【音声つき】オフィス・海外出張・留学
ヘンな日本人英語のあるある5選

デイビッド・セイン先生が教える
聞き逃せない!? 日本人英語

「ネイティブならこうは言わない」という日本人にありがちな英語を5つご紹介します。まずは、「英語にしてみよう!」に挑戦してみてください。「私が考えた英語と違っていた」 「こういう言い方もあったんだ」と思える表現があったら、音声を聞いて解説を読んで、自分のものにしてしまいましょう!

あるある英語1

英語にしてみよう!

遠くから来ていただいてありがとう

 

日本人英語あるある

Thanks for coming from far.

 

おすすめ英語はこれ!

Thanks for coming all the way here.

 

〈解説〉
「遠くから」をfrom farと訳してしまいたくなりますが、「遠くからお越しいただきありがとう」にはコレ! という定番のフレーズがあります。それがall the way hereを使った「おすすめ英語」。「遠くから日本まで…」なら、... all the way to Japan.となります。

 

あるある英語2

英語にしてみよう!

責任をもって頑張ります

 

日本人英語あるある

I’ll do my best with my responsibility.

 

おすすめ英語はこれ!

I’ll take responsibility and do my best.

 

〈解説〉
「責任をもって」から発想して、with(~を持って)を使ったのが「日本人英語あるある」です。しかし、これはやや不自然。日本人にとって意外と難しいのが、この「おすすめ英語」のように、「責任をもつ」と「頑張る」というそれぞれ独立したフレーズをandでつなげるという方法です。徐々に慣れるので、いまは「そうなんだ」と思ってもらえればOKです。

 

あるある英語3

英語にしてみよう!

トイレの水が流れないのですが

 

日本人英語あるある

The toilet is not flushing.

 

おすすめ英語はこれ!

The toilet won’t flush.

 

〈解説〉
このwon’tの使い方を意外に思った方も多いかもしれません。実はwon’tには「どうしても…しようとしない」という意味があり、ここで使われているのはその用法です。「このドア、どうしても開かないんだけど」なら、This door won’t open.となります。

 

あるある英語4

英語にしてみよう!

課長は今、外出中です

 

日本人英語あるある

He (The manager) is out of the office.

 

おすすめ英語はこれ!

I’m afraid he’s out of the office.

 

〈解説〉
社外の人に対して、単にHe is out of the office.とだけ言うのは若干丁寧さに欠けます。I’m afraid ...を足すことで、「申し訳ないのですが」「残念ながら」といった気持ちを伝えることができます。

 

あるある英語5

英語にしてみよう!

お客様のお部屋番号は、3028号室でございます

 

日本人英語あるある

Your room number is 3028 (three thousand twenty eight).

 

おすすめ英語はこれ!

Your room number is 3028 (three zero two eight).

 

〈解説〉
部屋番号3028の読み方の問題です。日本語でも「三千二十八」と言わずに、「サンゼロニハチ」のように読むのと同じで、英語でも部屋番号は数字をひとつずつ言えばOKです。

 

 

「デイビッド・セインのデイリースピーキング オフィス・海外出張・留学編」(三修社)
上の「日本人英語あるある5選」はこのコンテンツから出典。 joy study(ジョイスタディ)とEX-word(エクスワード)XD-K8700にはこの書籍のコンテンツ4冊分(全部で4シリーズ)がすべて収録されています。

joy study(カシオ) EX-word XD-K8700(カシオ)

  

日本人の弱点に効く4技能別おすすめの学習方法 ― デイビッド・セイン

▶リーディングは多読で「インプット」する

 英語力には、リーディング・スピーキング・リスニング・ライティングの4技能があることは皆さんもご存じだと思います。今回は、各技能についてどのようなアプローチをしていけばよいか、私の考えをお話させていただきます。

 リーディングには、とにかく「多読」が一番です。自然な英語をどんどん読んで、英語の「インプット」を脳内に蓄積していくことが肝要です。とはいえ、ただやみくもに雑多な英文を読み漁っても、効果はなかなか上がりません。何よりモティベーションを維持することができないですよね。ポイントは、自分が楽しめる英文をどんどん読んでいくことです。

 

▶一人でも「話す練習」をして会話に備える

 次に、スピーキングですが、一度も口にしたことのない言葉を「いざというとき」に使おうと思っても、それは無謀というものです。自分が興味のあるリーディング素材を声に出して読んでみましょう。ネイティブの声の音声素材があれば、それを聞きながらシャドーイングするのも効果的です。

 

友人に話すように書いてみよう

 アメリカの学校では、ライティングのポイントについて、よくWrite like you talk.「話すように書け」と教わります。友人への手紙や日記なども、「書き言葉」と思って構えず、話すように書いてみましょう。また、会話ではなんとなく誤魔化して言えたことも、文字にしようとするとそうはいきません。書けば書くほど、英語で言えない表現や自分がスペルを正しく書けない単語に気づくことができるので、「調べて覚える(メモリー)」ための機会ととらえましょう。

 

▶繰り返し聞いて、意味を理解し、発話するとリスニングが向上する

 最後に、リスニングの勉強というと、通勤時間にニュースを聞き流したり、海外ドラマや映画を見るという学習法が一般的です。もちろん、何もしないよりは数倍いいのですが、「聞き流すだけ」ではたいした効果は望めないと思います。聞こえてきた英語を繰り返し聞いて文字としても認識し、意味を理解し、発話してみる――この3ステップ(インプット→メモリー→アウトプット)を踏んで初めてリスニング力が上がったと実感できるでしょう。

 

▶リスニングとスピーキングを気軽にはじめられるjoy study

 あなたがリスニング力とスピーキング力を鍛えたいなら、joy studyは強い味方になってくれると思います。楽に操作できるようにあえてシンプルなつくりになっているので、持ち歩いていればちょっとした空き時間にいつでも聞くことができます。

 また、スピーキング力アップに不可欠な「アウトプット」ですが、スキットを最初から最後まで訳そうとする必要はありません。無理のない程度で構わないので、日本語を聞く→英訳を声に出して言ってみる→英語を確認する、というプロセスを繰り返し行いましょう。
 私がおすすめしている
「3ステップ学習」については【音声付き】日常会話・トラブル時ヘンな日本人英語のあるある5選でご紹介しているので、チェックしてみてください。

 

▶英語4技能の学習を総合的にサポートしてくれるのはEX-word

 「英語4技能をバランスよく勉強したいと思うけど、何から始めればよいのか分からない」という方がいらっしゃるかもしれません。EX-word XD-K8700には、どのアプローチにも応えてくれるコンテンツがそろっています。

 リスニングには自著である「デイリースピーキング」以外にも「NHKラジオ英会話」や「キクタン」などがありますし、ライティングには信頼性の高い辞書として知られる「リーダーズ英和辞典」、リーディングには「世界文学1000」、スピーキングには「発音トレーニング」や「英会話スキット・トレーニング」もあります。

 また、スピーキング学習をしているときにわからない単語があったら、すぐに辞書で調べるといったように、それぞれの学習方法を複合的に活かすことが可能です。EX-word XD-K8700は英語4技能を総合的にアップさせたいと思っている人にはとても魅力的な学習ツールだと言えると思います。

 スピーキング学習について詳しくは【音声つき】買い物・レストラン・接客 ヘンな日本人英語のあるある5選をご確認ください。

 

joy study(カシオ)

手軽に持ち運びができ、通勤時間などのスキマ時間も有効活用して英会話学習をすすめることができます。楽しく聞きながら英会話力の向上が期待できます。

joy studyの情報はこちら!

EX-word XD-K8700(カシオ)

ジーニアスなどの信頼性の高い辞書、NHKラジオの英語教材、TOEIC対策まで様々な学習コンテンツが収録され、英会話力の向上だけでなく、より英語の知識を深めるための学習ツールとして最適です。

EX-word  XD-K8700の情報はこちら!

 

「デイビッド・セインのデイリースピーキング オフィス・海外出張・留学編」(三修社)
上の「日本人英語あるある5選」はこのコンテンツから出典しています。 joy studyとEX-wordにはこの書籍のシリーズ4冊分(全部で4シリーズ)がすべて収録されており、重くかさばる本を持ち運ぶ必要がありません。すぐに聴ける音声と目で確認できる英文・日本語訳で、3ステップ学習が実現できます。

 


デイビッド・セイン先生プロフィール

アメリカ合衆国アリゾナ州出身。カリフォルニア州アズサパシフィック大学(Azusa Pacific University)で、社会学修士号取得。 証券会社勤務を経て、来日。日米会話学院、バベル翻訳外語学院などでの豊富な経験を活かし、現在までに140冊以上、累計350万部超の英語関連本のベストセラー著者。英会話教室の運営、翻訳、英語教材制作などを行うクリエイター集団『エートゥーゼット』の代表。日本人に合った日本人のための英語マスター術を多数開発する、日本における英会話教育の第一人者。

 

 

 

▶ヘンな日本人英語のあるある20選 TOPに戻る

 

 


おすすめ記事

2017.04.18 | IELTS  ・  CUE留学プログラム  ・  セブ島留学  ・  語学学校情報  ・  セブ留学  ・  QQイングリッシュ  ・  DMM英会話  ・  大人&大学生  ・  奨学生  ・  PR  ・  体験レポート  ・  語学学校  ・  大学生  ・  ミツミ電機  ・  TOEIC  ・  クチコミ