アリゾナでの初めての大晦日 Our
First New Years Eve In Arizona

「ちびでございます・・・」
国際結婚奮闘記in アリゾナVol.9

国際結婚を機にアリゾナに移住した、人気ブログ「ちびでございます・・・」の、身長143センチのちびかーちゃんと、その周りの家族の笑いあり、涙あり、時に怒りあり、感動ありの国際結婚奮闘絵日記です。

 

 

 

Then when the clock turn to midnight New years.

正月が明けたとたん

We heard shooting sounds out side.

外から発砲音が鳴り響きました

 

 

We checked outside and we found out that  a lot of neighbors  were doing fireworks.

外をチェックしてみたら、近所の至る所で打ち上げ花火が上がっていたんです

 

 

We thought a robbery was shooting by our neighbors.

旦那と私はてっきり正月早々、近所で強盗事件でも起こったのかと思ってしまいました

Because of the dry weather in Arizona, we are allowed to do fireworks only two time in the year.

アリゾナでは乾燥地帯で火事になりやすいため、花火は一年の内に2回だけ許可されています

 

4th of July and Christmas to New Years.

月4日の独立記念日とクリスマスから元旦にかけての間です

 

With only two times a year for firework, many families enjoy fireworks. 

年に2回だけのチャンスなので、多くの家族が花火を買ってどんどん打ち上げています

 

I did  not know that in the USA, many people don't mind the noise of fireworks in the middle of the night. 

In Japan, fireworks are not done in the middle of the night.

日本では真夜中に打ち上げ花火などの音を聞くことはあまり無いので、アメリカでは多くの人が真夜中の花火の音を気にしないことにびっくりしました

 

In the past (15 years ago) in Arizona, it was not illegal to shoot guns for celebrations to make noise, and was actually very common.

15年前までのアリゾナでは、お祝いのために銃の音を使うことは法律では禁止されていませんでした

 

Also in Arizona, it is not illegal to open carry a gun anywhere in the state, except for schools, bars, post offices, and federal buildings.

ここでは一般的なことだったそうです

またアリゾナでは、学校、飲み場(バー)郵便局、その他国が管理する建物以外では、銃をどこに持ち歩くことは禁止されていません

 

 


ちびか~ちゃん

鹿児島出身。2009年より国際結婚を機 にアリゾナに移住する。身長143センチしかない筆者とその周りの家族の笑いあり、涙あり、時に怒りあり 、感動ありの国際結婚奮闘記を絵日記でお届け。クラフト、裁縫、ガーデニング、料理、DIY、キャンプ、 釣など何でも興味を持って広く浅く趣味に没頭中。

【絵日記】ちびでございます・・・

 

 

 

 

 

 

最新の連載をメールでお知らせ

メールアドレス:

おすすめ記事

2017.04.18 | DMM英会話  ・  セブ島留学  ・  CUE留学プログラム  ・  語学学校  ・  PR  ・  語学学校情報  ・  大学生  ・  ミツミ電機  ・  TOEIC  ・  奨学生  ・  体験レポート  ・  セブ留学  ・  IELTS  ・  クチコミ  ・  大人&大学生  ・  QQイングリッシュ