毎日Eトレ!【420】日なたは暑いね

日常会話 

天気のフレーズ

英語でこれって何て言うんだろう? そんな疑問に思う瞬間、ありますよね。毎日Eトレ!では日常で使えるフレーズをテーマごとに紹介して解説します。またこの他にもこう言える、というバリエーションも紹介するので早速会話でしゃべって使えるようになりましょう。

It's hot in the sun.

日なたは暑いね

 

「日なた」って英語で何て言う?

日なたはin the sunです。日本語に訳すでもなく当たり前に使っていましたが、直訳だとお日様の中ですね。日の当たっているところが日なたなのでわかりやすいと思います。 日焼けなどを気にして自分が日なたにいたくないときは、I don’t want to be in the sun.「日の当たるところにいたくないのよ」のようにも言えますね。

 

 

一緒に覚えよう! 他の言い方・関連表現

It feels nice and warm in the sun.
日なたはあったかくて気持ちがいいね

▶個人的にかもしれませんが、nice and warmをセットで耳にすることが多いように感じます。天気のいい時、シャワーやお風呂などの会話の中でです。日本語でも「あったかくて気持ちいいね」とよく言う感覚と同じかもしれませんね。 ちなみに晴れはsunnyですが、「今日は晴れですね」「今日はいいお天気ですね」なんて言うときにはsunnyは実は滅多に耳にせず、It's nice day today.のほうが圧倒的に使われています。

 

I'll stay in the shade.
日陰にいるね

▶日なたの反対、日陰はin the shadeです。shadeは影のことですね。日本語の漢字では日陰、影と違いますが英語では同じひとつの単語です。これが例えば、木陰、木の影の中、ということであればI'll stay in the shade of the tree.などと言えます。

言い方はひとつではありません。自分が知らない英単語があったとしても、このように文で説明できるようにすれば、コミュニケーション力はぐんと上がりますね。

 

 

ライタープロフィール●Yukari Weber

英語を母国語としない人向けの英語教授法の資格TESOL取得し、英語コーチとして大人からのやり直し英語、親子で楽しむバイリンガル子育てをサポート。自身のアメリカ留学、アメリカ人との国際結婚、二児のバイリンガル子育てなどのアメリカ実生活を通して、教科書からは学べないリアルな英語や文化の違いを伝えるとともに、学習者や海外在住者のストレスをなくし、楽しい生活を応援して行くことをミッションとしている。お笑い好き。

最新の連載をメールでお知らせ

メールアドレス:

「毎日Eトレ!」連載記事一覧

続きを見る >>

おすすめ記事

2017.04.18 | TOEIC  ・  PR  ・  大人&大学生  ・  セブ島留学  ・  IELTS  ・  CUE留学プログラム  ・  DMM英会話  ・  体験レポート  ・  ミツミ電機  ・  語学学校情報  ・  語学学校  ・  大学生  ・  奨学生  ・  セブ留学  ・  QQイングリッシュ  ・  クチコミ