映画の予告編で学ぶ|ラ・ラ・ランド LA LA LAND

2017年注目の”ハリウッド映画”

日本語字幕がない映画の予告編でリスニング力を鍛えましょう。正しく全部聞き取れるか、すべての英語のフレーズと翻訳を掲載します。また、予告編の動画の中でおさえておきたい英語表現や文化など、ワンポイントアドバイスもあります。本作『ラ・ラ・ランド』はアカデミー賞の最有力候補でもあります。ひと足お先に試写に行った映画ライターがみどころも教えてくれますよ。

『ラ・ラ・ランド』

原題:LA LA LAND

日本公開:2017年 2月24日(金)

 

あらすじ

夢を叶えたい人々が集まる街、ロサンゼルス。映画スタジオのカフェで働くミア(エマ・ストーン)は女優を目指していたが、何度オーディションを受けても落ちてばかり。

ある日、ミアは場末の店で、あるピアニストの演奏に魅せられる。彼の名はセブ(ライアン・ゴズリング)、いつか自分の店を持ち、大好きなジャズを思う存分演奏したいと願っていた。

やがて二人は恋に落ち、互いの夢を応援し合う、しかしセブが店の資金作りのために入ったバンドが成功したことから、二人の心はすれ違いはじめる・・・。

※LA LA LANDとは?:☆ロサンゼルス、特にハリウッド地域の愛称。☆陶酔し、ハイになる状態を表す。☆夢の国

 

みどころ

若き天才デイミアン監督が贈る、これぞ王道のミュージカル映画

本作は、デイミアン・チャゼル監督からの、往年のミュージカル映画に対するラブレター、とも言える作品。

かつてのハリウッド製ミュージカル映画では、歌、ダンス、色彩豊かな映像、この三拍子揃ったオリジナル作品がほとんどでした。本作では、そういった名作ミュージカルに対する敬意や賛辞が、いくつも散りばめられています。

ストーリーは、マーティン・スコセッシ監督の『ニューヨーク・ニューヨーク』(サックス奏者と歌手の、出会いとすれ違いを描いたラブストーリー)を下敷きに、現代のLAでピアニストと女優の卵に置き換えて展開していきます。

そして登場人物・場面ごとに配色された色彩設計は、フランス出身のジャック・ドゥミ監督の『シェルブールの雨傘』などの引用が見られます。

撮影はデジタル撮影ではなく、往年の作品と同じく35mmフィルム撮影のシネマスコープというこだわりようです。

若き天才・デイミアン監督が贈る“温故知新の王道ミュージカル映画”をぜひ堪能してください。

 

知っておきたい英語・文化のワンポイント

ロサンゼルスという地名について裏話トリビア

「これぞ古き良きハリウッド映画!」と言いたくなるような豪華で魅惑的なエンターテインメント作品ですね!

そのタイトルLA LA LANDは、上の「あらすじ」でも補足説明されてるように「☆ロサンゼルス、特にハリウッド地域の愛称」だし、「☆夢の国」のこと。

英語圏では実際に、「☆陶酔し」ていたりオシアワセな状態の時にLa la la…って言いますし、華やかな銀幕の世界である当地をさして付けられた愛称なのが判ります。

さらに、ロサンゼルス(Los Angeles)の略号L.A.ともかけているもの。実にうまいシャレですねー。

 

今回は、その「ロサンゼルス」という地名に関するワンポイント。

 

この地名、もともとはスペイン語なんです。

Los AngelesAngelesの部分が、英語のAngelsと違ってeが余計に入ってるのもスペイン語でのスペルそのままだから。

それが英語の読み方で発音されてるので、カタカナで書くと「ロセィンジェレス」とか「ロセィンジェレィズ」みたいな感じになります。

 

スペイン語のangeles(アンヘレス)は、もちろん英語のangels(エィンジェルズ)「天使たち」。

じゃあ、losは何かといいますと、英語の冠詞theにあたる男性系の言葉(女性系ならla)。

というわけで、Los Angelesの意味は「ザ・天使たち」。

ですから、ロサンゼルスにはCity of Angels「天使たちの都市」なんて愛称もあります(それがタイトルになってる映画もありますね)。

 

「なんでスペイン語?」なのかといいますと、アメリカ合衆国の南西部はもともとメキシコだったからなんです。

そのため、そこらへんにはスペイン語(で英語読み)の地名がとても沢山あります。

ロサンゼルスがある州の名前Californiaもそうで、由来は「黄金国の女王カリフィア」。

その州都Sacramentoは、カトリック教派の「聖餐式」のこと。

同州の他の都市San FranciscoSan Diegoなら、「聖フランシス」、「聖ディエゴ」でキリスト教の聖人に由来してます。

 

さて、ロサンゼルスの地名に戻りまして。

実はこれ、省略されたもので、メキシコ時代はものすごーく長い地名だったんです。

スペイン語では、El Pueblo de Nuestra Señora la Reina de los Ángeles de Porciúncula

英語に訳しますと、The Town of Our Lady the Queen of the Angels of Porziuncola

日本語にしますと、「我らが貴婦人ポルシンウラの天使たちの女王の町」。

Our Lady「我らが貴婦人」は「聖母マリア」のこと)

 

その昔の人々は本当にこんな長い地名をちゃんと言ってたのか。

僕は知りません。苦笑

 

ちなみに、そんな歴史的背景があるアメリカ南西部には、メキシコ系移民だけでなく土着のご先祖様をもつメキシコ系アメリカ人も多いです。

買い物していると、商品の多くはパッケージに英語とスペイン語どちらの説明文もあったりします。

 

いかがでしょうかー?^^

 

予告編のセリフとその英訳はこちら!

Mia (Emma Stone):

Two options.

ミア(エマ・ストーン):

選択肢は2つ

 

You either follow my rules or follow my rules.

Kapish? …

私のルールに従うか、私のルールに従うか

カピッシュ?

 

Casting director:

Thank you.

ありがとう

 

Mia:

I can do it different way.

違うやり方もできますよ

 

Casting Director:

Uh, that’s fine.

Thank you very much.

あ、大丈夫

どうもありがとう

 

Copy:

FROM THE WITER AND DIRECTOR OF

WHIPLASH

「セッション」の

脚本家・監督が贈る

 

Bill (J.K. Simmons)bill:

You’re fired.

お前はクビだ

 

Sebastian (Ryan Gosling):

It’s Christmas.

クリスマスですよ

 

Bill:

Yeah, I see the decorations.

Good luck in the New Year.

うむ、デコレーションで分かる

いい新年を迎えてくれ

 

Mia:

I just heard you play, and I wanna…

ちょうどあなたの演奏を聴いて、私…

 

Copy:

THIS

DECEMBER

この

12月

 

Mia:

It’s pretty strange that we keep running into each other.

バッタリ会うのが続くってなんだか変ね

 

Sebastian:

Maybe it means something.

何か意味があるのかも知れない

 

Mia:

I doubt it.

ないと思うわ

 

Sebastian:

Yeah, I don’t think so.

ああ、おれも思わないな

 

You could write your own rules, you know?

Write something that’s as interesting as you are.

自分のルールを書いちまえばいいじゃないか

君と同じぐらい興味深い事を書きなよ

 

Mia:

What are you gonna do?

あなたはどうするの?

 

Sebastian:

Have my own club.

自分のクラブを持つ

 

Friend:

Is that gonna happen every time?

毎回そうなるかしらね?

 

Mia:

I think so.

なると思うわ

 

Copy:

“A MUSICAL MASTERPIECE”

Peter Bradshaw, THE GARDIAN

「ミュージカルの傑作」

ガーディアン紙ピーター・ブラッドショー

 

“THIS SEASON’S MOST

DAZZLING MOVIE EXPERIENCE”

Joe McGovern, ENTERTAINMENT WEEKLY

「今季最も

輝かしい映画体験」

エンターテインメント・ウィークリー誌ジョー・マクガヴァン

 

Keith (John Legend):

How are you gonna be a revolutionary if you’re such a traditionalist?

You hold on to the past, but jazz is about the future.

そんなに伝統主義者のお前がどうやって革命家になろうってんだよ?

お前は過去にしがみついてる、だがジャズは未来を謳うものなんだぜ

 

Copy:

“SOARING AND GORGEOUS”

Rechard Lawson, VANITY FAIR

「とびきり豪華」

ヴァニティフェア誌リチャード・ローソン

 

Mia:

Maybe I’m not good enough.

私は技量が足らないのよ

 

Sebastian:

Yes, you are.

足りてるよ

 

Mia:

Maybe I’m not.

足らないかも

 

It’s like a pipe dream.

あり得ない夢みたいなものよ

 

Sebastian:

This is the dream!

It’s conflict, and it’s compromise.

It’s very very exciting!

これが夢なんだよ!

葛藤があって、妥協があって

すごくすごくワクワクするんだ!

 

Copy:

“THEY DON’T MAKE FILMS

LIKE THIS ANYMORE”

David Sexton, EVENING STANDARD

「今ではもう

作られない映画」

イブニングスタンダード紙デヴィッド・セクストン

 

ACADEMY AWARD NOMINEE

RYAN GOSLING

アカデミー賞ノミネート俳優

ライアン・ゴズリング

 

ACADEMY AWARD NOMINEE

EMMA STONE

アカデミー賞ノミネート女優

エマ・ストーン

 

LA LA LAND

ラ・ラ・ランド

 

DECEMBER

12月

ラ・ラ・ランド

LA LA LAND

日本公開:2017年2月24日(金)TOHOシネマズみゆき座他全国ロードショー

全米公開:2016年12月9日

監督:デイミアン・チャゼル

出演〔役名〕:セバスチャン〔ライアン・ゴズリング〕、ミア〔エマ・ストーン〕、トレイシー〔カリー・ヘルナンデス〕、アレクシス〔ジェシカ・ローゼンバーグ〕、ケイトリン〔ソノヤ・ミズノ〕、ローラ〔ローズマリー・デウィット〕、ビル〔J・K・シモンズ〕、グレッグ〔フィン・ウィットロック〕、キース〔ジョン・レジェンド〕、

配給:ギャガ/ポニーキャニオン

公式サイト:http://gaga.ne.jp/lalaland/

公式Twitter:https://twitter.com/lalaland0224

公式Facebook:https://www.facebook.com/lalaland0224

 

© 2016 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.

 

 

英語ライタープロフィールケネス宮本

アメリカ、イギリスなどで計7年の海外生活経験をもつ生粋の日本人。英語教師、翻訳・通訳、コラムニスト。雑学(科学全般・歴史・芸術など)が大好き。色んな言語をカタコトで話すのも大好き。取得資格:ケンブリッジ英語教師資格(CELTA)ほか語学系。

 

映画ライタープロフィール●はらまさゆき

ドラマ、CMなどを手がける映像ディレクター。映画は、シリアスなものから、恋愛もの、SF、ホラー、コメディ、往年の作品まで幅広く鑑賞する、オールラウンダー。

 


「映画・ドラマで学ぶ」連載記事一覧


おすすめ記事