毎日Eトレ!【94】ネイティブ感が
アップする、Hit the hayの使い方は?

これを加えるだけで

こなれた感UP!

今回のテーマはhit the hay.ネイティブが時々使うこの表現、何て意味なんでしょうか? 毎日使う言葉ですが、他にもいろんな言いまわしがあります。覚えて使ってみましょう。

I’m going to hit the hay!

おやすみ!

 

 hayとは干し草のことで、農場で牛や馬が食べるものです。hit the hayで、寝る、という意味の表現です。直訳すると「干し草を打つ」ですが、イメージとしては農場で干し草の上にドサッと寝転がる、というイメージです。

 「もう寝るね、おやすみ」と言いたいなら、I’m going to bed. Good night.という表現になりますが、これ以外に I’m going to hit the hay. Good night! 「もう寝るね、おやすみ!」と言うとネイティブ感がアップした表現になります。他にも前述の例文の下線部を次のように変えると同じ意味で違った表現ができます。

hit the sack

sackは「袋」という意味ですが、袋を枕代わりにして寝る、や寝袋で寝る、というイメージですね。

get some shuteye

shuteyeは「閉じた目」なので、直訳して目を閉じた状態を得る=寝るという表現になります。

 

 

ライタープロフィール●Y. DINK

英語講師歴10年。高校生の時カナダ留学を経験し、その後外語大学で英語を学ぶ。得意分野は英会話。海外生活やアメリカ人との国際結婚の経験を通じて学んだ、主にアメリカ英語のフレーズをご紹介。現在二児の母として子育てにも奮闘中!


おすすめ記事

2017.04.18 | TOEIC  ・  体験レポート  ・  大学生  ・  クチコミ  ・  語学学校  ・  語学学校情報  ・  DMM英会話  ・  CUE留学プログラム  ・  セブ留学  ・  セブ島留学  ・  IELTS  ・  奨学生  ・  大人&大学生  ・  PR  ・  ミツミ電機  ・  QQイングリッシュ