毎日Eトレ!【417】細かいお金(小銭)持っていないんです

買い物・グルメ
お金のフレーズ

英語でこれって何て言うんだろう? そんな疑問に思う瞬間、ありますよね。毎日Eトレ!では日常で使えるフレーズをテーマごとに紹介して解説します。またこの他にもこう言える、というバリエーションも紹介するので早速会話でしゃべって使えるようになりましょう。

I don’t have any change.

細かいお金(小銭)持っていないんです

 

両替で「小さいお金に変えてください」と言いたいときにも応用できる

changeは「小銭」という意味です。

旅行英会話などで、「おつりは結構です」でKeep your change.とあるので実は私は昔はchangeは「おつり」と言う意味かと思っていました。もちろん「おつり」と言う意味もありますが、「小銭」という意味でもあるんですね。

日本人がよく使うcoinという単語は、普通はアメリカでは「小銭」という意味では使われません。

 

 

一緒に覚えよう! 他の言い方・関連表現

I only have large bills.
大きいお札しかないんです

▶「お札」はbillで日本で言えば1万円札、アメリカで言えば100ドル札などの大きい金額がlarge billになりますね。

アメリカはやはりカード社会なので、観光地でなければ100ドル札は嫌がられることがあります。なので、低価格のものを大きなお札で支払おうとすると、Do you have a smaller bill?「もっと細かいお金ないですか?」と聞かれたりすることがあるでしょうから、そのようなときに言える表現です。

 

Can you give me this in smaller bills?
細かいお札にしてもらえますか?

▶両替をするときの表現です。細かいお札に変えてもらうので、in smaller billsと複数形になっているわけです。これが例えば、「20ドル札4枚と10ドル札2枚」にしてもらいたいときは、four twenties and two tensというように詳しく伝えればいいですね。

 

 

ライタープロフィール●Yukari Weber

英語を母国語としない人向けの英語教授法の資格TESOL取得し、英語コーチとして大人からのやり直し英語、親子で楽しむバイリンガル子育てをサポート。自身のアメリカ留学、アメリカ人との国際結婚、二児のバイリンガル子育てなどのアメリカ実生活を通して、教科書からは学べないリアルな英語や文化の違いを伝えるとともに、学習者や海外在住者のストレスをなくし、楽しい生活を応援して行くことをミッションとしている。お笑い好き。

最新の連載をメールでお知らせ

メールアドレス:

「毎日Eトレ!」連載記事一覧

続きを見る >>

おすすめ記事

2017.04.18 | QQイングリッシュ  ・  体験レポート  ・  セブ島留学  ・  語学学校  ・  DMM英会話  ・  語学学校情報  ・  TOEIC  ・  ミツミ電機  ・  大人&大学生  ・  PR  ・  クチコミ  ・  IELTS  ・  セブ留学  ・  CUE留学プログラム  ・  大学生  ・  奨学生