4語で伝わる簡単英語フレーズ【102】
What’s the bottom line?

「一番下の線は何?」ってどんな意味?

簡単で知ってる単語が並んでるのに直訳してもさっぱり意味が通じない、ややこしい言い方で長くなりがちな日本人英語のミスも、覚えてしまえばたったの4語までで通じる言いまわしを、実際の英会話例と共にご紹介します。ぜひ参考にして早速使ってみましょう。

What’s the bottom line?

「一番下の線は何?」ってどんな意味?

 

正解

結論としては?

 

解説

仕事に遊びに家族のことに、みなさん毎日忙しくされていますよね。そんな中、例えば冷蔵庫が壊れてしまいました。欲しい大きさも機能もはっきりしているのに、店員さんが欲しくもない最新モデルを長々と説明し始めたら・・・。えーい、私の欲しいタイプの物はあるのかないのか! と、結論から聞きたくなりますよね。このように、長々とした説明よりも、結論をまず知りたいような場面で使えるのが、こちらの表現です。the bottom lineとは一番下のことですが、何かと言うと、収支の計算書、報告書で使われる、合計額が書かれる欄のこと。リストに細かな収入額や支出額が書かれていき、一番知りたい合計額は一番下に書かれます。そのようなことからこの表現は、自分が一番知りたいこと、結論をすぐに知りたい場面で使われるようになりました。

 

会話例でもっと理解しよう

▶会話例その1

I talked to the car salesman and he answered all our questions.
Do you want me to tell you everything he said?

車の営業マンと話して、僕達からの質問に全部答えてもらったよ
彼が言ったこと、全部教えようか?

That’s ok. I don’t have time for the whole story.
What’s the bottom line? 

大丈夫。全部を聞く時間もないし
で、結論としてはどうなの?

We got a great deal! It’s only gonna cost 18,000. 

すごくいい値段だよ! たった18000だって

Dollars? 

ドルで?

No, Yen! 

いや、円で

What!? 

何だって!?

 

▶会話例その2

We have a lot of problems with the new apartment you want to buy.
The repairs are gonna take longer than expected.
Do you want me to read the list? 

君が買いたいって言ってたあのコンド、問題がたくさんあるんだよね
直すにも思ったより長くかかりそうなんだ
その問題点リスト、読もうか?

No. What’s the bottom line? 

ううん。結論としては?

It’s gonna take 6 months.
We need to find another place to live until the repair are done. 

直すのに6ヵ月かかるんだって
それが終わるまで、他に住む場所探さなくちゃいけないよ

 

ライタープロフィール●さゆり ロバーツ

英会話講師を経て、アメリカ人との結婚を機に2002年ホノルルへ移住。ハワイの歴史・文化を伝える「歴史街道ツアー」を立ち上げ、クイズを取り入れた面白ツアーが好評となり、各メディアで多数取り上げられている。『お母さんが教える子供の英語』(はまの出版)著者。ブログ「さゆり in Hawaii」で、ハワイの日常・旬な情報を続々公開中。 ブログ●「さゆり in Hawaii」 

最新の連載をメールでお知らせ

メールアドレス:

「4語英語フレーズ」連載記事一覧

続きを見る >>

おすすめ記事

2017.04.18 | 奨学生  ・  セブ島留学  ・  TOEIC  ・  体験レポート  ・  ミツミ電機  ・  語学学校情報  ・  クチコミ  ・  PR  ・  大人&大学生  ・  IELTS  ・  大学生  ・  QQイングリッシュ  ・  DMM英会話  ・  語学学校  ・  CUE留学プログラム  ・  セブ留学