毎日Eトレ!【391】先ほど明日のツアーの件で電話した一郎です

旅行・留学
予約のフレーズ

英語でこれって何て言うんだろう? そんな疑問に思う瞬間、ありますよね。毎日Eトレ!では日常で使えるフレーズをテーマごとに紹介して解説します。またこの他にもこう言える、というバリエーションも紹介するので早速会話でしゃべって使えるようになりましょう。

This is Ichiro, I called earlier about tomorrow's tour.

先ほど明日のツアーの件で電話した一郎です

 

名前の名乗り方、名乗り方のバリエーションとタイミングを知ろう

電話をしているのが2回目以降の設定なので、This is Ichiro.となっています。初めてであればMy name is ○○. や、I am ○○.のほうがいいですね。少し前に電話して話したのに、My name is○○と名乗ったりしたら、ネイティブからしたら違和感があるようです。

アメリカでは名前を名乗り合うことは人間関係を築く上での基本です。親しくない人との電話でも日本以上に名乗ることは重要だと思います。

特に、丁寧な対応をしてもらいたければ、きちんと名乗るべきです。もちろん英語圏であれば、名字ではなく名前(first name)で名乗りましょう。

 

 

一緒に覚えよう! 他の言い方・関連表現

This is Hanako, I called you a little while ago regarding the whale watching tour.
少し前にくじらウォッチングの件でお電話しました花子です

▶「先ほど」「さっき」という言い方についてです。上の例文ではearlierとして、こちらではa little while agoとしました。このほかに、ただwhile agoやjust a little agoなども同じです。どれもよく使われる言い方です。

regardingというのは、とてもビジネス向けですね。aboutの丁寧版のような感じで前置詞として「○○について」「○○に関して」というときに使われます。

 

I am calling to ask about tomorrow's dinner show.
明日のディナーショーについてお伺いしたく電話しております

▶こちらが一番シンプルで簡単かもしれないですね。英語の特徴として、このように会話の初めに「私が○○しているのは、△△のためです」と明確にする表現は非常によく使われます。

ビジネスなどでもI am emailing you to imform ○○. 「メールをしておりますのは○○のお知らせのためです」や、I am here to visit ○○. 「○○さんに伺いに参りました(○○さんを訪ねるためにここにいます)」という感じです。

英語を話す時には、最初に結果から話すことを、特に日本人が意識するべきところでしょう。

 

 

ライタープロフィール●Yukari Weber

英語を母国語としない人向けの英語教授法の資格TESOL取得し、英語コーチとして大人からのやり直し英語、親子で楽しむバイリンガル子育てをサポート。自身のアメリカ留学、アメリカ人との国際結婚、二児のバイリンガル子育てなどのアメリカ実生活を通して、教科書からは学べないリアルな英語や文化の違いを伝えるとともに、学習者や海外在住者のストレスをなくし、楽しい生活を応援して行くことをミッションとしている。お笑い好き。

最新の連載をメールでお知らせ

メールアドレス:

「毎日Eトレ!」連載記事一覧 連載トップへ

続きを見る >>

おすすめ記事