毎日Eトレ!【310】しばらく会ってなかったけど、元気だった?

日常会話

人に会うときのフレーズ

英語でこれって何て言うんだろう? そんな疑問に思う瞬間、ありますよね。毎日Eトレ!では日常で使えるフレーズをテーマごとに紹介して解説します。またこの他にもこう言える、というバリエーションも紹介するので早速会話でしゃべって使えるようになりましょう。

Long time no see! How have you been?

しばらく会ってなかったけど、元気だった?

 

「元気にしてた?」と「元気だったよ」英語で言える?

新年明けましておめでとうございます。

新年には、家族や地元の友人など普段なかなか会えない人と久しぶりに会ったりする機会でもあります。「久しぶり!」はLong time no see!とLong time「長い間」+no see「見ていない、会っていない」と組み合わせたシンプルなものです。

さらに、最後の動詞をtalkやemail、もしくはchatに変えて、Long time no talk/email/chat.として使えば、それぞれ「しばらく話してないね」「しばらくメールしてないね」「話すの久しぶりだね」というように応用して言うこともできます。

また、しばらくコミュニケーションをしていない人には「今までどうしてた?」や「元気だった?」と聞きたくなるものですが、そこで使える便利なフレーズがHow have you been?です。直訳すると「今までどんな状態だった?」という意味で、「元気だった?」というニュアンスでよ使われているフレーズです。Howは「どう?」で、have you beenは現在完了の疑問文となり、以前会った時から今現在までどのような状態だったかを質問する形で使われます。

これに英語で返答したいなら、「元気だったよ!」であれば、I have been great!「(ずっと)元気だったよ!」などと、以前会ってから今までどのように過ごして来たかを伝えることができます。

例文では、「以前会ってからしばらく経っているね」ということで、It's been a whileを使った表現を紹介していますが、こちらを使っても良いでしょう。

 

ちなみに、新年と言うことで「目標」についてのお話を加えます。

英語で新年の決意や目標設定をNew Year's resolutionと言います。New Yearは「新年」とみなさんよく知っている単語ですが、resolutionは馴染みのない単語かもしれません。

カメラやテレビの画素数のことをresolutionと言ったりしますが、元々はresolve「解決する」という動詞から来ているもので、気持ちを新たに目標を達成する、という意味で、New Year's resolutionと言います。

 

 

一緒に覚えよう! 他の言い方・関連表現

It's been a while since we saw each other last time! How's everything going?

前回会ってからしばらく経つね! 調子はどうよ?

 

It's a pleasure to see you again after such a long time. Have you been good?

また久しぶりに会えて嬉しいよ! 元気だった?

 

 

ライタープロフィール●Cinnamon Roll

高校で米国へ留学し、外語大で英語を専攻。卒業後に日本のメーカーで海外営業を担当し、その後外資系メーカーでキャリアを積み、現在は語学研修コンサルタントとして活動。これまでの経験を生かし、日常英語に加え、グローバルビジネスでも通用する英語も少しずつ紹介していきます。

最新の連載をメールでお知らせ

メールアドレス:

「毎日Eトレ!」連載記事一覧

続きを見る >>

おすすめ記事