MITSUMI ENGLISH CAMP 2016
セブ留学クチコミ、実際どうだった?

6人の奨学生が6校それぞれの

2週間留学の感想は?

Cheer up! Englishで募集した、MITSUMI ENGLISH CAMP! 2016 Summer の奨学生6名がセブ島の語学学校に行った留学プログラム。2週間でも一定の効果が出た今回の留学を終えて、実際どうだったのでしょうか? 英語を話せるようになりたい人、留学に興味がある人はさっそくチェックしてみてください。

 

ミツミ電機を知ろう

 

今回の奨学生募集についてはこちらをご覧ください! 

セブにあるミツミ電機の工場。留学中には工場見学にも行く留学プログラム

  

★6名それぞれの英語の悩みや目標、語学学校を発表!★

 

★留学前TOEIC 受験当日のレポートはこちら!★ 

 

★留学前TOEIC スコア発表はこちら!

 

★奨学生の6人 2週間セブ留学体験レポまとめ★

 

★留学後TOEIC 受験当日のレポートはこちら!★ 

  

★留学後TOEIC スコアアップの理由はこちら!★

 

 

★セブミツミ工場を見学 大学生の感想は?★

 

 

 

6人の奨学生に聞いた、セブ留学って実際どうなの?

 

 

阿部信吾さん 秋田大学 国際資源学部2年(山形県出身)

英語レベル 英検2級 TOEIC500点(応募時)

7月24日のTOEIC結果➡595点(留学前)

9月25日のTOEIC結果➡610点(留学後)

 

留学した語学学校 Bayside RPC校/General Course

 

レベルチェックの結果とカリキュラム選びはどうしましたか?

入学時に学校で受けたレベルチェックの結果はレベル2でした。

英語力の中でもスピーキングを一番重視しました。しかし、ひとつのスキルを上達させるにはすべてのスキルを総合的にレベルアップさせていくことが重要なので、バランスのいい授業のカリキュラムを組みました。

 

カリキュラムの内容や校舎の雰囲気は? 

カリキュラムやテキストなどは決められているものの、自分が必要としているスキルのレッスンをピンポイントに受講できます。

校舎は開放的でリゾート感のあるマクタン島の海沿いにあり、ロケーションは最高でした。静かな環境で充実した留学生活を送ることができました。

 

今後の英語学習、どうしたい?

地道に勉強を継続することしか英語力上達の方法はないことを、この留学で改めて感じました。今後はTOEICテストはなるべく毎回受けるようにしたいと考えています。

 

セブ留学を考えている人にひとこと!

日本でこの学習環境を実現するのはなかなか難しいですが、マンツーマンレッスンがほとんどであるというところがセブ留学のメリットだと思います。

ですから英語を本気で学びたい方にとって、セブ留学は本当におすすめです。

 

★奨学生の6人のセブ留学体験レポまとめ★

★セブミツミ工場を見学 大学生の感想は?★

 

 

 

 

石川拓弥さん 多摩大学 情報経営学部3年(千葉県出身)

英語レベル TOEIC IP300点(応募時)

7月24日のTOEIC結果➡210点

9月25日のTOEIC結果➡240点

 

留学した語学学校 First English Global College/General Course

 

レベルチェックの結果とカリキュラム選びはどうしましたか?

入学時に学校で受けたレベルチェックでは、TOEICのスコアが400点でEnglish LevelがB-1でした。

レベルチェックの結果ではListeningReading/GrammarPronunciationIntonation and RhythmWritingの項目全部がABCの三段階の中でCでした。そこでこの2週間自分は全ての分野を基礎から学び直し卒業試験でひとつでもBに上がるようにしようと目標を決めました。

日本人スタッフのカウンセリング講師からは、2週間の短期留学と英語レベルを考えるとマンツーマンでの方がグループレッスンで発言できず何となく内容を理解するより、英語力向上するのに効率がいいと言われました。

グループレッスンでは自分だけが使える時間が少なくなってしまうので、自己負担で全てマンツーマンに変更させてもらい、基礎からしっかり教えてもらうことができました。

 

カリキュラムの内容や校舎の雰囲気は? 

レッスン内容は、発音矯正、シチュレーション会話、プレゼン、アメリカのニュースを使った授業など、全ての授業をマンツーマンに切り替えて行いました。

授業については、プレゼンの授業が一番有効だったと思います。講師の質問に対して答えその理由を講師にプレゼンするという授業です。マンツーマンで受けたので複数の質問を多く答えプレゼンできたので、自然と文章を作る能力が上がったと思いました。

学校の雰囲気は、学習環境は自習室兼マンツーマン教室にはエアコンが設備されており、暑くて集中力が切れるということがなく快適でした。また、Wi-Fiがしっかり整っていて、不便さはなかったです。バスケットゴールがあり、学校にボールを借りて身体を動かすこともできました。

タクシーで15分圏内にレストランやモールがありました。また歩いて5分程度で海とホテルがあり休日リラックスするには良い環境でした。

 

今後の英語学習、どうしたい?

留学後の目標としてはまずはTOEICの点数を100点でも多くあげたいことです。それと機会があれば外国の方と会話することです。

また今回の留学がきっかけで英語の勉強に対していい刺激をもらったので、これを無駄にせず持続させていきたいです。オンライン英会話か英会話塾それとバイト先なども外国人のお客さんがよく来るような場所に変えたいと思います。

 

セブ留学を考えている人にひとこと!

セブの特にマクタン島なら留学をしながらリゾート気分も味わえると思います。

平日は勉強、休日は綺麗な海でゆっくりとした時間を過ごす、また4星ホテルでもプール、プライベートビーチ、温泉、昼か夜ご飯がついて使い放題で3,000ペソなので、比較的安い値段でリゾート気分を味わえます。息抜きには最高です。

勉強では講師の方々が親切に教えてくださって、生徒が理解できるまでしっかり教えてくれるので、そこもおすすめです。


★奨学生の6人のセブ留学体験レポまとめ★

 


★セブミツミ工場を見学 大学生の感想は?★

 

 

 

 

津田谷和英さん 早稲田大学 基幹理工学部1年(東京都出身)

英語レベル 英検2級、TOEFL ITP500点、TOEIC560点(応募時)

7月24日のTOEIC結果➡530点

9月25日のTOEIC結果➡610点

留学した語学学校 QQ English IT Park校/スタンダードプラン

 

レベルチェックの結果とカリキュラム選びはどうしましたか?

入学時に学校で受けたレベルチェックでは、10段階中リーディングは9点、リスニングも9点、スピーキングが3.8点、ライティングは2.7点でした。

レベルチェックの結果、スピーキングとライティングの能力が低いことが明らかでした。スピーキング能力を上げることはこの留学の第一目標であったため、スピーキングの授業はふたつ取りました。

そして個「L」と「R」の発音を改善したかったので、発音の授業も取りました。さらにQQ English独自のメソッドであるカランとQQ Basic という授業にも興味があったので、ひとつずつ取りました。最後に、リーディングの能力は低くはなかったのですが持続することは大事なので、リーディングの授業もひとつ取りました。

 

カリキュラムの内容や校舎の雰囲気は?

先生はとてもフレンドリーで僕がどれだけ説明するのに時間がかかったとしても、ゆっくりと待ってくれるので、非常に楽しく英語の学習に取り組むことができました。

また、Callan の授業が良かったです。この授業のおかげで会話中に3人称単数現在形のsのつけ忘れがなくなったりました。

校舎は非常にきれいで、また自習室の席も十分に用意されているので、学校内では快適な自習を行うことができました。

 

今後の英語学習、どうしたい?

僕の通っている大学では、英語は話す少人数のグループレッスンがあります。この授業は聴講料がかかるものの理工学部の生徒でも取ることができるので、英語を話す機会を積極的に作るためにもこの授業を取りたいと思います。

 

セブ留学を考えている人にひとこと!

留学前はセブのことをよく知らず、渡航前には不安もあったのですが、実際に行ってみると現地の人はとても優しくまた、夏休みに行ったせいか、気候も日本とかけ離れたものではないので英語を学ぶには最適だと思います。

 

★奨学生の6人のセブ留学体験レポまとめ★

 


★セブミツミ工場を見学 大学生の感想は?★

  

 

 

 

富家梓さん 宮崎大学 農学部 2年(宮崎県出身)

英語レベル TOEIC 650点(応募時)

7月24日のTOEIC結果➡570点

9月25日のTOEIC結果➡685点

留学した語学学校  CEGA(Cebu English Global Academy)/強化コース 

 

レベルチェックの結果とカリキュラム選びはどうしましたか?

入学時のレベルチェックは、リーディング 51(満点55) ライティング 4(満点10) リスニング 20(満点25) スピーキング 6(満点20)でした。

レベルチェックテストの結果から、特にスピーキングが苦手であることが分かりました。そこでその弱点を克服するために、なるべくスピーキング向上につながる授業を取るようにしました。

文法を2コマ、DMEメソッドを2コマ、リーディングを2コマ、グループレッスン2コマです。文法はしっかりと文で話せるようにするために必要だと先生にアドバイスして頂いたため、2コマ取ることにしました。また、リーディングもさまざまなトピックに触れるために必要とのことだったので、2コマ取りました。

 

カリキュラムの内容や校舎の雰囲気は? 

CEGA独自のDMEメソッドは、質問文をいちいち日本語に訳さず、瞬時に英語で答えるという、英語脳を作るための授業です。

しかしこの方法はDMEに限らず、文法の授業でも使われました。テキストを使うものの、問題を解くことより頭で考えて正しく話すことが重要とされるので、スピーキングの練習には最適でした。

学校はウォーターサーバーやエアコンなどの設備が整っていました。また、部屋は机もあり、こまめに掃除され、虫もいませんでした。ただ自習室が学校の外にあることが少し不便でしたが、自習室は新しいビルにあり大変きれいで環境が整っていました。

 

今後の英語学習、どうしたい?

今回のセブ留学を通して、使える英語を学ぶ時には、単語を覚えたり問題を解いたりするのではなく、自分の頭から英語を出す訓練が必要だと感じました。

実際、CEGA2週間その訓練をしただけで、非常にシンプルですがきちんとした文で話せるようになりました。今後はその英語力を持続して、さらに上げるためにも、アウトプットの練習を続けたいです。

 

セブ留学を考えている人にひとこと!

セブの先生方は標準的で分かりやすい英語で話してくれます。そのため、スラングやネイティブ特有の言い回しがない、標準的な英語を身につけられると思います。

また、日本ではないので注意が必要ですが、セブは比較的治安がいいことから、気軽に外に出かけることもできるため、いろいろな場所で実際に英語を使える機会も広げられます。


★奨学生の6人のセブ留学体験レポまとめ★

 


★セブミツミ工場を見学 大学生の感想は?★

 

 

 

 

中澤彩乃さん 日本女子大学 人間社会学部 3年(神奈川県出身)

英語レベル 英検3級(中学生の時:応募時)

7月24日のTOEIC結果➡490点

9月25日のTOEIC結果➡610点

留学した語学学校 QQ English シーフロント校/スタンダードプラン

 

レベルチェックの結果とカリキュラム選びはどうしましたか?

リスニング、リーディング、ライティング、スピーキングの中では特にスピーキングが弱く、HIGH BEBINNER 「日常で親しみのあるシチュエーションや英会話の基本的なトピックスについてはいくつか理解でき、それに対し情報を発展させて返答はできるレベル」結果でした。

TOEICのコースもあり、少し悩みましたが、TOEICに関しては文法など自分で学習できる部分が多く、またスピーキングが弱いのでなるべくその時間を減らしたくないと思い、すべての分野がバランス良く学べるベーシックなプランにしました。

 

カリキュラムの内容や校舎の雰囲気は? 

校内は冷房が効いていて少し寒いくらいですが、冷房の調整もしてくれますし、何よりきれいでした。1階に行けばプールと海が見え、疲れた時でもすぐにリラックスできます。寮も学校も、もちろん自習室も食堂もすべてつながったひとつの建物の中にあり、移動しなくて済むのでとても楽です。

留学中には、学校の2階にジムができて、わざわざ学校外へ出てジムを借りていた人も便利になったと言っていました。衣食住は学校内で完結できることが多いので、とても快適でした。

授業は、グループレッスン2コマにマンツーマンレッスン6コマの計8コマでした。とにかく話す授業もあれば、ライティングを中心にした授業もあり、バランスが良かったので飽きなかったです。

先生との相性もあったのかもしれませんが、Newsという授業が、スピーキングがメインの授業で、とても面白く、やりがいもあり、自主学習ではできない授業でした。

また、どの先生も優しく、明るくて楽しい授業でした。発音もきれいで聞きやすかったです。

 

今後の英語学習、どうしたい?

英語学習を継続して、旅行先などでもとっさに英語を使えるような人になりたいです。今後もネイティブの英語を聞いたり、語学学校でできた友達とのコミュニケーションで英語を使うなど積極的に英語を使う機会を増やしていきたいと思います。

 

セブ留学を考えている人にひとこと!

マンツーマン授業では自分が話さないと授業は進んでくれないため、強制的に英語を話すことになります。ですから英会話の勉強には最適な環境です。

また英語の勉強だけでなく、セブ島は観光地でもあり、週末には少し足をのばして遊びに行くこともできるので、留学に最適な場所だと思いました。


★奨学生の6人のセブ留学体験レポまとめ★

 


★セブミツミ工場を見学 大学生の感想は?★

 

 

 

夏目絢太さん(神奈川県出身)法政大学理工学部 電気電子工学科3

英語レベル TOEIC IP 790TOEFL iBT 77

7月24日のTOEIC結果➡895点

9月25日のTOEIC結果➡890点

留学した語学学校 Story Share 英語漬け校舎/1日8時間コース

 

レベルチェックの結果とカリキュラム選びはどうしましたか?

レベルチェックは簡単なスピーキングテストでした。評価は口頭で、文法にときどき間違いがあるが、大方問題はなし、発音が弱点であるということでした。

レベルチェックでは、発音が弱点であるという指摘があったため、途中から追加料金が発生しますが発音クラスを受講しました。

また、リスニング能力では簡単なものは特に問題がなかったので、2週目からはニュースの授業を受講し始めました。将来海外の大学院進学ということを視野に入れているため、自習時間はTOEFLの勉強にあてました。

 

カリキュラムの内容や校舎の雰囲気は? 

レッスンはニュースの授業を除いて、基本的には簡単な内容でした。とはいえ、たまに文法のミスがあったので、基礎的なところでも知識の欠落があることを認識することができました。

発音クラスの授業が良かったです。授業自体は発音の練習がメインでひたすら話しますが、正しく発音できてないことを多く指摘していただきました。今回2週間の留学のうち祝日が2日間あり、授業数が少なかったため、劇的な変化はなかったのですが、もう少し長い期間授業を受けられていたら、成果は出たのではないかと感じました。

StoryShareでは語学学校のEnglish Only Policyという性質上、最初は他の生徒さんとなかなか打ち解けられなかったのですが、時間が経つごとにとても仲良くなることができました。部屋を出たらすぐリビングなので、一緒に過ごす時間が多かったのがこのことの要因であると考えられます。

徒歩10分弱の場所にモールがあるのでそこで日用品をそろえることができます。ちゃんとした食事はタクシーなどでアヤラモールなどに出かけましたが、ファストフード店などは近隣にありました。

 

今後の英語学習、どうしたい?

1年以内にTOEFL iBT100点を取ることが目標です。簡単なことではないですが、日々の努力を怠らず頑張ります。また、GREの勉強をそろそろ始めようと思います。TOEFL iBTでも難しいと感じる私にとっては、とても困難なことではありますが、特に語彙は早めに準備を始め、英語力を向上させたいです。

大学の授業では英語を学べる機会は多く提供されるので、こちらも利用していきたいです。

 

セブ留学を考えている人にひとこと!

他の留学に比べて、生活にお金がかからないことがひとつのメリットです。タクシーを利用したり、外食をしたり、マッサージを受けたりする費用がとても安かったです。

もちろんですが、セブでは街中で会話が必要となって英語で話した時に、話せなかった人は誰もいません。そのことからも分かると思うのですが、先生方の英語はとても上手です。そんな先生から、マンツーマンで授業が受けられるのがセブ留学の一番のメリットです。

英語初心者でもマンツーマン授業なので、先生に分からないところを聞くことができます。これらの理由からも、気軽に留学に行けるのがセブ留学です。迷ったらとりあえず留学することをお勧めします。

 


★奨学生の6人のセブ留学体験レポまとめ★

 


★セブミツミ工場を見学 大学生の感想は?★

 

 

 

 

ミツミ電機を知ろう

 

 


おすすめ記事

2017.04.18 | TOEIC  ・  大人&大学生  ・  IELTS  ・  QQイングリッシュ  ・  クチコミ  ・  語学学校  ・  体験レポート  ・  ミツミ電機  ・  奨学生  ・  DMM英会話  ・  CUE留学プログラム  ・  語学学校情報  ・  PR  ・  セブ島留学  ・  セブ留学  ・  大学生