映画の予告編で学ぶ|すべての政府は嘘をつく ALL GOVERNMENTS LIE

よく見かける「those who動詞」の形を覚えよう

日本語字幕がない映画の予告編でリスニング力を鍛えましょう。すべての英語のフレーズと翻訳もご紹介し、予告編の動画の中でおさえておきたい英語表現や文化など、ワンポイントアドバイスもあります。今回は1940~80年代に活躍した米国人ジャーナリストのI. F.ストーンの報道姿勢を受け継いだ、現代の独立系ジャーナリストたちの闘いを追ったドキュメンタリー映画『すべての政府は嘘をつく』です。

すべての政府は嘘をつく

ALL GOVERNMENTS LIE - Truth, Deception, and the Spirit of I.F. Stone

 

みどころ

ドナルド・トランプの暴言を祭り上げて大統領にしてしまったメディア、その中で孤軍奮闘するフリージャーナリストたち

ドキュメンタリー映画監督、マイケル・ムーア(『華氏911』)にも影響を与えたという伝説のジャーナリスト、I. F.ストーン。本作では、組織に属することなく、膨大な資料や記録に向き合い、政府の嘘を暴いていく彼の姿と平行して、そのDNAを受け継いだ現代の独立系ジャーナリストたちの闘いを描いています。

ベトナム戦争をめぐる“嘘”、ブッシュ大統領がついたイラクの大量破壊兵器保有という“嘘”、そして、政府批判をすることもなく、高視聴率を叩き出せるのなら、差別発言を繰り返すトランプ大統領候補を祭り上げて、結果、トランプ大統領誕生に加担してしまう大手メディア。この欺瞞に満ちた現代アメリカ社会の中で、彼ら独立系フリー・ジャーナリストが孤軍奮闘する姿は、微かな希望の光のように見えます。

既得権益が蔓延したアメリカは、今の日本の写し鏡のようで、彼らのような信念と行動力の伴ったジャーナリストが、この日本にいるのだろうかと思わずにはいられない作品です。 

 

あらすじ

公益よりも私益に走り、権力の欺瞞を追及しない大手メディア。それに抗い、鋭い調査報道で真実を伝えるフリー・ジャーナリストたちが今、世界を変えようとしている。彼らに多大な影響を与えたのが、1940~80年代に活躍した米国人ジャーナリストのI. F.ストーンだった。

I. F.ストーンは「すべての政府は嘘をつく」という信念のもと、組織に属さず、地道な調査によってベトナム戦争をめぐる嘘などを次々と暴いていった。本作はそんな彼の報道姿勢を受け継いだ、現代の独立系ジャーナリストたちの闘いを追ったドキュメンタリーである。

 

知っておきたい英語・文化のワンポイント

「…な人々」「…する人々」というオトナで厳粛な言い方

今回の「すべての政府は嘘をつく」は、暴露系のドキュメンタリー作品ですねー。

僕たちに気づきをもたらすために時間も心魂も捧げてる人々のメッセージですから、真摯に耳を傾けるべきことでしょう。

 

さて、重たい話らしい(?)表現があったのでピックアップしますね。

 

Those who care, and those who don’t.

気にかける人々と、気にかけない人々

 

この「those who動詞」のかたちです。

 

thoseっていうと、基本的には「それら(の)・あれら(の)」ですよね?

それがここでは、(the) peopleを意味するんですよー。

でもって、そのあとに関係代名詞whoが続きます。

 

ですから、上の文を書き替えるとしたら、People who care, and people who don’t.になります。

表現の性質から自然と複数形なので、動詞にsが付くこともありません。(1人の場合は「(the) one who 動詞s 」になります)

 

ちょっと例文を挙げていきましょっか。

 

Those who come late will not be allowed entry.

遅れてきた方々には入室を許可しません

 

Those who cannot attend must inform the teacher.

出席できない方々は必ず先生に知らせてください

 

We want to save those who are in poverty.

私たちは貧困にある人々を救いたい

 

Heaven helps those who help themselves.

天は自ら助くる者を助く

➡格言ですね

 

この言い回しは、日常生活で聞くことはあまりなくて、文語的ないし形式ばった表現です。

でも見聞きすることはありますし、使ってみると、レベルの高い英語で驚いてもらえるかも知れませんよ。^^

 

いかがでしょうかー?^^

予告編のセリフとその英訳はこちら!

Copy:

UN SPEECH ON IRAQ 2003

コピー:

2003年イラクに関する国連でのスピーチ

 

Colin Powell (then US Secretary of State):

Every statement I make today is backed up by sources, solid sources.

Here’s not an assertions.

What we’re giving you are facts based on solid intelligence.

コリン・パウエル(当時米国務長官):

今日、私が述べる事柄は全てれっきとした情報元のあるものです

断言ではありません

確固たる諜報結果に基づいた事実です

 

Cenk Uygur (Host, The Young Turks):

What is the last time you heard CNN say the Pentagon is lying?

ジェンク・ユーガー(報道番組『ザ・ヤング・タークス』司会者):

CNNが「米国防省は嘘をついている」と言うのを一番最近に聞いたのはいつですか?

 

Amy Goodman (Host and Executive Producer, Democracy Now!):

You know we don’t have state media in the United States.

But if we had it, how would it be any different?

エイミー・グッドマン(報道番組『デモクラシー・ナウ!』エグゼクティブプロデューサー/司会者):

アメリカには国営の情報媒体がないですよね

でもあったところで、どんな違いがあるでしょうか?

 

Copy:

FROM EMMY-AWARD WINNING DIRECTOR

FRED PEABODY

コピー:

エミー賞受賞監督

フレッド・ピーボディ

 

AND EMMY-AWARD WINNING PRODUCER

PETER RAYMONT

そしてエミー賞受賞プロデューサー

ピーター・レイモントが贈る

 

Matt Taibbi (Contributing Editor, Rolling Stone magazine):

I think the media is really nihilistic.

It’s about making money.

What makes money in this country happens to be avoiding difficult truths about our society.

マット・タイビ(『ローリングストーン』誌寄稿編集者):

マスメディアは本当に虚無主義的だと思いますよ

大事なのは儲けること

この国でお金になるのは、なぜか社会の難儀な真実を避けて通る事なんです

 

Donald Trump (US president):

Thousands and thousands of people were cheering as that building was coming down.

ドナルド・トランプ(米大統領):

あのビルが崩壊する時、何千人という人々が喝采を起こしていたのです

 

Noam Chomsky (Professor Emeritus, MIT):

“We have to get rid of this ignorant and meddlesome majority, control them, make sure they do the right things.”

“All for their own good instantly.”

ノーム・チョムスキー(マサチューセッツ工科大学名誉教授):

「無知でお節介な大衆がいないようにしなくてはならない、彼らを操作して、ちゃんと正しい事をするように導くのだ」

「全ては即ち彼らのためなのだ」

 

Andrea Mitchell (Anchor, MSNBC):

Congressman, let me interrupt you just for a moment.

We’ve got some breaking news out of Miami.

Justin Bieber has been arrested on a number of charges.

アンドレア・ミッチェル(ニュース放送局『MSNBC』キャスター):

議員、ちょっとだけ中断させてください

マイアミから速報です

ジャスティン・ビーバーが複数の容疑で逮捕されました

 

Jeremy Scahill (Co-founder, The Intercept):

Good journalism today has the state in its crosshairs, and never wanna punch down.

You always wanna punch up.

ジェレミー・スカヒル(ニュースサイト『ジ・インターセプト』共同創立者):

今日びの良いジャーナリズムは国家に狙いを定めていて、下を叩く事はありません

常に上を叩くべきなんです

 

Glenn Greenwald (Co-founder, The Intercept):

I would say our mission statement is to produce adversarial, fearless journalism.

The more power someone wields, the more journalistic accountability and scrutiny they need.

グレン・グリーンウォルド(『ジ・インターセプト』共同創立者):

私達の使命は、恐れずに立ち向かうジャーナリズムを生みだしていく事だといえます

権力とは、振るえば振るうほど、ジャーナリズム的な説明責任と調査を必要とする物なのです

 

Nermeen Shaikh (Senior producer and co-host, Democracy Now!):

There are policies that have been enacted, there are bombs that have been dropped.

As a consequence of which, these millions of people are destitute in the way they are.

And we have to allow them to tell that story.

ネルミーン・シャイク(『デモクラシー・ナウ!』チーフプロデューサー/司会者):

方針が実施された、爆弾が落とされた

その結果として何百万もの人々が窮乏しています

私達はそれを引き起こした人々にその説明をさせてあげなくてはいけないのです

 

Chris Hedges (Former correspondent, The New York Times):

There’s only two types of reporters.

Those who care, and those who don’t.

Most of them don’t care.

クリス・ヘッジズ(『ニューヨーク・タイムズ』紙元記者):

報道記者には2種類しかありません

気にかける記者と、気にかけない記者

ほとんどは気にかけない記者です

 

Cenk Uygur:

I’m amused at people who claim that the government don’t lie.

Really? You know human beings that never lie?

Of course they lie!

ジェンク・ユーガー:

政府は嘘をつかないと言い張る人々には唖然としますよ

本当に?嘘をつかない人間を知っていますか?

もちろん政府は嘘をつきますよ!

 

Copy:

A FILM ABOUT LIARS.

コピー:

嘘をつく人々

 

AND THE INDEPENDENT JOURNALISTS WHO EXPOSE THEM.

そしてその嘘を暴く無所属ジャーナリスト達をつづる映画

 

I tried to prove what I was saying from the horse’s mouth as it were, using the government’s own documents.

Ⅰ.F.ストーン(調査報道記者):

私は、本人達の発言からそのままを伝えて、他でもない政府の文書群を使って、自分の主張が正しい事を証明しようとしました

 

Michael Moore (Independent filmmaker):

I can draw a line from I.F. Stone directly to what I’m doing now.

マイケル・ムーア(無所属映画監督):

私が今している事はⅠ.F.ストーンがした事と直結しています

 

Carl Bernstein (Investigative Journalist. Co-author, All the President’s Men):

I thought, “Who’s the president of the United States been involved something this dumb?”

At the beginning!

カール・バーンスタイン(調査報道記者/『大統領の陰謀』共著者):

「こんな馬鹿げた事に関わる大統領なんているのかよ?」と思いました

始めはね!

 

John Carlos Frey (Independent Journalist):

In vain, we’re being dumbed down, we’re being watered down, and we’re being told information which is false.

ジョン・カルロス・フレイ(無所属報道記者):

私達は知能を下げられているし、知性を薄められているし、さらに虚偽の情報を与えられているんです

 

Man:

Make these people own this shit.

男性:

奴らにしっかり責任をとらせてやれ

 

Amy Goodman:

When the media acts as a conveyer belt for the liars, why it matters is because lies take lives.

エイミー・グッドマン:

メディアが虚言者のための情報ベルトコンベアとして機能する時、なぜ問題なのかというと、嘘が人命を奪うからです

 

Copy:

ALL

コピー:

すべての

 

GOVERNMENTS

政府は

 

LIE

嘘をつく

 

Voice-over:

I find in our own government documents nothing but lies.

声:

政府文書を読んでいると嘘しか見つかりません

 

Copy:

ALL GOVERNMENTS LIE

TRUTH, DECEPTION, AND THE SPIRIT OF I.F. STONE

コピー:

すべての政府は嘘をつく

真実、欺瞞、そしてI.F.ストーンの精神

 

OFFICIAL SELECTION

tiff

TORONTO INTERNATIONAL

FILM FESTIVAL 2016

公式入選

tiff

トロント国際

映画祭2016

 

すべての政府は嘘をつく

ALL GOVERNMENTS LIE - Truth, Deception, and the Spirit of I.F. Stone

日本公開:2017年2日4(土)、15日(水)、24日(金)アップリンク渋谷にて劇場プレミア上映 3月18日(土)より本上映スタート

米初公開:2016年9月9日

監督:フレッド・ピーボディ

出演:ノーム・チョムスキー(マサチューセッツ工科大学名誉教授)、マイケル・ムーア(映画監督)、エイミー・グッドマン(報道番組『デモクラシー・ナウ!』創設者)、カール・バーンスタイン(元『ワシントン・ポスト』記者)、グレン・グリーンウォルド(元『ザ・ガーディアン』記者/ニュースサイト『ジ・インターセプト』創立者)、ほか

 

配給:アップリンク

公式サイト:http://www.uplink.co.jp/allgovernmentslie/

公式Twitter:https://twitter.com/allgovtslie_jp

公式Facebook:http://qq2q.biz/BA2Y

 

© 2016 All Governments Lie Documentary Productions INC.

 

 

英語ライタープロフィールケネス宮本

アメリカ、イギリスなどで計7年の海外生活経験をもつ生粋の日本人。英語教師、翻訳・通訳、コラムニスト。雑学(科学全般・歴史・芸術など)が大好き。色んな言語をカタコトで話すのも大好き。取得資格:ケンブリッジ英語教師資格(CELTA)ほか語学系。

 

映画ライタープロフィール●はらまさゆき

ドラマ、CMなどを手がける映像ディレクター。映画は、シリアスなものから、恋愛もの、SF、ホラー、コメディ、往年の作品まで幅広く鑑賞する、オールラウンダー。

 

 

 


おすすめ記事