ハワイ留学がおすすめされる理由10 
英語学習&異文化体験、何ができる?

語学留学したいすべての人に!

ハワイ オアフ島編

「語学留学したい!」じゃあ、一体どこに留学するのがいい? そんな留学を考え始めた初期の疑問にお答えするこの企画。今回はハワイ州観光局にお伺いして、「ハワイに留学するといい10の理由」を伺い、語学学校が集中しているオアフ島(ワイキキビーチのある島)について伺いました。

自分のイメージする留学はどんなものか、それに向いているかどうか、さっそく読んで見極めてみましょう。

ハワイの語学留学 基本情報

▶場所      アメリカ合衆国 ハワイ州

▶空港      ホノルル空港

▶言語      英語、ハワイ語

▶時差      -19時間

▶気候      4月~9月乾季、10月~3月雨季 年間平均気温25

▶語学学校の数  およそ10

▶学べる英語   アメリカン・イングリッシュ

▶フライト時間  7時間~8時間

▶語学学校の特徴 ほとんどの学校はワイキキビーチのあるオアフ島に集中。ほかはハワイ島などにもありますが、生活にも便利なのはオアフ島。ハワイ島はオアフに比べて食品などの物価は高くなる傾向。

 

 

1 アメリカの中でも治安がいい

観光施策として街中に警官が配備されています。さらに何かあった時のために、日本の総領事館では24時間日本語対応してくれるので、特に旅行より長期滞在になりやすい語学留学なら大きな安心になるはず。

 

2 日本語が通じる安心感

日本人向けに人気の観光地として形成されていることもあり、たくさんの日本人が訪れ、住んでいる日本人も多いのがハワイ、特にオアフ島。日本語が通じる場所も多いのも、久しぶりの海外の人や英語初心者、長期の留学にも困ったことがあった時などは特に安心です。また、日本人のお医者さんも多いので、万が一の時も安心です。

 

3 多様な人種が調和する社会で異文化体験と食文化

白人、黒人、ポリネシア人、中国人、韓国人、フィリピン人など、さまざまな人種が共存するハワイ。単なる英語学習だけでなく、日本とは違う環境を学ぶこともできます。また、さまざまな国の人が共存しているからこそ、伝統的なハワイアンフードだけでなく、さまざまな国のさまざまな食文化が形成されていて、レストランなどで楽しむことができます。

 

4 自然、文化、歴史、平和など、ハワイ独自文化を体験できる

日系移民の時代から続く日本とのつながりも深く、パールハーバーなど、ハワイから日本を知る機会もあります。また、週末のアクティビティなどで他の島に行けば、キラウエア火山や天文台が集まるマウナケアなど、島によって異なる文化や自然を知ることができます。

 

5 年間を通じて温暖で過ごしやすい

1年を通じて暖かく、晴天率も高いのが大きな特徴です。温暖な気候ですが日本のように湿気は少ないのでとても過ごしやすく、季節を選ばず訪れることができるのが人気のヒミツです。数ヵ月におよぶ語学留学で、冬服をたくさん持って行かなければならない場所に比べると、はるかに身軽な荷物で行けるのも大きな魅力です。

 

6 サーフィンやダイビング、ヨガやトレッキングなど楽しめる

東京23区の2倍の面積を有するオアフ島にはさまざまなビーチがあり、世界的に有名なサーフスポットもたくさんあります。また、サーフィンだけでなく、留学中には海や山の自然を生かしたアクティビティが楽しめます。代表的なものとして、海ならダイビング、海辺でのヨガなど、陸ならゴルフ、ランニング、トレッキングなどがあります。特にビーチでのアクティビティは新しいアクティビティの発信地的な役割もあり、ハワイから日本に紹介されることも多いのです。ハワイならではのアクティビティを楽しみたい人にもってこいの留学先です。

 

 

7 ハワイならではの授業も魅力

留学のカリキュラムにはハワイ特有のロミロミマッサージや、ククイというマッサージの授業もあり、美容系に興味がある人や、仕事にしている人などに人気です。これらのマッサージを学んで実際に自分で運営しているエステサロンで新メニューに加える方も多く、英語+ハワイならではの専門性の高いカリキュラムが同時に学べるとあって人気です。

 

8 バスで主要なところへはどこでも行け、日本の運転免許で運転もできる

学校に通ったり、繁華街に行くにも大抵の場所にはバスの交通機関があります。このため「車がないと…。」というメインランドとはかなり事情が異なり、通学に遊びに行動範囲も広げやすい、留学生にとっては便利な環境と言えます。ちなみに、国際免許も持参することをおすすめしますが、ハワイ州の場合は日本の運転免許証があれば1年間限定で自動車やモペット(日本の原付バイク)を運転することができるので、レンタカーを借りて遠出したい時など便利です。

 

9 どこを切り撮っても素敵な写真になる

日本のフォトグラファーや人気のブロガー、インスタグラマーがこぞってネットにあげているのがハワイの写真。何気ないホノルルのカフェの風景やワイキキビーチ、ちょっと足をのばしてカイルアやノースショア、各ビーチの美しいサンセットの情景など、リラックスした空気感はどのビーチリゾートよりもおしゃれで素敵に写せます。ちなみにワイキキのヤシは落下による危険を防ぐため、一切実がならないように花が咲くと花茎ごと切り取られていることから、ヤシの実は写真に写りません。

 

 

10 日本人になじみ深いアメリカン・イングリッシュが学べる

ハワイの語学学校で教えているのは、日本人が学校で習ってきたアメリカン・イングリッシュです。これまで習ってきた単語を使ってレッスンを受けられるため、特にビギナーレベルの人にはリスニングもスピーキングも戸惑いが少ないでしょう。また、日本人の英語の先生もいるので、日本人の弱点などを見つけてもらえやすい環境が揃っているのも安心です。

 

 

ハワイの詳しい情報はこちら!

 

 

写真提供/ハワイ州観光局

取材協力/ハワイ州観光局

構成・文/天野里美

 


おすすめ記事

2017.04.18 | ミツミ電機  ・  PR  ・  語学学校情報  ・  奨学生  ・  大学生  ・  IELTS  ・  語学学校  ・  DMM英会話  ・  TOEIC  ・  セブ留学  ・  QQイングリッシュ  ・  CUE留学プログラム  ・  大人&大学生  ・  体験レポート  ・  セブ島留学  ・  クチコミ