【インバウンド】駅・車内で使える

接客英語フレーズ30選

東京オリンピックに向けて!

インバウンド英会話

2020年の東京オリンピックが近づくにつれ、東京を訪れる外国人観光客の数も年々増えています。駅や電車内で困っている外国人を見つけたらぜひ助けてあげたいですよね。英語力に自信がないからといって素通りするのは心が痛みます。ここでは、声かけから始まり、よりコミュニケーションを取りやすくするフレーズ、そして駅の乗り換えに関するフレーズを紹介しています。ひとりでも多くの外国人観光客が日本を楽しんでくれるといいですね。

Hi.

こんにちは。

時間関係なく手軽に使える挨拶です。

 

Are you okay?

大丈夫ですか?

 

Are you looking for something?

何かお探しですか?

 

Are you lost?

迷っていますか?/迷子ですか?

 

Is there anything I can do for you?

何かお手伝いできることはありませんか?

 

Where do you want to go?

どこに行きたいのですか?

 

(相手)I want to go to Shinagawa station.

(相手)品川駅に行きたいです。

 

Can you speak English?

英語は話せますか?

 

(相手)Excuse me, how do I get to Shinagawa station?

(相手)すみません、品川駅へ行くにはどうすればいいですか?

 

Pardon?

もう一度言ってもらえますか?

聞き取れなかったときのフレーズです。

 

Can you spell that out?

綴りを教えてください。

聞き取れなかったときなど、綴りで教えてもらうと分かることがあります。口頭で「エー、ビー」と言ってほしいときにも、紙に書いて欲しいときにも使えます。

 

Let’s go find someone who can help you.

一緒に、だれか助けてくれる人を探しに行きましょう。

自分では解決できないときは、駅員や警察官、警備員へ助けを求めましょう。

 

Let me draw a map for you.

地図を描いてあげます。(直訳では「地図を描かせてください」)。

 

I recommend you take a taxi.

タクシーで行くことをおすすめします。

 

I’m going in the same direction, let’s go together.

私も同じ方向です。一緒に行きましょう。

 

Take the train for ~ station.

~駅行きの電車に乗ってください。

 

The platform is this way.

ホームはこちらです。

 

Please follow me.

ついてきてください。

 

Can you see that sign?

あの看板が見えますか?

遠くを指さしながら使うフレーズです。

 

Go strait down this hall and turn left where the sign is.

この通路をまっすぐ進んで、看板がある場所を左に曲がってください。

 

Do you have a ticket?

切符は持っていますか?

 

You have to get on the train at platform number 3.

3番ホームで電車に乗らなくてはいけません。

 

Your train leaves at eight o’clock.

あなたが乗る電車は8時に発車します。

 

Shinagawa station is three stops from here.

品川駅はここから3駅です。

 

You have to transfer to the Yamanote line at ~ station.

~駅で山手線に乗り換える必要があります。

 

Get off at ~ station.

~駅で降りてください。

 

You will find it on your left side.

左手側に見つかります。

 

No problem.

いいですよ。

~してもらえますか?に対する返事にも、ありがとうに対するいわゆる「どういたしまして」にも使えるフレーズです。カジュアルなニュアンスを持つので、目上の人にはあまり使いません。

 

It was my pleasure.

どういたしまして/お力になれて光栄です。

お礼を言われたときの返答です。No problemに比べて丁寧な印象を持つ言葉で、だれにでも使えます。力になれてよかったという気持ちが込められています。

 

Have a nice trip!

良い旅を!分かれ際に使えるフレーズです。


おすすめ記事

2017.04.18 | 語学学校情報  ・  大人&大学生  ・  セブ留学  ・  IELTS  ・  奨学生  ・  TOEIC  ・  DMM英会話  ・  ミツミ電機  ・  大学生  ・  クチコミ  ・  セブ島留学  ・  QQイングリッシュ  ・  語学学校  ・  CUE留学プログラム  ・  体験レポート  ・  PR