4語で伝わる簡単英語フレーズ【85】
He’s under the weather.

「彼はその天気の下」ってどんな意味?

簡単で知ってる単語が並んでるのに直訳してもさっぱり意味が通じない、ややこしい言い方で長くなりがちな日本人英語のミスも、覚えてしまえばたったの4語までで通じる言いまわしを、実際の英会話例と共にご紹介します。ぜひ参考にして早速使ってみましょう。

He’s under the weather.

「彼はその天気の下」ってどんな意味?

 

正解

彼は体調を崩しているよ

 

解説

ここ数年、日本の天候がどんどん変わってきていますね。極端に暑かったり、豪雨が襲ったり。筆者の住むハワイも、乾季のはずの夏なのに雨ばかりで、異常気象を実感しています。さて今回の表現は、まさにweather(天気・天候)という単語が入っています。「体調を崩している」という意味になりますが、命に関わるような大病ではなく、風邪など、一時的に体調を崩していることや、精神的に落ち込んでいることを伝える時によく使われる表現です。これはもともと、航海中に悪天候にあって、船酔いして体調を崩した船乗りの人の様子から作られたという説がありますが、なんだか妙に納得できる由来ですね。

 

会話例でもっと理解しよう

▶会話例その1

The weather is terrible today, let’s go to the movies!

今日天気悪いよね~、映画でも見に行こうよ!

Sorry, I’m under the weather, maybe next time.

ごめん、体調崩しちゃったんだよね、また今度ね

Take care.

お大事にね

 

▶会話例その2

What’s up with Scott today?

He’s too quiet, did he get in trouble with the boss? 

今日のスコット、どうしたの?

静かすぎるけど、課長と何かあったの?

No, he’s under the weather.

いや、体調崩してるみたい

Maybe we can get some work done today!

それじゃあ私達、今日は仕事が片付きそうだね!

 

ライタープロフィール●さゆり ロバーツ

英会話講師を経て、アメリカ人との結婚を機に2002年ホノルルへ移住。ハワイの歴史・文化を伝える「歴史街道ツアー」を立ち上げ、クイズを取り入れた面白ツアーが好評となり、各メディアで多数取り上げられている。『お母さんが教える子供の英語』(はまの出版)著者。ブログ「さゆり in Hawaii」で、ハワイの日常・旬な情報を続々公開中。 ブログ●「さゆり in Hawaii」 

最新の連載をメールでお知らせ

メールアドレス:

「4語英語フレーズ」連載記事一覧

続きを見る >>

おすすめ記事

2017.04.18 | DMM英会話  ・  体験レポート  ・  ミツミ電機  ・  クチコミ  ・  語学学校情報  ・  QQイングリッシュ  ・  PR  ・  IELTS  ・  セブ島留学  ・  大学生  ・  TOEIC  ・  奨学生  ・  セブ留学  ・  大人&大学生  ・  語学学校  ・  CUE留学プログラム