MITSUMI ENGLISH CAMP! 2017
Spring 奨学生が決定しました!

審査通過した奨学生の目標

と留学先の語学学校を発表!

電子部品メーカーのミツミ電機株式会社とCheer up! English編集部(CUE)がタッグを組んで、英語を身につけて将来グローバルに活躍したい奨学生を募集し、2017年2月に「MITSUMI ENGLISH CAMP!」を実施。実際に6名の奨学生が2週間のセブ留学とセブミツミの工場見学を体験。さらに留学の目標を明確にするために留学前と留学後にTOEICを受験するプログラムです。

ミツミ電機に興味がある方や、セブ留学に興味のある方は、ぜひ6名の奨学生の実体験を読んでみてください。

 

ミツミ電機を知ろう

 

今回の奨学生募集についてはこちらをご覧ください! 

セブ島にあるミツミ電機の工場、セブミツミ工場見学にも行く留学プログラムです

 

 

 

MITSUMI ENGLISH CAMP 6名の奨学生が決定しました!

今回2017年2月28日から2週間のMITSUMI ENGLISH CAMP 2017 Spring。書類審査、面接審査を通過してついに6名が決定しました。

見事奨学生の座を射止めた6名が、恵比寿にあるCheer up! Englishにて留学前のオリエンテーションに参加。各自自己紹介を行い、留学先となる学校の発表、留学時の注意点などについて説明を受けました。

6人の奨学生が決定しました!

ひとりずつ自己紹介します

熱心にメモを取ったり必要な書類に記入をします

 

 

奨学生6名、留学先の学校と留学への意気込みは?

英語の悩み、将来の目標、今回の留学の目的などを聞いてみました。

 

本山花帆さん  千葉大学  工学部1年
英語レベル TOEFL ITP550点(2016年4月)/IELTS 6.0 (2016年9月)
留学先の学校 First English General コース

 

MITSUMI ENGLISH CAMP留学プログラムの志望動機は? 

私は現在建築学科に所属しており、将来長期留学や英語を用いた建築関係の仕事をすることを視野に入れ英語を独学中です。しかし9月に受験したIELTSではreadingで時間が足りない、スピーキングでうまく話せないなど勉強不足を痛感する結果となってしましました。

また大学では留学生と話す機会が多くあるのですが、思うように会話に入れず悔しい思いをすることが度々あります。

学校生活では毎週の課題が多く十分に英語の勉強に取り組むことが難しいので、勉強時間の取りやすい長期休みに集中的に勉強がしたいと思っていました。

幸運にもこのプログラムを知り、外国人教師からの厳しいマンツーマンの授業が受けられることが魅力的だと感じたことから応募を決めました。

 

英語力向上、異文化体験、留学中はこう過ごしたい!

今回の留学先であるFirst Englishでは発音矯正などのプライベートレッスンに加え、討論やプレゼンテーションなどのグループレッスンもあります。これらのグループレッスンでは積極的に発言をし、英語が自然に使えることを目標にします。

また毎朝単語テストがあるので毎日コツコツと勉強し覚えるだけでなく使いこなせる力をつけたいと思います。

また、ミツミ電機さんの工場見学も楽しみのひとつです。世界中の企業を相手にする現場に大変興味を持っているので、真剣に見て聞いてグローバルなモノづくりを肌で感じてきたいと思います。

私にとっては今回が初めての海外です。日本とは違うセブの文化や自然を思う存分味わいたいです。特にセブの代名詞とも言えそうな美しい海と、私が専攻している建築に関係する教会堂や寺院を是非見に行きたいと思っています。 

 

今回の留学の目的・目標をひとこと!

スピーキングとリーディングを中心に勉強したいと思っています。言いたいことを英語で考えてすぐに口に出せるようになることと、読むスピードを上げることが目標です。

貴重な2週間、とにかく多くの人と英語で話し、会話の中で積極的に発言し、英語で伝える力をつけたいと思っています。

 

 

 

白井佑奈さん 文教大学 国際学部2年
英語レベル 英語技能検定 準2級(高校1年)、TOEIC IP 505点
留学先の学校名 CEGA(Cebu English Global Academy)/強化コース

 

MITSUMI ENGLISH CAMP留学プログラムの志望動機は? 

国際学部であるにも拘らず英語を話す機会がほとんどなく、もっと英語だけの環境に身を置きたいと考えていました。

大学には英語で会話できるスペースが設けられていますが、文法を気にしながら自信を持てないまま会話をしてしまうことがあります。

また、先日英語のテストを受験したのですが、リーディングの設問では自信を持った解答ができず、さらに得意とするリスニングの設問でも問題の意味自体を理解できないという状況に陥りました。

とても情けない気持ちで一杯になったと同時に、いかに私の英語熟知度が低いかということを思い知らされました。この悔しい気持ちが燃えている現在、留学で英語力を向上させ、英語に対し自信を持った自分を目指したいと思い、応募しました。

 

英語力向上、異文化体験、留学中はこう過ごしたい!

今回私はCEGA2週間学習します。この学校では、DMEメソッド(直接教授法)を使用します。DMEメソッドとは、質問をフルセンテンスで回答していく方法のことで、瞬時に頭を回転させることが必要となります。よって、通常のマンツーマン授業よりも頭を使うハードな内容になると思いますが、先に頭で考える傾向にある私にとって力を伸ばせる環境であると考えます。

また、プログラムのひとつであるミツミ電機さんのセブ工場見学は、将来海外で働くことを希望する私にとって、海外で活躍する企業の話を伺える貴重な経験となると考えるので、とても楽しみにしています。そしてセブ島に行くからには、日本との文化の違いを学びたいと考えています。授業以外の時間でも、積極的に人との関わりを多く持つことや現地の食事を頂くことなど、実際に自分で体験したいと考えています。

 

今回の留学の目的・目標をひとこと!

英語脳で物事を考えられることを目指します。先生とだけでなく、現地の大学生などともコミュニケーションを図ったり、街に出かけたりして、楽しみながら自然な英語を身に付けたいと考えます。

留学では日本とは違う文化からさまざまな経験したことのない状況に直面することもあると考えられます。しかし、どんな状況でもへこたれず挑戦する私の強みを活かし、慌てずに対処していきたいです。そして異国で自分の力を試し、人間的にも成長したいと考えています。

 

 

 

今野咲彩さん 秋田大学 理工学部 1年 
英語レベル TOEIC475点(2016年10月)
留学先の学校 QQ Englishシーフロント校/スタンダードプラン

 

MITSUMI ENGLISH CAMP留学プログラムの志望動機は? 

私は大学卒業後、海外の大学院進学を志望しています。そのため、大学生活では日々、英語力の向上に努めています。

また、私は今年の9月に4週間カナダに語学留学をしました。今回は2017年の2月に行くことで、前回の留学期間からあまり期間が開いてないため、時期的にも英語を習得するのに最適な状態で行けると期待しています。

将来は自分の専門分野を使って、映像制作に関わる仕事に就きたいと思っています。今回この留学では、ミツミ電機さんの工場見学ができる機会があり、カメラなど関心のあるものの知識を得られる貴重な経験となると考えています。

 

英語力向上、異文化体験、留学中はこう過ごしたい!

この留学の中で、私は発音に一番力を入れて取り組みたいと思っています。マンツーマンでの指導はまさに発音を改善するには最高の訓練になると思うので、先生に食らいついて頑張りたいです。

また、セブでの異文化体験もとても楽しみです。事前にセブの地理や歴史について知っておくことで、食や生活環境などについても、見方が変わってくると思っています。

あらかじめ情報を収集してから、積極的な姿勢で文化を見たりして2週間の留学生活を充実したものにしたいと思います。

 

今回の留学の目的・目標をひとこと!

留学期間の2週間、コミュニケーションはすべて英語で行いたいと思います。大変貴重な機会であることを忘れず、異国の雰囲気を存分に楽しみ、体験できるすべてのことをたくさん吸収するつもりで頑張りたいと思います。

さらに海外なので、安全に行って帰ってくることも大きな目標のひとつです。この留学を通して一歩でも夢に近づけるように頑張ります!

 

 

秋元健太さん 秋田大学 理工学部2年生
英語レベル 英検2級 TOEIC650点(2016年)

留学先の学校名 CEGA(Cebu English Global Academy)/強化コース

 

MITSUMI ENGLISH CAMP留学プログラムの志望動機は? 

私はほんの少し前まで海技教育機構の練習船で実習をしていました。そこでさまざまなフィリピン人のエンジニアや留学生に会いました。

しかし、自分が思うように話せなかったり、話しても伝わらなかったりしたため、英語の苦手意識が芽生え始めました。そしていつしか他人に相手を任せたりし、あってもどこかで遠ざけるようになっていきました。そこで、そんな自分を変えたくて、この企画に参加することを決意しました。

また、アジアでも活躍するミツミ電機さんの工場を見学できることもあり、このような貴重な体験をできるということも参加を決意したひとつの要因でもあります。

 

英語力向上、異文化体験、留学中はこう過ごしたい!

英語で積極的に話しかけ、さまざまな人の話を聞いたり、自分自身の意見を言えるように努力したいと思っています。

また、セブの文化の違いやフィリピンの海、そこに住む海洋生物にとても興味があります。そこで近くにあるブライティック大学に自ら足を運んでみたり、休暇にチャンスがあれば趣味でもあるスキューバダイビングをしたいと考えています。

 

今回の留学の目的・目標をひとこと!

マンツーマンの授業が多いので、これを機に特に苦手でもある発音を徹底的に改善したいです。また、留学中は、できるだけ英語を使って、伝わらない場面があったとして、あきらめず伝えるよう心掛けたいと考えています。 

 

 

今井涼さん 芝浦工業大学 デザイン工学部3

英語レベル TOEIC IP 400点(20168月)

留学先の学校 QQ Englishシーフロント校/スタンダードプラン

 

MITSUMI ENGLISH CAMP留学プログラムの志望動機は? 

もともと、コストパフォーマンスに特化したセブ留学に興味があり、英語のスピーキングを伸ばしたいことや、TOEICスコアの向上を望んでいたことが MITSUMI ENGLISH CAMP の参加動機です。

そして、グローバル企業であるミツミ電機さんの海外生産拠点である工場を見学することができるという点でも魅力を感じました。

 

英語力向上、異文化体験、留学中はこう過ごしたい!

留学中は、同じ学校で語学を学ぶことになる今野咲彩さんと決めた自主的EOPEnglish Only Policy)を貫きたいと思っています。

日本語の通じてしまう日本人に対しても、語学力の向上のために英語を使っていきたいと思っています。そして、英語を使う機会を増やすために他の留学生にも積極的に話しかけるようにしたいです。

 

今回の留学の目的・目標をひとこと!

今回の目的は、2週間という短い期間でどれだけ英語力を伸ばせるかに尽きます。結果が伴わなければ、評価されません。私のTOEICスコアは他の5人から見ても、高いとはいえません。しかし裏を返せば、「伸びしろ」という面では、他を圧倒しています!

「遊学」ではなく、本気の「留学」にします。

 

 

高瀬隼さん 宮崎大学 工学部3年生
英語レベルTOEIC 595点(2016年10月)

留学先の学校 First English General コース

 

MITSUMI ENGLISH CAMP留学プログラムの志望動機は? 

私は、世界を視野に入れた専門である化学の仕事をすることが夢です。

将来、その夢を実現するためには、より英語を使ったコミュニケーション能力と専門の知識を身につける必要があります。

海外の大学院に留学をすることで身につけるつもりですが、現在の私の英語力では、自分の意見を正確に表現することや、相手に意見を求める能力が低いと考えています。

今回の留学プログラムを通して、主にスピーキングの能力を高めることで大学院留学をより充実したものにしたいと思い参加させて頂きたいと思いました。

 

 

英語力向上、異文化体験、留学中はこう過ごしたい!

今回、留学先での学校は日本人向けのレッスンを取り入れた学校ということもあり、日本人が英語を学ぶには最適な環境だと思います。留学中は思ったことを上手に表現できなく、もどかしく辛くなることが予想されますが、英語力の向上と将来の大学院留学を見据えて悔いのない留学をしたいと思います。

 

今回の留学の目的・目標をひとこと!

今回の留学を通して、主にスピーキングに力を入れて英語の学習をしたいと思います。

具体的には、1回の発言につき1分間以上の長い文章を英語で表現できるようになりたいと思っています。

そのためにも、積極的に現地の方々ともコミュニケーションを図っていきたいです。

 

 

ミツミ電機を知ろう

 

 


おすすめ記事

2017.04.18 | ミツミ電機  ・  語学学校情報  ・  クチコミ  ・  IELTS  ・  語学学校  ・  QQイングリッシュ  ・  大学生  ・  体験レポート  ・  セブ留学  ・  セブ島留学  ・  PR  ・  大人&大学生  ・  TOEIC  ・  DMM英会話  ・  CUE留学プログラム  ・  奨学生