MITSUMI ENGLISH CAMP 2017
留学前TOEIC受験、試験の感触は?

試験勉強しながら英語力UP!

セブ留学で学ぶべき弱点見えた?

Cheer up! Englishで募集した、MITSUMI ENGLISH CAMP! 2017 Spring の奨学生6名がセブ島の語学学校に留学するこの企画。奨学生6名が留学前に1月29日に行われたTOEICを受験し、結果発表よりひと足早く当日の様子と試験を受けた感想など語ってくれました。

今回留学前のTOEIC一体どんなだったでしょうか? 短期間で英語を身につけたい人やセブ留学に興味のある人、ミツミ電機に興味がある人は必読です!

 

ミツミ電機を知ろう

 

今回の奨学生募集についてはこちらをご覧ください! 

セブ島にあるミツミ電機の工場、セブミツミ工場見学にも行く留学プログラムです

 

 

 

奨学生6人が留学前にTOEICを受験

2017年2月26日から2週間もの間セブ留学する、MITSUMI ENGLISH CAMP 2017 Spring。奨学生6人が留学前のTOEICを受験しました。

 

 

奨学生6名、留学先の学校と留学への意気込みは?

英語の悩み、将来の目標、今回の留学の目的などを聞いてみました。

 

本山花帆さん  千葉大学  工学部1年
英語レベル TOEFL ITP550点(2016年4月)/IELTS 6.0 (2016年9月)
留学先の学校 First English General コース

 

リスニング対策に、問題を聞きながら試験会場に向かいます 

試験会場へ向かう電車の中では、1.25倍速でリスニングの問題を聞きながら向かいました。試験会場はビジョンセンター東京で、東京駅八重洲南口から4分と駅からも近かったためスムーズに到着できました。

教室は120人程度が受験できる大きな部屋で、比較的学生が多い印象を受けました。時間に余裕をもって到着している人が多く、必要事項を書き込んだ後は参考書を見ている人とリラックスして試験に備えている人が半々くらいでした。

 

 

一問解くのに時間がかかって焦る・・・!

リスニングの問題では、直前まで倍速で英語を聞いていたので少し耳が慣れて聞き取りやすく感じました。Part34で先読みをする時間が割けなかった問題も多く、聞き逃してしまった部分も多くあり焦ってしまいました。

リーディングではPart67で一問を解くのに時間が掛かり、最後まで終わらせることができませんでした。

今日のこの経験から、留学中はリーディングのスピードを上げることを目標にしたいです。

また、リスニングで前後の単語をつなげるように発音されている箇所などは聞き取れないことが多くあるので、できるだけたくさん英語に触れ耳を慣らしたいです。

 

 

 

白井佑奈さん 文教大学 国際学部2年
英語レベル 英語技能検定 準2級(高校1年)、TOEIC IP 505点
留学先の学校名 CEGA(Cebu English Global Academy)/強化コース

 

試験会場では大学生が多く、周囲の雰囲気にのまれて緊張 

会場の横浜市立大学でTOEICを受けました。当日は天気が良くて暖かく、リラックスしながら向かいましたが、電車の中では参考書を持っている人を何人か見かけ、まるで全員がTOEICを受けるのではないかと思ってしまいました。

受付を済ませて周りを見渡すと、私と同じような大学生が多く見受けられ、中には社会人の方や外国人の方などもいらっしゃいました。以前受けた英検では高校生が多かったので、TOEICの方がよりグローバルで実用的な試験なのだと感じました。

リラックスしていたはずですが、席に座ると周りの雰囲気からだんだん緊張感が高まりました。

 

苦手なリーディングでは時間配分がうまくいかず、さらに集中力も続かない

いつもなら試験ギリギリまで単語などを詰め込みますが、今回の試験では現在の実力でどの程度できるかを知ろうとしていたので、そこまで力んだ対策をせずに挑みました。

試験の感触としては全体的にあまり良くないような気がします。特に苦手とするリーディングでは、要点を掴めず時間配分に差が出てしまい、満足のいく解答ができませんでした。

さらに緊張からか途中で気分が悪くなってしまい、120分間集中力が長続きしなかったことが悔やまれます。

今回の試験を受けて、やはり問題の半数を占めるリーディング力が足りていないと感じました。セブ留学ではリスニング力の強化が日常的にできると思われるので、意識的にリーディング力を向上させたいです。

 

 

 

今野咲彩さん 秋田大学 理工学部 1年 
英語レベル TOEIC475点(2016年10月)
留学先の学校 QQ Englishシーフロント校/スタンダードプラン

試験会場までシャドーイングしながら向かいます

私が通っている秋田大学が受験会場だったので、いつもの通学のように徒歩で向かいましたが、その間ずっと過去問題のリスニングをシャドーウィングしていました。

大学はいつもの雰囲気と違って、建物のいくつもの講義室が試験会場となっており、公開テストになるとこんなにも人が集まるのかと驚きました。

学生もいますが社会人の方もいて、大学がいつもと違う雰囲気でした。朝から緊張していましたが、会場に着くとさらに緊張が高まりました。でも、TOEICテスト究極の模試600問の模擬試験①を復習し、この冊子を読んで勉強してきたことを思い出しながら緊張を和らげていました。

ちなみに、この冊子に問題も載っているので、持ち歩きに便利。CDはiPhoneに入れて、語学プレーヤーというアプリと連携させて使用しました。

 

今までで一番の手応えを感じたものの、途中で疲れ英語が頭に入らないことも

今までカレッジTOEICを2回受けたことがありましたが、今日のテストが一番手ごたえを感じています。リスニングもリーディングも今までで一番集中して取り組めたと思います。

リスニングでは設問が読み上げられているうちに次の設問に目を通すという、リズムを崩さずにできたのは良かったです。でもやはり聞き取れないときもたくさんあり、まだまだ英語の耳ができてないことを感じました。

リーディングではPart7から手を付けたのですが、途中で疲れて英文が頭に入ってこない瞬間がありました。そのとき時間をロスしてしまったので、大量の長文を読み解く体力をつけるような訓練もしなければと思いました。

また、Part7の設問14個を“塗り絵”にしてしまったので、次は時間内に解き終えるようにしたいです。

この試験を受けて、留学ではやはりスピーキングに力を入れたいというのは変わりません。良い発音を身につけてスムーズに英文を組み立てて話すことができればリスニングの向上にも、リーディングの向上にもつながると思うし、せっかくの留学なので、ひとりではなかなか向上が難しいスピーキングを重要視しています。

そのためにも出発までの期間は語彙力を高めたり、セブのことを調べたり、準備をしっかりしたいと思います。

 

 

 

秋元健太さん 秋田大学 理工学部2年生
英語レベル 英検2級 TOEIC650点(2016年)

留学先の学校名 CEGA(Cebu English Global Academy)/強化コース

 

通い慣れた大学での受験! 良い緊張感で試験に挑む

TOEIC L&R公開テストは秋田大学手形キャンパスで行われました。大学から徒歩15分足らずのところに住んでいるので、何事もなくスムーズに行くことが出来ました。天気がよく、雪は残っているものの比較的暖かかったです。私が到着した頃には席はだいぶ埋まっていました。会場の一番前の真ん中の席が私の席でした。約1年ぶりのTOEIC L&R公開テストなので良い緊張感で挑むことができたと思います。 

 

満足いく試験勉強ができず! 留学先では気持ちを切り替えて学習したい

試験勉強は公式問題集を使用しました。勉強時間が十分でなかったので、試験勉強で分かったのは出題形式だけ。

案の定、part2の出だしでしくじり、試験の感触はあまり良くありません。しかし、気持ちを切り替え、留学までにある程度の英語力を身に付けたいと感じました。そして、留学では新たな気持ちで取り組みたいと思います。

 

 

今井涼さん 芝浦工業大学 デザイン工学部3

英語レベル TOEIC IP 400点(20168月)

留学先の学校 QQ Englishシーフロント校/スタンダードプラン

 

前日受けた試験が良い練習となり、落ち着いて受験ができた

青山学院大学相模原キャンパスでTOEICI&R公開テストを受験しました。今回初めて公式の試験場での受験です。

前日に大学でTOEIC IP テストを受験していたので、当日は緊張をせずに落ち着いて受験することができました。前日に大学で受けた試験とは違い、会場の年齢層はさまざまで社会人の方も多く、TOEICスコアを昇進・昇格の要件とする企業が増えているのだと感じました。

 

複雑なリーディングのパートには歯が立たず! 留学の課題がみつかった

試験はなんとも言えない感触です。リーディングセクションのPart5は良くできたと思います。今回受験するときに対策したのがこの部分でした。できが良くなかったのはリーディングセクションのPart7で、複数の文章を読み解く設問に関しては歯が立ちませんでした。

セブ留学ではスピーキングを重点的に伸ばしつつ、リスニングセクションで点数を稼ぐことができるような学習を心掛けたいです。

 

 

高瀬隼さん 宮崎大学 工学部3年生
英語レベルTOEIC 595点(2016年10月)

留学先の学校 First English General コース

 

会場の緊張感にのまれそうになるも、心を決めて臨んだ試験

試験当日はいつもより暖かく気持ちのいい気候。一方、試験会場は独特の緊張感が漂い、私も緊張してしまいました。しかし、これまで勉強してきたことや今回の受験の目的を思い出し、心を決めて試験に挑みました。 

 

試験での反省点を生かし、留学までに英語の基礎力を見直したい

前半のリスニング部分に関しては自信がある一方で、後半はあまり自信がありません。リーディングに登場する単語の意味はほとんど理解できたのですが、スピーディーに回答することができなかったので、全体感触はイマイチ。

基本的な文法力と回答のスピードが足りないということが分かりました。今回の反省を生かし、英語の基礎を見直し、セブ留学でしっかりと学習できるように準備をしていきたいと思います。 

 

 

ミツミ電機を知ろう

 

 


おすすめ記事

2016.10.27 | 語学学校情報  ・  StoryShare  ・  奨学生  ・  セブ留学  ・  TOEIC  ・  セブ島留学  ・  First English Global College  ・  CEGA  ・  QQイングリッシュ  ・  語学学校  ・  Bayside RPC校  ・  大学生  ・  PR  ・  EF Englishtown  ・  体験談  ・  ミツミ電機  ・  CUE留学プログラム