毎日Eトレ!【359】大学卒業後は何するの?

人生・恋愛
進路フレーズ

英語でこれって何て言うんだろう? そんな疑問に思う瞬間、ありますよね。毎日Eトレ!では日常で使えるフレーズをテーマごとに紹介して解説します。またこの他にもこう言える、というバリエーションも紹介するので早速会話でしゃべって使えるようになりましょう。

What will you be doing after graduating from the university?

大学卒業後は何するの?

 

「学校を卒業した後は」の決まり文句、知っておこう

2017年は3月後半に卒業式を行う大学が多いようです。周りの進路が気になるところですが、ほとんど方は社会人として会社で働くようになるのではないでしょうか。会社といっても多種多様な業界や業種がありますね。実際にどんな会社に入って、どんなことをするのかを相手に尋ねるときに使えるフレーズを紹介します。

What will you be doing after graduating from the university? が今回のフレーズです。少々長く感じるかもしれませんが、分解していくと非常にシンプルなものです。

まず、「何の仕事」ということを聞きたいので、Whatから始まる疑問文です。そしてwill youと未来系を使うことで、今後のことを尋ねる、What will you~という定型文となります。その後は動詞が続きますが、「何の仕事をしているのか?」と未来進行形となるので、What will you be doing~「(今後)何をしているの?」となります。そこへ、after graduating from the university.「大学卒業後」を加えます。graduating from「~を卒業する」はひとつの決まり文句として使われるので、覚えてしまいましょう。

 

 

一緒に覚えよう! 他の言い方・関連表現

What are you going to do after graduating from the school?
学校卒業した後は何するの?

▶こちらも、上記とほとんど同じ意味で使われます。Will= be going toと中学校の英語で習った覚えのある方がいらっしゃるかもしれません。また大学と限定せず、高校や中学など、「学校」と呼ばれるものすべてを指すときにはgraduating from the school「学校を卒業する」を使うこともできます。

 

What is your future course after graduation?
卒業後の進路は?

▶シンプルでよく会話で使われます。future courseで「進路」という意味ですが、直訳すると「将来のコース」となっています。また、先に紹介したafter graduating from~は熟語ですが、after graduation「卒業後」と名詞であるgraduation「卒業」を使ってもいいでしょう。

 

 

ライタープロフィール●Cinnamon Roll

高校で米国へ留学し、外語大で英語を専攻。卒業後に日本のメーカーで海外営業を担当し、その後外資系メーカーでキャリアを積み、現在は語学研修コンサルタントとして活動。これまでの経験を生かし、日常英語に加え、グローバルビジネスでも通用する英語も少しずつ紹介していきます。

最新の連載をメールでお知らせ

メールアドレス:

「毎日Eトレ!」連載記事一覧

続きを見る >>

おすすめ記事

2017.04.18 | 語学学校情報  ・  セブ留学  ・  CUE留学プログラム  ・  体験レポート  ・  語学学校  ・  QQイングリッシュ  ・  セブ島留学  ・  IELTS  ・  ミツミ電機  ・  DMM英会話  ・  奨学生  ・  大学生  ・  クチコミ  ・  PR  ・  TOEIC  ・  大人&大学生