毎日Eトレ!【347】途中でささっと買い物して帰るよ

買い物・グルメ

買い物のフレーズ

英語でこれって何て言うんだろう? そんな疑問に思う瞬間、ありますよね。毎日Eトレ!では日常で使えるフレーズをテーマごとに紹介して解説します。またこの他にもこう言える、というバリエーションも紹介するので早速会話でしゃべって使えるようになりましょう。

I'm going to swing by the store on my way home.

途中でささっと買い物して帰るよ

 

swing by、stop by、 drop byのどれをどう使うのがネイティブ流?

「短時間でどこかに寄る」というのが今日のテーマです。

ここではswing byが「ちょっと寄る」ということを表しています。こちらが主に使われるのはアメリカだと言う説もあるので、他の国ではその他の表現がメインとなるかもしれませんね。

私は義理の家族と住んでいたときに、よく義母とI'm going to swing by the store for eggs after work!「仕事の後に卵を買いに、さっと買い物して行くわ!」のようなやり取りがあったりしました。

swing byはじっくり時間をかける滞在ではなく、本当に「短時間のちょっと寄る」という感覚です。

 

一緒に覚えよう! 他の言い方・関連表現

I am going to stop by the grocery store.
スーパーに寄って行きます

▶swing byの変わりにstop byも同じく短時間を表しますが、少し滞在時間が長引く可能性のある時にも言います。にしても、宿泊するような滞在などに言うような表現ではありません。

grocery storeというのは、日本で言うスーパーです。groceryは生活用品という大きなくくりにもなりますが、特に食料品を指しますので、日本でのスーパーにぴったりですね。

私はカリフォルニア州にいて、現地の人がsuper marketと言っているのを聞いたことがありません。耳にする時は旅行者か留学生です。日本ではgrocery storeなんて習った事がなかったので意外でした。

 

I am dropping by my friend's house on my way home.
帰る途中に友達の家に寄って行くよ

▶ここでdrop by my friend's houseとしたのは、drop byという響きは誰かを訪ねるときに使われる方が自然だからです。

ネイティブに聞いたところ、swing by、stop by、 drop byのどれも、お店・人と両方に使えなくはないけれども、drop byは人を訪ねる時に使うことが多いようです。

 

ライタープロフィール●Yukari Weber

英語を母国語としない人向けの英語教授法の資格TESOL取得し、英語コーチとして大人からのやり直し英語、親子で楽しむバイリンガル子育てをサポート。自身のアメリカ留学、アメリカ人との国際結婚、二児のバイリンガル子育てなどのアメリカ実生活を通して、教科書からは学べないリアルな英語や文化の違いを伝えるとともに、学習者や海外在住者のストレスをなくし、楽しい生活を応援して行くことをミッションとしている。お笑い好き。

 

最新の連載をメールでお知らせ

メールアドレス:

「毎日Eトレ!」連載記事一覧

続きを見る >>

おすすめ記事

2017.04.18 | DMM英会話  ・  クチコミ  ・  語学学校  ・  大人&大学生  ・  PR  ・  TOEIC  ・  奨学生  ・  体験レポート  ・  セブ島留学  ・  CUE留学プログラム  ・  語学学校情報  ・  セブ留学  ・  QQイングリッシュ  ・  大学生  ・  IELTS  ・  ミツミ電機