毎日Eトレ!【368】日本にはたくさんの種類の桜の木があります

趣味・遊び・エンタメ・ネット

日本文化フレーズ

英語でこれって何て言うんだろう? そんな疑問に思う瞬間、ありますよね。毎日Eトレ!では日常で使えるフレーズをテーマごとに紹介して解説します。またこの他にもこう言える、というバリエーションも紹介するので早速会話でしゃべって使えるようになりましょう。

There are a lot of types of cherry blossom trees in Japan.

日本にはたくさんの種類の桜の木があります 

 

「~があります」のバリエーションいろいろ、覚えておこう

まず「桜」についてですが、英語で「桜」の言い方はいろいろあるようです。Wikipediaでも一般的にはcherry blossomと言われると書かれており私もそのように思います。

しかし今回の例文に出したようにcherry treeと表現する人もいますし、特に日本になじみのある方でしたらsakuraと言っても通じるようになってきているようなので、桜の訳はこのように種類を出してみました。

メインの文「日本にはたくさんの種類の桜の木があります」のように「~があります」というのはthere are (is)~で表すことができますね。ビギナーの方は苦手な英語表現ですが、以降に紹介する会話例のように同じ意図で言い換えることができます。

 

 

一緒に覚えよう! 他の言い方・関連表現

We have so many kinds of cherry trees in Japan.
日本にはすごくたくさんの桜の種類があります

▶We have ○○ in Japan. という表現なら、「日本には○○があります」と言う意味になります。直訳にすると「私たちは持っている」となるので違和感がありますが、英語ではよくある言い方です。なので外国人の方に質問するのに例えば、Do you have any cherry trees in your country?「あなたの国に桜はありますか?」とも聞くことができます。

 

We can see many sakura varieties in Japan.
日本ではたくさんのいろんな桜が見られますよ

▶ここでWe can see~.としたのは、これも日本語で言う「○○があります」のニュアンスに近くよく使われるからです。もし桜の時期に日本に来る予定のある外国人に対してなら、You can see~.とも言えます。

 

 

ライタープロフィール●Yukari Weber

英語を母国語としない人向けの英語教授法の資格TESOL取得し、英語コーチとして大人からのやり直し英語、親子で楽しむバイリンガル子育てをサポート。自身のアメリカ留学、アメリカ人との国際結婚、二児のバイリンガル子育てなどのアメリカ実生活を通して、教科書からは学べないリアルな英語や文化の違いを伝えるとともに、学習者や海外在住者のストレスをなくし、楽しい生活を応援して行くことをミッションとしている。お笑い好き。

最新の連載をメールでお知らせ

メールアドレス:

「毎日Eトレ!」連載記事一覧 連載トップへ

続きを見る >>

おすすめ記事