and overのほうが響きが少し幼くなるので、ビジネスやプロフェッショナルな場ではrepeatedlyのほうが無難です。

 

 

ライタープロフィール●Yukari Weber

英語を母国語としない人向けの英語教授法の資格TESOL取得し、英語コーチとして大人からのやり直し英語、親子で楽しむバイリンガル子育てをサポート。自身のアメリカ留学、アメリカ人との国際結婚、二児のバイリンガル子育てなどのアメリカ実生活を通して、教科書からは学べないリアルな英語や文化の違いを伝えるとともに、学習者や海外在住者のストレスをなくし、楽しい生活を応援して行くことをミッションとしている。お笑い好き。

最新の連載をメールでお知らせ

メールアドレス:

「毎日Eトレ!」連載記事一覧

続きを見る >>

おすすめ記事

2017.04.18 | TOEIC  ・  IELTS  ・  セブ留学  ・  語学学校情報  ・  大学生  ・  クチコミ  ・  PR  ・  セブ島留学  ・  語学学校  ・  ミツミ電機  ・  QQイングリッシュ  ・  DMM英会話  ・  奨学生  ・  CUE留学プログラム  ・  大人&大学生  ・  体験レポート