毎日Eトレ!【371】空港のセキュリティチェックで引っ掛かっちゃった

旅行・留学

飛行機フレーズ

英語でこれって何て言うんだろう? そんな疑問に思う瞬間、ありますよね。毎日Eトレ!では日常で使えるフレーズをテーマごとに紹介して解説します。またこの他にもこう言える、というバリエーションも紹介するので早速会話でしゃべって使えるようになりましょう。

I got stuck at the security gate of the airport. 

空港のセキュリティチェックで引っ掛かっちゃった

 

「電車が遅延して足止めくらった」なんて日常的に使える表現を覚えよう

国際線の飛行機に乗る前にはセキュリティチェックがありますよね。今回は空港のセキュリティチェックでライトが点灯してしまったときの表現を紹介します。

「~で引っ掛かった」はI got stuck at~とう表現を使うのが一般的です。「セキュリティチェック」はsecurity gateでもsecurity controlと言ったりします。

そしてof the airportと続けることで、「空港のセキュリティチェックでのできごと」と特定することができます。

get stuck~で「足止めされた」や「~から離れられない」といった状態を表すことができます。

 

 

一緒に覚えよう! 他の言い方・関連表現

I was stuck in a train yesterday due to an unexpected accident.
予期せぬ事態があり、電車で足止めくらったよ

▶本文ではget stuckを紹介しましたが、Be動詞+stuckでも良いです。
I was stuck in a train.で「電車の中で足止めくらった」という表現になります。
due to~はあまり聞きなれない表現かと思いますが、「~により」や「~の理由で」という意味で、an unexpected accident「予期していなかったアクシデント」と続き、「不測の事態が起こったため」というワンフレーズが完成します。

 

It took really long to pass the security control as I was asked to take off my shoes and take out all the electronic device inside my bag.
靴脱いだり、カバンの中にある電子機器全て取り出したり言われて、セキュリティを出るのにすごい時間が掛かったよ

▶今回は「足止めされる」や「離れられない」といった表現を使うのではなく、セキュリティチェックで予想以上に時間が掛かったことと、その理由をしっかり説明することで、同じ意味を作っています。
It tookはIt takesの過去形で、「~掛かった」という意味。It tookの後に「どれくらい掛かった」を加え、その後にto passと続けて「~するのに~くらい掛かったよ」と言うことができます。

 

ライタープロフィール●Cinnamon Roll

高校で米国へ留学し、外語大で英語を専攻。卒業後に日本のメーカーで海外営業を担当し、その後外資系メーカーでキャリアを積み、現在は語学研修コンサルタントとして活動。これまでの経験を生かし、日常英語に加え、グローバルビジネスでも通用する英語も少しずつ紹介していきます。

最新の連載をメールでお知らせ

メールアドレス:

「毎日Eトレ!」連載記事一覧

続きを見る >>

おすすめ記事

2017.04.18 | QQイングリッシュ  ・  ミツミ電機  ・  TOEIC  ・  語学学校情報  ・  セブ島留学  ・  奨学生  ・  クチコミ  ・  セブ留学  ・  IELTS  ・  CUE留学プログラム  ・  体験レポート  ・  PR  ・  大人&大学生  ・  DMM英会話  ・  語学学校  ・  大学生