毎日Eトレ!【340】終電逃しちゃった!

日常会話
通勤・通学フレーズ

英語でこれって何て言うんだろう? そんな疑問に思う瞬間、ありますよね。毎日Eトレ!では日常で使えるフレーズをテーマごとに紹介して解説します。またこの他にもこう言える、というバリエーションも紹介するので早速会話でしゃべって使えるようになりましょう。

I missed my last train.

終電逃しちゃった!

 

時間にまつわる言い方いろいろ、日常生活でよく使うmissもおさえよう

「終電」はそのままlast trainです。メインの会話例のようにmy last trainとなっていると、「自分の乗れる・自分の利用する沿線の終電」となります。都心などは乗り換えで一概に終電と言っても、本当の終電だと家までたどり着けないことがありますよね。2番目の会話例のようにthe last trainとなると、「その日の最後の電車・本当に終電」という意味合いになります。これも話の状況によって捉え方が変わるので、あくまでも広い意味での一般的と思っていてください。

それよりもここでもっと大切なのはmissという言い方です。何かを見逃してしまったとき、いろんなシチュエーションで使えるのでぜひ押さえておきたい単語です。

例えば、Did you watch the soccer game yesterday?「昨日のサッカー見た?」でI missed the game.「その試合見逃しちゃったよ」や、Did you see the store we just passed?「今通りすぎたお店見た?」No, I missed it.「いや、見なかったな」という感じで、幅広く使えます。

2番目の会話例では終電に間に合わなかったことをI couldn't catch?.というように表しています。これは直訳にすれば、「終電を捕まえられなかった」となりますが、つまり「乗り損ねた」ということですね。

3番目の会話例でin timeという言い方が出てきます。in timeは「間に合う」「時間内に」という意味です。I wasn't able to get on the last train in time.は直訳だと、「終電に時間内に乗れなかった」という感じで、つまりは「終電に間に合わなかった」と言えます。

よくjust in timeも「ギリギリ間に合う」「ギリギリセーフ」のような決まり文句として使われます。このin timeとよく似ているのがon timeでこちらは、「時間通り」という意味です。I didn't get to the station on time.「時間通りに駅に着かなかった」のように使えます。

 

 

一緒に覚えよう! 他の言い方・関連表現

I couldn't catch the last train.

終電に乗り損ねてしまいました

 

I wasn't able to get on the last train in time.

終電に間に合わなかった

 

 

ライタープロフィール●Yukari Weber

英語を母国語としない人向けの英語教授法の資格TESOL取得し、英語コーチとして大人からのやり直し英語、親子で楽しむバイリンガル子育てをサポート。自身のアメリカ留学、アメリカ人との国際結婚、二児のバイリンガル子育てなどのアメリカ実生活を通して、教科書からは学べないリアルな英語や文化の違いを伝えるとともに、学習者や海外在住者のストレスをなくし、楽しい生活を応援して行くことをミッションとしている。お笑い好き。

最新の連載をメールでお知らせ

メールアドレス:

「毎日Eトレ!」連載記事一覧

続きを見る >>

おすすめ記事

2017.04.18 | セブ留学  ・  DMM英会話  ・  体験レポート  ・  大人&大学生  ・  セブ島留学  ・  PR  ・  TOEIC  ・  クチコミ  ・  語学学校  ・  奨学生  ・  ミツミ電機  ・  大学生  ・  QQイングリッシュ  ・  CUE留学プログラム  ・  IELTS  ・  語学学校情報