毎日Eトレ!【379】それは永遠の課題だね

人生・恋愛
人生フレーズ

英語でこれって何て言うんだろう? そんな疑問に思う瞬間、ありますよね。毎日Eトレ!では日常で使えるフレーズをテーマごとに紹介して解説します。またこの他にもこう言える、というバリエーションも紹介するので早速会話でしゃべって使えるようになりましょう。

It's a never ending challenge.

それは永遠の課題だね

 

フレーズを知らないと意味がわからないから、丸暗記しよう

昔から議論されているのに、長く解決策が見つかっていない事象は世の中にたくさんあります。そのようなことを「永遠の課題」と言ったりしますね。例えば大きな話をすると、戦争は大昔からあって今も世界のどこかで戦争や紛争が起きてますよね。

このレベルになると、本当の「永遠の課題」ですが、日常生活の中でも「永遠の課題」と思えるくらいなかなか解決策が見つからないことに対して使うことがあります。

例えば会社で、良い人材を確保することが「永遠の課題」だったり、カップルが喧嘩して、男と女が分かり合えないことが「永遠の課題」なんて言うこともできます。

今回キーワードとなるのが、never endingです。昔の映画で、ネバーエンディングストーリーという「永遠の物語」を意味するタイトルの映画がありましたが、never「決して~ない」+ending「終わること」が合体して「終わりのない」、つまり「永遠の」というひとつのフレーズができます。

今回はこれに「課題」が加わっていますが、「課題」にはいくつかの言い方があります。例えばchallengeは「挑戦」が必要なものごとということで、「課せられた題目」、つまり「課題」になり、Never ending challengeは「永遠の課題」となります。行き詰まって、今現在解決方法がないことに関してはIt's a never ending challenge.と言うとカッコいいですね。

 

 

一緒に覚えよう! 他の言い方・関連表現

It's an ever lasting topic.
それは永遠のトピックだよ

▶少し本文のnever endingと似ているのですが、今回はever lastingでほぼ同じ意味となります。ever「ずっと」+lasting「続く」が合わさって、「ずっと続く」、つまり「永遠の」とう意味になります。

また「課題」を別の意味の単語に変えても良いので、例えばtopic「話題」、そのまま「トピック」と言われる場合も多いですが、文脈や状況に応じて使ってみましょう。

 

This issue lasts forever and ever.
この問題はいつまでも続くよ

▶「永遠」というと、foreverを思い起こ方が多いのではないでしょうか。今回はこのforeverをさらに強化した、forever and everを使っています。foreverだけでも「永遠に」を意味しますが、そこに畳みかけるようなニュアンスでever「ずっと」を加えることで、「いつまでも永遠に」という意味が強くなります。

またThis issue「この問題」の後に、last「続く」という動詞を使って「この問題はいつまでも続くよ」という意味となります。

 

 

ライタープロフィール●Cinnamon Roll

高校で米国へ留学し、外語大で英語を専攻。卒業後に日本のメーカーで海外営業を担当し、その後外資系メーカーでキャリアを積み、現在は語学研修コンサルタントとして活動。これまでの経験を生かし、日常英語に加え、グローバルビジネスでも通用する英語も少しずつ紹介していきます。

最新の連載をメールでお知らせ

メールアドレス:

「毎日Eトレ!」連載記事一覧

続きを見る >>

おすすめ記事

2017.04.18 | 体験レポート  ・  TOEIC  ・  ミツミ電機  ・  IELTS  ・  PR  ・  語学学校  ・  セブ島留学  ・  語学学校情報  ・  QQイングリッシュ  ・  CUE留学プログラム  ・  DMM英会話  ・  クチコミ  ・  大学生  ・  セブ留学  ・  大人&大学生  ・  奨学生