ENGLISH COMPANY 

新CMがWEBにて先行公開!

新CM「その常識に根拠はあるのか?」シリーズ

全3篇を1月24日より順次公開

短期集中型の英語パーソナルジム「StudyHacker ENGLISH COMPANY」を運営する株式会社恵学社(本社:京都府京都市下京区、代表取締役社⻑:岡 健作)は、新CM「その常識に根拠はあるのか?」シリーズ、「とにかく会話量を増やす篇」、「ひたすら英語を聞く篇」、「なんでも勉強法を真似る篇」の全3篇を2019年1月24日(木)より特設WEBサイト( http://englishcompany.jp/campaign/ )、都内エレベーター広告にて、2月1日(金)よりTV、都内交通機関を中心に順次公開いたします。

日本には、英語を習得したいという人が数多くいる一方で、英語をはじめとする外国語を日常的に使用する機会は限られているほか、その習得方法については、個人の経験則や勘に基づいて語られることが多いのが実情です。さらには、学問的な根拠がない間違った英語学習法が、あたかも「常識」として根付きはじめてます。

そこで今回、「英語学習における間違った常識」というテーマのもと、ついつい日本人が良いと誤解しがちな全3種類の典型的学習パターンを、CMでコミカルに表現いたしました。

 

 

■英語パーソナルジム「StudyHacker ENGLISH COMPANY」について

StudyHacker ENGLISH COMPANY」は、言語習得の科学『第二言語習得研究』の知見を用いたトレーニングで、受講生の学習生産性を最大化し、短期間で英語力の大幅アップを可能にする、「時短型」英語学習ジムです。わずか3ヶ月でTOEIC®のスコアを400点も上げるなど、多数の大幅スコアアップで話題を呼び、2015年の開校からわずか3年半で約4800名以上の卒業生を輩出、拠点数も全国13を数えるまでに急速に拡大しております。2017年には法人向けプランも提供開始しており、個人だけでなく、法人からも今最も注目を集める英語ジムです。

参照URLhttps://englishcompany.jp/

 

ENGLISH COMPANY公式サイトはこちら

 

もっと詳しく!ENGLISH COMPANY詳細ページはこちら

 

TV CM概要タイトル:『とにかく会話量を増やす』篇(15秒)

放映開始日:2019124()

放映媒体:地上波テレビ放送、タクシー広告、 エレベーター広告、ウェブ(YouTubeFacebookTwitter、公式サイト)など

URLhttps://youtu.be/QnmBTklVVh4  

 

タイトル:『ひたすら英語を聞く』篇 (15)

放映開始日:2019124()

放映媒体:地上波テレビ放送、タクシー広告、 エレベーター広告、ウェブ(YouTubeFacebookTwitter、公式サイト)など

URLhttps://youtu.be/qbrVFtlPyTk  

 

タイトル:『なんでも勉強法を真似る』篇 (15秒)

放映開始日:2019124()

放映媒体:地上波テレビ放送、タクシー広告、 エレベーター広告、ウェブ(YouTubeFacebookTwitter、公式サイト)など

URLhttps://youtu.be/ov0Pp-qpLYQ  

 

タイトル:『とにかく、なんでも、ひたすら』総集篇 (30秒)

放映開始日:2019124()

放映媒体:地上波テレビ放送、タクシー広告、 エレベーター広告、ウェブ(YouTubeFacebookTwitter、公式サイト)など

URLhttps://youtu.be/7hFMc6JYgTQ

 

CMストーリー

​全3篇のCMは全て、1人のビジネスマンが当然のように間違った英語学習の常識を語る映像からはじまります。その後、シーンはとある研究発表の場へと転換。発表会に参加する研究者・関係者が着席して真剣に見ているのは、前方スクリーンに流される先ほどのビジネスマンが話している映像。映像が終わると同時に、登壇している研究者が映し出され、続けて、オーディエンスに向かって残念そうに一言嘆きます。自信満々に間違った常識を語るビジネスマンと、それを見て冷静に否定する研究者役の女優・友咲まどかさんの表情のコントラストにぜひご注目ください。日本人が信じる、英語学習における「常識」の多くは、実は科学的には実証されていないということをコミカルなタッチで訴求するCMに仕上っております。

 

■株式会社恵学社 会社概要

会社名:株式会社恵学社(Keigakusha, Inc.

代表者:代表取締役社⻑ 岡健作

所在地:(京都)〒600-8422 京都府京都市下京区室町通仏光寺上ル白楽天町521-1
            (東京)〒160-0008 東京都新宿区四谷三栄町16-19 ecoビル1F

設立:2010224

資本金: 21,000,000

URL:https://keigakusha.co.jp/

事業内容:大学受験向け予備校事業、メディア事業、英語教育事業、教育系アプリ開発事業

■参考資料

1、ENGLISH COMPANYのコンセプト

ENGLISH COMPANYは、いわゆる「英語スクール」ではありません。わずか90日間で英語力を爆発的に上昇させる「時短型」英語ジムです。その成果は大きな反響を呼び、『第二言語習得研究』という言語習得の科学と、一人一人に『英語のパーソナルトレーナー』をつけるという仕組みで、パーソナルジム型、コーチング型と呼ばれる英語学習スクールのパイオニアとなりました。

パーソナルトレーナーは学習者の実力やスケジュール、目標にもとづき、
・効果の高い科学的トレーニングメニューの設定
・自宅でのトレーニングの進捗マネジメント
・目標到達までのトレーニングスケジュールのデザイン
・スタジオでの週290分ずつ(1日あたり45分×2コマ)の集中トレーニング など、
英語力を最短でアップさせるためのサービスを提供します。

 

2、正しく、効果的な方法 「第二言語習得研究」

第二言語習得研究(SLA)という学問があります。「第二言語が習得されるのはどういうメカニズムによるのか」を科学的に明らかにする学問です。(白井 恭弘(2012)『英語教師のための第二言語習得論入門』,大修館書店,p.2) ENGLISH COMPANYではこの学問の知見をベースに、独自のトレーニングメソッドをデザイン。トレーナーはこのメソッドに基づいて効果の出やすいトレーニングを提供します。

 

3、パーソナルトレーナーによる課題解決型トレーニング

パーソナルトレーナーは、第二言語習得研究の知見に基づき個々の受講生の課題を的確に発見。その課題に対して有効なトレーニングだけを提供します。このことによって、的外れな学習を行なってしまう 「回り道」を廃し、最短ルートでの目標達成を可能にします。これまでにも、わずか90日間で TOEIC450点から850点へと400点アップ達成、0歳と3歳の2人の育児をしながらTOEIC240点アップ達成、アルバイトを3つ掛け持ちする大学生がTOEIC600点から850点へのアップを達成するなどの、大きな成果を生み出してきました。ENGLISH COMPANYが『時短型英語ジム』を名乗る理由です。

 

ENGLISH COMPANY公式サイトはこちら

 

もっと詳しく!ENGLISH COMPANY詳細ページはこちら

 


おすすめ記事