従来のスクールと何が違う?専門家集団ENGLISH COMPANYの凄さとは

従来型大手英会話スクールとパーソナルジム型
スクール・ENGLISH COMPANYを徹底比較!

2015年にオープンして以来、英会話スクールの在り方に新風を巻き起こし続けているENGLISH COMPANY(イングリッシュカンパニー)。近年スタジオ数を拡大し、パーソナルジム型スクールの先駆けとして注目を集めています。
そこで今回は、世の中で多く見かける従来型の英会話スクールと、時短英語ジムのENGLISH COMPANYとの違いについて、サービス内容、受講期間や料金などを比較しながらご紹介していきます。

英会話スクールにおけるトレンドは?

ここ数年、ビジネスでのグローバル化、学校での英語学習が見直される中、人気の習い事として英会話が上位を占めるようになり、英会話スクールへのニーズが大きく変化しています。それと呼応するように、英会話スクールの業態もビジネスや短期集中に特化したコースが増強されたり、オンライン型スクールが増えたり、加えて、パーソナルジム型スクールが台頭してきています。特に、パーソナルジム型スクールは、「ただ闇雲に学習するのではなく、無駄なくしっかり学びたい」「短期集中、急ぎで英語をできるようになりたい」という声に応え、着実に業界を席巻しています。
多種多様な特色のある英会話スクールが増える中、英語学習を始めようと思ったとき、自分にあった学習方法やスクール選びが重要課題に。そこでスクール選びに注目されるポイントごとに比較していきます。

 

スクール選びで着目すべきポイントごとに比較!

なぜ、今、パーソナルジム型スクールが注目をあびているのかを探るべく、多くの校舎を持ちオリジナルメソッドで実績を上げる従来型の大手英会話スクールと、近年、注目を集めるパーソナルジム型英会話スクールの先陣を切るENGLISH COMPANYについて、カリキュラム内容、講師、サポート体制、レッスン時間/レッスン頻度、受講期間、料金、スクール所在地を比較してみてみましょう。

 

卓越したカリキュラム内容

<従来スクールの場合>
従来の大手英会話スクールはどこも、それぞれオリジナルの学習メソッドを持っています。例えば、「コミュニケーション力を同時にアップ」「ネイティブのように英語を使いこなせるようになる」「人生を豊かにする英語力が身につく」などを目的とした学習方法です。さらに、マンツーマン・グループレッスン、レベル・年齢・シチュエーション別コースなど、学習者がレッスンを選択し、自分のライフスタイルに合わせた学習方法で学べます。

<ENGLISH COMPANYの場合>
ENGLISH COMPANYが他と違うところは、人が母語以外の言語(第二言語)をどのように習得するかを研究する学問である『第二言語習得研究』と呼ばれる学問をベースとした科学的指導カを行っている点です。パーソナルトレーニングを主体とするため、ひとりひとりに向けた無数のパターンのカリキュラムを都度作成することができるところも大きな違いです。
さらに、ENGLISH COMPANYを運営する恵学社が、もともと大学受験予備校を運営しており、日本人が受験勉強を通してどのように英語学習に取り組んできたかを熟知していることも特徴です。「日本人の英語学習に足りないこと」を知っているからこそ、不足を適切に補うことによって時短学習を実現しているのです。それは、受講された多忙なビジネスパーソンのTOEIC®点数の伸びによっても裏づけられています。まさに、「学習者の課題を的確に発見、学習にかける時間そのものを短縮し、目標までの最短ルートを示してくれる」と言えます。


無料体験トレーニングはこちら

 

精選された講師たち

<従来スクールの場合>
英語力に加えて、ビジネス経験やコミュニケーション能力などを基準とした、スクールそれぞれの採用試験を通過した講師たち。
学習を始める際、ネイティブかバイリンガルか、どちらがより自分に合っているか悩むところ。しいて上げるなら、ネイティブ講師で構成するスクールの多くは、たくさんの英語に触れることで、ネイティブと同じ感覚を身に着けることを重要としています。日本人バイリンガル講師の場合、まったく英語がわからない際、日本語でフォローしてもらえるなどのメリットがあります。

<ENGLISH COMPANYの場合>
ENGLISH COMPANYのトレーナーは、日本人バイリンガルによって構成されています。高い英語力は当然として、第二言語習得研究や応用言語学などを大学や大学院で学んだトレーナーも多く、その他にも学校や予備校での指導経験があるなど、その言語習得についての専門性に特徴があります。
英語を母語としない日本人に対して、応用言語学観点から的確なトレーニングを行えるという点で一線を画しています。

学習サポート体制

<従来スクールの場合>
従来スクールでは、定期的な学習アドバイスやプランの見直しを行い、学習者の英語力アップを図ります。スクールによっては、定期的に実力チェックテストを行い、学習の進捗を目で見てわかるなど、英語を学ぶ人を手厚くサポートしてくれるスクールがほとんど。

<ENGLISH COMPANYの場合>
ENGLISH COMPANYでは、トレーナー自らが学習のサポートをしてくれます。また、「現状の課題」「その解決のために取り組むべきこと」「取り組む際の注意点」などを中心に、毎日メッセンジャーを用いたやりとりを行います。また、英語学習ではどうしても「学習が継続できない」という悩みをお持ちの方もいらっしゃると思います。それに対して、ENGLISH COMPANYでは『続ける技術』などのベストセラーをもつ、日本における行動科学マネジメント®の第一人者、石田淳氏の監修を受けた、続ける技術を身につけるためのアドバイスを行っており、学習の「継続」にフォーカスしたサポートも提供しています。

レッスン時間・レッスン頻度

<従来スクールの場合>
従来スクールでは、コースや受講費によって変わってきますが、40分×40コマで週1~2回が平均的。こちらは、同じ時間の中でも「基礎からしっかり学びたい」「とにかく英語での会話実践を積み重ねたい」など、学習者の望みによって学習効果の違いが出てくることも。

<ENGLISH COMPANYの場合>
一方ENGLISH COMPANYでは、90分のレッスンを週2回、これを3ヶ月(12週)行います。3ヶ月という期間だとレッスン時間が短いと考えてしまいがちですが、トータルのトレーニング時間という視点で見てみると、

・40分×40回 ⇒ 1600分(従来スクール)
・90分×24回 ⇒ 2160分(ENGLISH COMPANY)

と、ENGLISH COMPANYの方がかなり多いことが分かります。

受講期間

<従来スクール>
従来スクールの一般的なコースでは、半年~1年くらいを目安としていますが、ビジネス向け短期集中コースを実施しているスクールは3ヵ月集中を謳うケースが主。

<ENGLISH COMPANYの場合>
ENGLISH COMPANYの場合、基本は3ヵ月ですが、もともとある一定の英語力を持つ上級者は2ヵ月と、さらに期間を短縮して学べます。

いかに効率的に学べる3ヵ月となるか、それぞれの体験レッスンに参加して体感してみるのもオススメです。


無料体験トレーニングはこちら

 

コスパで比較!英語習得にかかる費用分析

<従来スクールの場合>
従来スクールの1回あたりのレッスン費用を見ると、約2,500~8,000円。3ヵ月あたりのレッスン回数は40回ほど、1回のレッスン時間は40分が平均的です。年間だと入会金・教材費を含めた総額が約500,000~1,500,000円ほどに。

<ENGLISH COMPANYの場合>
それに対し、ENGLISH COMPANYは、総額545,000円と習得期間の短縮から、総合的には割安。

レッスン数やレッスン時間をしっかり確認した上で、どちらが効率的かつ確実な習得が可能か、検討してみてはいかがでしょうか。

スクール所在地

<従来スクールの場合>
所在地特徴として、大手スクールは首都圏や地方都市をはじめ、ファミリー世帯、学生の多いエリアにも分布しており、また、数多く校舎を持つスクールでは、平日はオフィス近く、週末は自宅近くと、校舎を選べるスクールも。

<ENGLISH COMPANYの場合>
ENGLISH COMPANYは首都圏のビジネスエリアに集中しており、各スタジオが最寄り駅から徒歩5分程度という、ビジネスパーソンにとって好立地となります。

数には圧倒的な違いがありますが、ENGLISH COMPANYではオンライントレーニングの提供も開始したことにより、所在地にとらわれず受講が可能です。

 

ベストなスクール選択は?

総合的な英語力アップを目指すなら、基本からコツコツ学べる従来型の大手英会話スクールが王道でしたが、短期間で確実な英語習得を実現するENGLISH COMPANYの登場と共に、英会話スクールの選択の枠が大きく広がっています。

各項目を比較し、ENGLISH COMPANYをおすすめする上で特筆すべき点は、以下3つの特徴にあるといえるでしょう。

① 第二言語習得研究の学問に基づき、学習者の課題を的確に発見・解決していく合理的なオリジナルカリキュラム。

② 語学習得に関する専門家であるENGLISH COMPANYのトレーナー。行動科学とあわせた最短ルートでの英語習得を伝授

③ 週に180分のマンツーマントレーニング。レッスン時間は他スクール2~3倍なので、1年間分を3ヵ月間で習得できると考えると、実は割安!

「空き時間を利用してマイペースに学習したい」「どうしても家や職場の近所のスクールに通いたい」「ネイティブとたくさん言葉を交わすことで自信をつけたい」などの希望がある方は、全国展開している大手英会話スクールが向いているかもしれません。
ですが、「海外に行く機会が迫っている」「仕事、進学で英語が必要」など、緊急性のある方はもちろんのこと、自分の弱点を明確に把握し、無駄に学習時間を割きたくないと考えている方は、短期集中に向いているENGLISH COMPANYをおすすめします。

さあ、あなたは長期間マイペースに頑張りますか?
それとも90日間本気で頑張りますか?

 


無料体験トレーニングはこちら

 

 

★あわせて読みたい★

 

自立学習型コンサルティングサービス「THE CONSULTANT」とは

 

【クチコミあり】 ENGLISH COMPANYの人気の理由を探ってみた

 

「時短学習」ENGLISH COMPANYで英語がのびる理由 代表岡健作氏を直撃

 

ENGLISH COMPANYのトレーナーは なぜ90日・60日で成果を出せるのか?

 

ENGLISH COMPANYで無料体験 90日 間 TOEIC®600点台の学習計画とは?

 


おすすめ記事