子どもオンライン英会話代表対談②

子どもが英語学習を始める時に大切なこと

子どもオンライン英会話業界「3社代表者様対談企画」

全5回のスペシャル連載

子どものオンライン英会話サービスは、ここ数年で大きく様変わりしようとしています。 業界最先端でサービスを提供するオンライン英会話業界の3社代表者様が、各スクールの特徴や、気になる今後の英会話教育動向を語ってくれました。Cheer up! Englishだからこそ実現したスペシャル対談を、全5回の連載にわたりお届けします。

「代表のお話を通じ、各スクールの特徴をみなさんにお届けすると共に、気になる今後の英話教育動向もお伝えします」

 

第2回テーマ:子どもが英語学習を始める時に大切なこと

今や保育園、幼稚園で英語教育が導入されています。早期の英語教育については様々な意見がありますが、子どもの英語教育を開始するにあたっての注意点や、保護者から多く寄せられる不安・疑問に対するアドバイスをいただきました。

 

お集まりいただいたのは下記の方々です。

Global Step Academy 代表
モントゴメリー道緒さん

レッスン形式:マンツーマン
「英語で英語を学ぶ」を実践されており、インターナショナルスクールの英語教育をオンラインで提供

LEARNie 代表
南部洋志さん

レッスン形式:グループ
少人数制グループレッスンならではの、世界中の仲間と”楽しみながら学ぶ”にこだわった独自のレッスンスタイル

GLOBAL CROWN 代表
道村弥生さん

レッスン形式:マンツーマン
専用アプリには独自のサービスが満載。希望した曜日制なので、学習の習慣が身につきやすい

 

Q:英語教育を始めるのは何歳からがいいの?

GLOBAL CROWN 代表
道村弥生さん

日本語を学ぶ時と同じように、「聞く」「話す」ことから入ることが肝心。0〜2歳児には英単語の意味は教えず、音のみ理解させていくことが有効だと考えています。例えば子どもがりんごを見て、”りんご”なのか”Apple”なのか?」と迷ってしまうと、日本語習得に影響を与えかねません。

とは言え、0〜2歳は英語の「音」をストレスなく身につけられるというメリットもありますから、英語の歌を聞かせてあげるなど、無理のない方法で始めるとよいですね。

Global Step Academy 代表
モントゴメリー道緒さん

「いつはじめるのか」よりも大切なことは「いかに続けていくか」です。始めたのはいいものの、継続しなければすぐに忘れてしまいます。受験勉強で英会話レッスンをストップするというようなこともあると思いますので、生活の中でいかに時間を確保し続けるかということを考えてみてください。

LEARNie 代表
南部洋志さん

「英語に興味はあるのですが、初心者なので続けられるかどうか心配です」、というご相談もよくあります。ラーニーとしては、そういうお子さんにこそ英語に触れてほしいですね。

保護者に勧められてではなく、「英語っておもしろそうだな」、と子どもが自分で思ったときがその時です。子どもが発する好奇心の芽を見逃さず、いかに周りの大人が上手に応援できるか、が大切ではないでしょうか。

 

 

Q:英語の絵本読み聞かせがよいと聞きますが、英語が話せない親はどうすべきでしょうか?

GLOBAL CROWN 代表
道村弥生さん

発音に自信がなければ保護者の方が読む必要はありません。もちろんお子さんが興味を示せばぜひ一緒に本を開いてみてください。せっかくオンラインレッスンがあるのですから、「この本おもしろそうだね!今度先生に読んでもらおうか」などと、お子さまの好奇心をうまく次のステップにつなげていただくとよいですね。

きれいな発音で読まなければ、と思うとストレスにもなりかねません。それよりは、外出時に英語の看板をみつけて「あれはなんて書いてあるのかな?」「あの単語、この間レッスンで習ったね!先生なんて言ってたかな?」などと、「家庭内英語ブーム」を作るような工夫をしていただきたいと思います。

 

 

子どもに英語を学ばせる親が気をつけること

Global Step Academy 代表
モントゴメリー道緒さん

グローバルステップアカデミーでは家庭内教育が大切と考えています。レッスンが50%、日ごろの学習が50%とその比率はかなり高いものです。「レッスンを受けているから大丈夫」と放置せず、「何のために英語教育を授けるのか」というポリシーを持てば、様々な情報に右往左往せずにすみます。

弊社では保護者の不安や疑問に答える専門のサポートスタッフがいます。先生と保護者の間でよりよい理解を深める役割も担っており、保護者の方がお子さまの英語教育についてより良く、より深く理解していただけるように努めています。

LEARNie 代表
南部洋志さん

ラーニーでも保護者の理解を求めています。保護者の方がレッスン中に横から答えをささやくということがあるのですが、そういうことがないように「レッスン中に保護者の方が話しかけないルール」を徹底していただいています。レッスン中は遠くからそっと見守って、子どものペースや自発的な学びを尊重することが大切。大人が躍起になりすぎて、子どもの好奇心を阻害してしまわないようにしたいですね。

とはいえ、お子さまの学習に関心を持っていただくことはもちろん重要なことです。レッスンでの発表シーンを録画していますので、お子さまと一緒にみていただくことができるようにしています。

「お母さんに習った英語を教えてね」などと言えば、お子さんとしてもうれしいもの。こういう自然な方法で復習のきっかけを作っていただき、成長を大いに褒めてあげてほしいと思います。

GLOBAL CROWN 代表
道村弥生さん

本当にその通りで、何より大切なのは子どもが自発的に英語を楽しみ、継続していけること。英語に触れる頻度と、いかに習慣化できるかが大切です。毎日何かしら英語に触れてほしいという気持ちはあるものの、一方で「親が悩み過ぎない」ということも重要です。 0〜2歳の育児は英語以外のお悩みも多くあると思いますから、「英語学習はもう少し後でも大丈夫」と、ゆったり構えてください!

 

 

「レッスン以外で英語に触れ合う機会をもつ重要性」においては家庭内でも工夫が必要のようですが、「親が神経質になりすぎないように」というアドバイスもありました。いかに楽しく、自発的に学ぶ環境を作ることができるかがポイントとなりそうです。

 

第1回テーマ:オンラインで英語を学ぶ最大のメリットとは?

第3回テーマ:2020年、小学校の英語教科化について

第4回テーマ:サービスへのこだわり・展開について

第5回テーマ:オンライン英語教育の現在と未来

 

Global Step Academy 学校紹介

「Global Step Academyはオンライン・インターナショナルスクール。『英語を学ぶ』のではなく『英語で学ぶ』を実践する、インターナショナルスクールの教育をオンラインで提供しています。

5歳から12歳までのお子様を対象に、日本の義務教育を受けながら、将来的には世界で活躍できる『グローバル人材育成』を目的としています」(担当:マーケティング事業部 五月女さん)

学校詳細はこちら▶

 

LEARNie 学校紹介

「バイリンガルの講師陣による小学生向けのオンライン英語サービス「LEARNie(ラーニー)」。グループレッスンの楽しさと、オンラインの便利さを掛け合わせ、アクティブラーニング形式のレッスンを受講することができます。また、“学びを楽しむ”ことにこだわり、日本にいながら世界中の仲間や先生と楽しんで学べる英語サービスを提供します」(担当:代表取締役社長 南部さん)

学校詳細はこちら▶

 

GLOBAL CROWN 学校紹介

3歳〜12歳の子どものためのオンライン英会話GLOBAL CROWN(グローバルクラウン)は、発音がきれいな日本人のバイリンガル講師から自宅で英会話レッスンを受けられるマンツーマン英会話サービスです。全く英語が話せない子どもでも楽しく学べると、オンライン英会話の中でも人気です。

学校詳細はこちら▶

 

取材/執筆 坂口やよい(D&Y)


おすすめ記事