毎日Eトレ!【388】どのくらい待ちますか?

趣味・遊び・エンタメ・ネット
エンタメのフレーズ

英語でこれって何て言うんだろう? そんな疑問に思う瞬間、ありますよね。毎日Eトレ!では日常で使えるフレーズをテーマごとに紹介して解説します。またこの他にもこう言える、というバリエーションも紹介するので早速会話でしゃべって使えるようになりましょう。

How long is the wait?

どのくらい待ちますか?

 

How long does it take? だけじゃない、感情もこもった言いまわし、いろいろを覚えよう

一般的にはwaitは動詞としてのほうが知られていますが、この会話例のように「待ち時間」「待機」と、名詞としても使われます。そのときには会話の中では何の「待ち時間」か明確であることがほとんどなので、theがつけられることが多いです。

よくtheのルールについて聞かれることが多いので、このEトレの中ではよくtheのような細かい説明をしていますが、実際の英会話では考えて無言になるほうが、コミュニケーションとしてはアウトです。間違いは恐れず場数を増やし、細かい文法は少しずつ補強していくことが英語上達のポイントですよ。

 

 

一緒に覚えよう! 他の言い方・関連表現

How much longer will it take?
あとどらくらい時間かかりますか?

▶この会話例だと、実は状況が限られます。longerとついていることから、もうすでに待っていて「あとどれくらい時間かかるんですか?」ということを意味します。待っても待っても呼ばれなかったり、列が進まないときなどに使えますね。

先に紹介した会話のように純粋に「どれくらい時間がかかりますか(待ちますか)?」と言うときには、How long does it take? や、How long will it take?と言うこともできます。

 

How long do I have to wait for it?
どれだけ待たなくちゃいけないんですか?

▶直訳すると「どのくらい長く私はそれを待つ必要があるんですか?」です。上記の会話につけた訳からも、なんとなく伝わると思いますが、待つのがじれったいような状況や、そのあとに何か予定があり待ち時間をきちんと把握したいときなどに使えますね。

言い方によってはきつく聞こえる場合もあるかもしれないので、I am in a hurry.「急いでいるんです」など急いでいる時には付け加えるといいのではないでしょうか。

 

 

ライタープロフィール●Yukari Weber

英語を母国語としない人向けの英語教授法の資格TESOL取得し、英語コーチとして大人からのやり直し英語、親子で楽しむバイリンガル子育てをサポート。自身のアメリカ留学、アメリカ人との国際結婚、二児のバイリンガル子育てなどのアメリカ実生活を通して、教科書からは学べないリアルな英語や文化の違いを伝えるとともに、学習者や海外在住者のストレスをなくし、楽しい生活を応援して行くことをミッションとしている。お笑い好き。

最新の連載をメールでお知らせ

メールアドレス:

「毎日Eトレ!」連載記事一覧

続きを見る >>

おすすめ記事

2017.04.18 | セブ島留学  ・  大人&大学生  ・  QQイングリッシュ  ・  語学学校  ・  体験レポート  ・  TOEIC  ・  奨学生  ・  CUE留学プログラム  ・  大学生  ・  ミツミ電機  ・  クチコミ  ・  セブ留学  ・  PR  ・  語学学校情報  ・  IELTS  ・  DMM英会話