そこは日本ではありません!

海外でトラブルに遭ったらどうする?

トラブルに遭ってしまった時の対処法

大使館ができること・できないこと

 

細心の注意を払ってもトラブルが起こってしまった場合、トラブルの事柄によって対処法は変わってきます。ケース別に大使館、総領事館にお願いができることとできないことを紹介していきます。

 

 

盗難・紛失にあってしまった

 

 

盗難・紛失被害にあった際は、まず最寄りの警察で被害届(ポリスレポート)を作成してもらいましょう。また紛失物により、連絡すべき機関は国や地域によって変わってきます。

渡航の前に以下の連絡先はメモをとっておきましょう。

連絡先

パスポート…最寄りの日本大使館、総領事館

航空券…購入先の旅行会社、航空会社

クレジットカード(※)…カード発行会社

クレジットカードは不正使用をされてしまう可能性があるので、早急にカード会社に連絡をし、無効手続きを行いましょう。 

 

 

盗難・紛失の際に大使館・総領事館にお願いできること

・ポリスレポート取得のための助言

・家族、知人からの送金に関する助言

・パスポートの発給(要手数料)

・帰国のための渡航書の発(要手数料)

 

盗難・紛失の際に大使館・総領事館にお願いできないこと

・金銭の供与、クレジットカード、トラベラーズチェックの失効手続き、遺失物の捜査、現地警察の被害届け出の代行、犯罪捜査、犯人の逮捕、取締まり

 

 

●パスポートを紛失してしまった場合

パスポートを紛失してしまった場合、最寄りの日本大使館・総領事館でパスポートの申請、帰国日が迫っている場合は「帰国のための渡航書」を申請することができます。

 

紛失したパスポートを失効させるために必要な書類

・紛失一般旅券等届出書1通(大使館・領事館にあります)

・ポリスレポート

・写真(縦45mm×横35mm)

・その他参考となる書類(本人確認書類)

 

パスポート発行のために必要な書類

・一般旅券等発給申請1通(大使館・領事館にあります)

・戸籍謄本もしくは抄本(6ヵ月以内に発行されたもの)

・写真(縦45mm×横35mm)

 

帰国のための渡航書発行のために必要な書類

・渡航書発給申請書1通(大使館・領事館にあります)

・戸籍謄本もしくは抄本(6ヶ月以内に発行されたもの)または日本国籍があることを確認できる書類

・写真(縦45mm×横35mm)

・その他帰国日程等が確認できる書類

 

事件・事故にあってしまった

 

 

事件・事故の際に大使館・総領事館にお願いできること

・弁護士や通訳の情報提供

・医療機関の情報提供

・家族との連絡の支援

・現地警察や保険会社への連絡の助言

・家族が現地に向かう場合、親族等のパスポートの緊急発給申請の相談

・現地で治療が不可能な場合、緊急移送に関する支援と助言

・死亡事故の場合、遺体の身元確認、死亡証明書の発給、日本への移送への助言

 

事件・事故の際に大使館・総領事館にお願いできないこと

・病院との交渉、医療費、移送費の負担、支払保証、立て替え

・犯罪の捜査

・犯人の逮捕

・取締まり

・相手側との賠償交渉

 

 

緊急事態・自然災害にあってしまった

 

 

緊急事態・自然災害の際に大使館・総領事館にお願いできること

・緊急事態発生地に滞在する日本人の安否確認

・日本人の被害者への支援

・インターネットや連絡網を通じた情報提供

・退避支援

 

緊急事態・自然災害の際に大使館・総領事館にお願いできないこと

退避費用の負担

 

 

逮捕・拘束されてしまった

 

 

逮捕・拘束の際に大使館・総領事館にお願いできること

・領事による本人との面会or連絡

・弁護士や通訳の情報の提供

・家族との連絡の支援

 

逮捕・拘束の際に大使館・総領事館にお願いできないこと

・釈放や減刑の要求

・弁護士費用、保釈費用、訴訟費用の負担、貸付

 

 


おすすめ記事

2017.04.18 | IELTS  ・  語学学校情報  ・  大学生  ・  CUE留学プログラム  ・  QQイングリッシュ  ・  大人&大学生  ・  ミツミ電機  ・  DMM英会話  ・  奨学生  ・  体験レポート  ・  PR  ・  語学学校  ・  セブ留学  ・  セブ島留学  ・  クチコミ  ・  TOEIC