毎日Eトレ!【282】ひとくち食べる?

買い物・グルメ

グルメのフレーズ

英語でこれって何て言うんだろう? そんな疑問に思う瞬間、ありますよね。毎日Eトレ! では日常で使えるフレーズをテーマごとに紹介して解説します。またこの他にもこう言える、というバリエーションも紹介するので早速会話でしゃべって使えるようになりましょう。

Do you want a bite? 

ひとくち食べる?

 

 

「ひとくち食べる」「ひとくち飲む」はそれぞれこの言い回しで表現しよう

「ひとくち食べる?」という会話は日常茶飯事にありますよね。こんな日常の些細なことも英語で言えたら、コミュニケーション力もアップするもの。

Do you want a bite?はまさに「ひとくち食べる?」という日本語の意味です。biteは「噛む」という意味で、ほかにチューインガムのchewも「噛む」を表します。では違いは何でしょうか? biteはひとくちパリッ、サクッ、がぶっと噛むような行為を指して、chewはくちゃくちゃと繰り返し口を動かしながら噛みつぶすような行為を言います。小さい子どもに、Chew it up.「よくモグモグしてね」と言ったりします。

外食やデートなどで「ひとくち飲む?」ということもあると思います。この場合biteの代わりにsipを使います。sipは「すする」という意味もありますが、単純に「ひとくち飲む?」という意味になるので、誰かに言われたとしても別にすすらなくてもいいんですよ。

最後の例文もbiteの代わりにsipで「ひとくち飲んでごらんよ」になります。文化によっては日本人のように食べ物をあまり個人的にシェアしない方々もいますが、おいしいものをシェアできたら会話も弾みますよね。

今日のフレーズ、試して使ってみてくださいね。

 

一緒に覚えよう! 他の言い方・関連表現

Would you like  a sip?
(飲み物を)ひとくちいかがですか?

 

Take a bite.
ひとくち食べてごらんよ

 

 

ライタープロフィール●Yukari Weber

英語を母国語としない人向けの英語教授法の資格TESOL取得し、英語コーチとして大人からのやり直し英語、親子で楽しむバイリンガル子育てをサポート。自身のアメリカ留学、アメリカ人との国際結婚、二児のバイリンガル子育てなどのアメリカ実生活を通して、教科書からは学べないリアルな英語や文化の違いを伝えるとともに、学習者や海外在住者のストレスをなくし、楽しい生活を応援して行くことをミッションとしている。お笑い好き。

 

 

 

最新の連載をメールでお知らせ

メールアドレス:

「毎日Eトレ!」連載記事一覧

続きを見る >>

おすすめ記事