学習効率UPを実現!
英語教材バイヤーズガイド

正しい教材選びの方法、伝授します!

この記事に興味を持ったあなた! 「英語を話せたら……」なんて年柄年中つぶやいていませんか? 仮に“いつも”ではなくても、海外旅行に行った直後や就職・転職を考えた時など、「もっと勉強しておけばよかった」と思うのでは?
そんな時こそ、英語学習をスタートさせるよい機会。そこで、効率よく英語を身につけるための、正しい教材選びを伝授します!

イラスト/大窪史乃 構成・文/ほりけゆきこ




Chapter1
「その教材選び、ちょっと待った!!」

「英語力をつけたい」と、とりあえず流行りの「英会話」教材を買ってしまう人。あなたの学習目的はなんですか? もし、仕事に英語を活かしたいのであれば、仕事で使えるフォーマルな英会話に特化した「ビジネス英語」関連の教材を選ぶべきです。また、TOEIC、TOEFLのスコアを獲得するためには、「検定試験対策」に特化した教材で学ぶことも重要です。
反対に、海外旅行で英語を使いたいなど、コミュニケーションをとるために学びたいと考えている人は、「日常会話」に特化した教材を選ぶべきです。
つまり、「目的に沿った教材」を選ぶことこそ、身につけたい英語力を確実に向上させるポイントなのです。
まずは、自分がどんな英語力をつけたいのか、目的を明らかにしましょう。すると、おのずと必要な教材が見えてくるはず。あとはコツコツと続けて学ぶだけです!
……ただ、ここでまた別の問題がでてきます。
それはなにかと言うと、「コツコツと学習を続けることが苦手!」という人が多いということ。その他にも、忙しくて時間が取れないなんて人もいるでしょう。学習を続けるためには、自分が楽しく継続できる方法を見つけたり、工夫をしたりすることが大切です。
この特集では、目的の明確化、教材の選び方、スケジューリングや続ける工夫など、ちょっとした学習のヒントをSTEPごとに紹介します。
英語学習のスタートに当たって、ぜひ参考にしてみて下さい!




おすすめ記事