毎日Eトレ!【306】こっちの道ではないような気がするのですが・・・

旅行・留学
道を尋ねる教えるフレーズ

英語でこれって何て言うんだろう? そんな疑問に思う瞬間、ありますよね。毎日Eトレ!では日常で使えるフレーズをテーマごとに紹介して解説します。またこの他にもこう言える、というバリエーションも紹介するので早速会話でしゃべって使えるようになりましょう。

I think we are heading the wrong direction.

こっちの道ではないような気がするのですが・・

 

キツい言い方ではなく、感じのいい表現のコツはこれ! on、 at、 in前置詞のルールもおさらいしよう

海外旅行に行った時だけではなく、外国人観光者が増えてきた昨今の日本では、道案内などに関する英語表現の需要は増えてきましたね。今回は道に迷った時の便利な表現を教えます。旅行英語や道案内は楽勝! という方もおさらいしましょう。

メインの例文「間違っている方向に進んでいると思うのですが」ということですね、これはI don't think we are heading the right derection.と意味は同じです。 I don't thinkから始めると遠まわしな言い方で若干キツさが軽減します。これをタクシーの運転手さんに言っているシチュエーションだとしたら、”運転手さんせっかく運転してくれいるのにこんなこと言って悪いんだけど”、のようなニュアンスを含んだ表現として使えます。

その他の例を出すと、誘いを断るのにも、I think I can't come. 「行けないと思う」とスパッと断わるのに対し、I don't think I can come.「(行きたいのはやまやまだけど)行けないと思う」のような違いがあります。

2番目の文、「角を曲がる」はturnとひと言でも言えますし、make a turnとも言えます。「そこの信号を左に曲がってください」は Please turn left at the light.などと言えますね。「信号」を辞書などにはtraffic lightと書いてありますが、私はアメリカでそう表現しているネイティブの人をほとんど聞いたことがありません。日本人が正式名称の「信号機」と言わないのに似ているのかもしれませんね。

最後の文のように、自分が今いる場所を説明する時など、前置詞のルールもおさえておきましょう。on+道の名前、at+建物の名前、in+ざっくり大きな範囲というルールがあります。例えば、I am on ABC avenue.「ABC通りにいるよ」、 I am at the Starbucks. 「スタバにいるよ」、I am in the shopping mall.「ショッピングモールにいるよ」などです。

前置詞は使い慣れないと難しいですが、考えて黙るくらいなら、間違っても話したほうが伝わります。たくさん間違って成長しましょう。

 

 

一緒に覚えよう! 他の言い方・関連表現

Oops, I made a wrong turn.

しまった、違うところで曲がってしまった

 

Are we on the right street?

この道で合っていますか?

 

 

ライタープロフィール●Yukari Weber

英語を母国語としない人向けの英語教授法の資格TESOL取得し、英語コーチとして大人からのやり直し英語、親子で楽しむバイリンガル子育てをサポート。自身のアメリカ留学、アメリカ人との国際結婚、二児のバイリンガル子育てなどのアメリカ実生活を通して、教科書からは学べないリアルな英語や文化の違いを伝えるとともに、学習者や海外在住者のストレスをなくし、楽しい生活を応援して行くことをミッションとしている。お笑い好き。

最新の連載をメールでお知らせ

メールアドレス:

「毎日Eトレ!」連載記事一覧

続きを見る >>

おすすめ記事

2016.10.27 | 語学学校  ・  ミツミ電機  ・  体験談  ・  奨学生  ・  QQイングリッシュ  ・  大学生  ・  セブ島留学  ・  セブ留学  ・  TOEIC  ・  First English Global College  ・  Bayside RPC校  ・  PR  ・  EF Englishtown  ・  StoryShare  ・  語学学校情報  ・  CUE留学プログラム  ・  CEGA