スイスインターン&イギリス留学

時計工房と語学学校での研修レポート

Franck Muller × Cheer up! English Presents Study Abroad <Vol.02>

Cheer up! Englishとワールド通商株式会社が行う「留学プログラム」の奨学生が、9月17日、イギリス&スイスへ出発しました。今回は、留学中の様子を留学生の日記でお届けします。

 

「スイス留学プログラム」とは

Cheer up! English が意欲ある有能な若者たちに学びのチャンスを提供すべく行っている留学プログラム。今回は、世界最大の機械式時計生産国スイスで、高級機械式時計ブランドとしてその名を轟かせている『フランク ミュラー』の日本輸入総代理店である『ワールド通商株式会社』がプログラムを全面サポート。語学学校での英語研修と時計工房でのインターンシップ体験を通じて、時計作りにまつわる現場を肌で感じ、スイスの伝統産業の粋を体験することがミッション。

 

私が留学しました!青島 莉奈さん

大学で社会学を専攻するかたわら、世界各国の学生と様々な問題について議論をする『国際学生会議』に運営スタッフとしても関わる。将来は日本における伝統文化継承の一端を担うことや、想いやコンセプトを発信し、世代や国境を越えて愛されるモノやコトに携わりたいと考えている

 

1日目(スイス ジュネーブ)

『フランク ミュラー ウォッチランド』でのインターンシップ初日。工房見学では、ひとつの時計が出来上がるまでの工程を順に追いながら、ウォッチランドを回った。フランク ミュラー史上最も複雑な時計を設計した技術開発部門最高責任者のMichel Golayさんにお会いできただけでなく、直接レクチャーを受けさせて頂いたことで、「職人」という仕事をする方の奥深さを肌で感じたような気がした。午後は時計の組み立てを教えて頂いたり、ブティックを訪問し、よりその時計の価値や魅力を深く感じることが出来た。 

 

1日目 インターン初日。初めての工房見学!
2日目 時計の装飾仕上げを体験。
3日目 自由研修でフランスのアヌシーへ。
4日目 『Backes & Strauss』ブティックを訪問。
5日目 語学学校初日。まさかのビジネス英語クラスに!
6日目 語学研修後、学校主催のロンドンツアーに参加。
7日目 ビジネス英語クラスの授業はとても刺激的!
8日目 放課後、再度『Backes & Strauss』のロンドンブティックへ。
9日目 リーダーシップに関するレッスンで新たな発見。

 

TOP PREV 1 2 3 4 5 6 7 ... 9 NEXT LAST

おすすめ記事

2017.04.18 | QQイングリッシュ  ・  セブ島留学  ・  ミツミ電機  ・  大人&大学生  ・  CUE留学プログラム  ・  語学学校情報  ・  奨学生  ・  体験レポート  ・  セブ留学  ・  大学生  ・  IELTS  ・  TOEIC  ・  PR  ・  語学学校  ・  DMM英会話  ・  クチコミ