LIBERTY ENGLISH ACADEMY のTOEIC®対策コースを体験

オンラインで受講できるTOEIC®対策コースを体験!
Aランク(860〜990点)を叶えるスコアアップの秘密とは?

2020年よりオンラインコースを新設し、全国どこでもいつでも受講できるようになったLIBERTY ENGLISH ACADEMY。2021年7月、TOEIC®Aランク(860〜990点)を目指す方を対象としたTOEIC®対策コースが誕生! オンライン完結型でありながら、現在の英語力に関わらず、英語学習方法を根幹から覆しスコアアップを叶えるカリキュラムの秘密を探ります。

 

 

 

お得なキャンペーン情報

現在、入会金最大無料キャンペーン実施中! 
お得な機会に、革新的なLIBERTYメソッドを体験してみてはいかがでしょうか?

 

LIBERTY ENGLISH ACADEMYのTOEIC®対策コースとは?

LIBERTY ENGLISH ACADEMYのTOEIC®対策コースはTOEIC®Aランク(860990点)を目指す方を対象とし、原則、すべてオンライン(オンデマンド形式)で完結できるTOEIC®対策に特化したコースです。860990点と言えば中上級者が目指すスコアというイメージですが、TOEIC®400〜700レベルの初級・中級者はもちろん、現在の英語力に関わらず、基礎から始めてAランクを目指すことも十分に可能です。

一般的に英語で伸び悩む理由は、「英語の中核であるVerbに対する理解が甘いから」とLIBERTYでは考えます。というのも英語はVerbを中心にすべてルールが決まっており、SyntaxTenseVerbalOther Essential Rulesというように論理的かつ明解に説明することができます。LIBERTYでは独自のメソッドであるGrammar Tableで毎回1回完結型のレッスンで学習していくので、そもそもの英語を理解する正確性やスピードをのばします。結果として英語力を高めることができるので、すべての英語試験に対応できる基礎力・応用力が身につきます。

 All Rights Reserved by Yasuhiro Fujikawa ー転載・複製禁止ー 出典:Introductory Class Day1

 

さらに、TOEIC®L&Rでハイスコアを獲得するための指導が受けられ、受講生それぞれの悩みや疑問点、個別の質疑応答や面談にも対応しています。

目標スコア達成に向けアシストしてくれるのは…
慶應義塾大学商学部卒、同志社大学大学院修了(法務博士)

講師 野口隼人(のぐちはやと)さん

慶應大学在学時にLIBERTYで英語を勉強する。受講開始からたった70日程でTOEIC®700点台からTOEIC®965点までスコアアップ。その後、約4ヵ月間の受講でTOEFL PBT®597(TOEFL iBT®100点相当)達成。現在はLIBERTYのFoundationクラスと受講生の学習サポートを担当。「初心者でもわかるグラマーテーブル」をモットーに、自身のLIBERTYでの英語学習体験を踏まえたわかりやすい解説とフレンドリーな性格で受講生から親しまれている。

 

柔軟に対応する受講カリキュラム

受講カリキュラムはショート(24回)とベーシック(48回)の2プランが用意されています。

ショートプラン(24回) *週3回受講パターン
【期間の目安】 8週間(2ヵ月)の場合 *週3回受講
【対象】 短期間でAランクを獲得したい人
【英語力の目安】TOEIC®700〜 または それに準ずる英語力(英検®準1級)
 中学・高校の学習を通して、一通り文法事項を理解できる(大学受験レベル)

 

ベーシックプラン(48回) *週3回受講パターン
【期間の目安】 16週間(4ヵ月)の場合 *週3回受講
【対象】基礎から着実に英語力をのばしたうえで、Aランクを獲得したい人、英語4技能を根本的に向上させたい人
【英語力の目安】 TOEIC®400〜700程度 *それに準ずる英語力(英検®3級〜)
 TOEIC®700以上だが、Speaking・Writingの向上が必要なレベル

 

ショート・ベーシックともに週2回受講に変更し、ショートで3ヵ月、ベーシックで6ヵ月と設定するなど、受講頻度や期間は目標と期限に応じて柔軟に相談も可能です。また、オンラインでの受講は、祝祭日・臨時休校日を除く、月火水・金曜日の19時、土曜日の13時にオンデマンド配信され、翌日23:59まで視聴することが可能なので、受験や昇進試験に向け短期間でしっかり学びたい人も、学業や仕事を充実させながらマイペースに学びたい人も確実にスコアアップを叶えることができます。

 

無料体験レッスンから受講開始までの流れ

 

Step1

フォームで簡単申込
まずはお気軽にお申し込みください

Step2

無料カウンセリング(所要時間:30分間)
体験授業の前に目標設定を行います

・現在の英語力や悩み、課題などをヒアリングします。
これまでの生徒さんがどのように目標を達成したか、実績を裏付ける「グラマーテーブル」「サクセスコーチング」「成果保証制度」の説明も交えながら実際の授業の流れを説明します。

Step3

無料模擬レッスン(所要時間:90分間(60分+30分)
無料体験レッスンをお楽しみください

グラマーテーブルを解説する無料体験レッスンをオンデマンド視聴します。

Step4

受講相談/入会手続き
長期的な学習スケジュールを決めましょう

・現状のレベルと今後やっていく勉強の具体的内容をお伝えします。
・目標に合わせた日々の基本スケジュール決めをします。

Step5

授業スタート
目標スコアに向けて授業スタート!

  


無料カウンセリングお申込みはこちら➤

 

オンラインレッスンを体験!

藤川先生が登壇するレッスンをオンデマンド配信により視聴し、LIBERTY の学習の核に触れます。通常、無料模擬レッスンではGrammar Table Classのレッスン体験のみですが、今回はより詳しくTOEIC®対策コースに触れるため、以下の3レッスンを受講させていただきました。

Introductory Class Day1Syntax
・TOEIC®対策コース 1コマ分(Reading Part 5,6)
・Grammar Table Class 1コマ分(TOEFL 文法問題)

体験したのは…

営業・柳原
TOEIC®895点レベル。趣味であった海外のプロバスケ観戦をきっかけに英語学習を始める。大学時代、英文学科を専攻し、英語学習の造詣を深めた。現在は、英語を使って交渉ができるようになることを目標に、よりネイティブの感覚に近づくため、常に英語に触れる環境をつくりながら学習を続けている。

 

Introductory Class Day1

【グラマーテーブルを基礎的に理解するクラス】
Introductory Class Day1では「日本人が完璧な英語を身につけるために必要不可欠な英語の構造」を学んでいきます。

まずは、日本語の感覚だと、いかに英語を理解し身につけることが難しいかを解説。主にVerbを中心に置いた考え方「Grammar Table」を中心に説明を受けます。Verb以外にも各品詞(Noun, Adjective, Adverb)の役割についてもそれぞれ説明が。直訳としてはNoun: 名詞, Adjective: 形容詞, Adverb: 副詞ですが、厳密にいうと同義ではないことに注意することが必要です。

関連記事:LIBERTY ENGLISH ACADEMYのオンライン無料体験レッスンを公開!

続いて、演習問題によって復習・Grammar Tableの理解を深めるパートに入ります。
虫食い問題(短い英文の一部が虫食いになっており、4択から正解をひとつ選ぶ形式)、訂正問題(短い英文のなかでアンダーラインが引かれている単語が4つあり、そのうちひとつの誤りを正しく修正する形式)で構成された演習では、問題を解いていく中でGrammar Tableの考え方をもとにどのように英文を読み解くかを学んでいきます。各問題の中で細々とした文法の説明なども入り、授業の内容が分からない場合でもフォローの案内が動画内であるので、初級レベルでもついていけるだろうかと言う心配は無用です。

「Verbの役割(SemanticsSyntaxTenseVerbal)を理解し、各品詞(NounAdjectiveAdverb)の働きを教わることで英語の学び方・捉え方が変わります。日本語の感覚で英語を理解しようとすると、英語の理解に限界があるので、Verbや、各品詞(Noun, Adjective, Adverb)で日本語的感覚を捨てることを意識して演習問題を解こうとすることが重要だと思いました。

演習問題ではVerbを中心とした英語の成り立ちを実感することができます。Grammar Tableの考え方を軸に各問題で英文を分解して解説されるので、ただ正解がわかるだけでなくて、なぜ正解なのかがわかります。「消去法」で答えるのではなくて、「正しい答えを選ぶ」ことができる様になるような感覚です。Grammar Tableを身につければTOEIC®でも格段に速く正確に答えを導き出すことが可能になると感じました」と柳原。

 All Rights Reserved by Yasuhiro Fujikawa ー転載・複製禁止ー 出典:Introductory Class Day1

 

学生時代以来英語の勉強をしてこなかった…という方も安心!
普段、英語に触れることがなく、英語を学んだのも遠い記憶という人はIntroductoryでのGrammar Tableの理解が難しいかもしれません。そんな方は、受講生限定で公開されている野口さんのコラム「LIBERTYサプリ」がおすすめ。初心者を対象としたFoundationクラスも担当する野口さんならではの易しく明快な語り口で、項目ごとの解説がつづられています。 

 出典:Liberty English Academy Student Portal 

 

TOEIC®対策コース

【TOEIC®の公式問題集から抜粋された文法問題対策を行う】
実際にTOEIC®のPart5とPart6の問題を解いていきます。通常、公式問題集の解説では正解はわかりますが、英文の成り立ちなどが把握できません。LIBERTY のレッスンでは、Syntaxの図を見ながらGrammar Tableの考え方をもとにTOEIC®の問題を解説・理解していくことで、根本的な英語力向上を図ります。

TOEIC®受験のコツとして、例えば、Part5の問題はレッスン内では1問30秒くらいで解いていきましたが、高得点レベルで950点以上の人はPart520/問、満点の人だと15/問で解いているなどの話もあり、解き方以外にも学習の指針が明確に示されます。

「Part5, 6は文法的な問題(Syntaxの問題)、意味的な問題(Semanticsの問題)、複合的な問題(SyntaxとSemanticsの問題)としてGrammar Tableをもとに定義して解説があるので、TOEIC®の問題を簡単に捉えられるようになると感じました。

手元に教材を用意して、Grammar Tableの考え方に当てはめて解いていきましたが、公式問題集の解説とは全くの別世界で、各問題の正解がわかるだけでなくて、問題文の英文の構造まで把握することができます。例えば穴埋め問題の虫食い部分(もしくはその前後)だけの意味がわかるだけでなくて、その問題の全文の成り立ち(なぜその語順になるのか)が把握できる感じです。

初めはGrammar Tableを使いこなすことに負担がかかると思いますが、理解して使いこなせるようになればTOEIC®Part5の回答時間は劇的に速くなると感じました。Part6も穴埋め問題があるので同様で、意味理解が必要な問題もGrammar Tableで考えて英文を把握すれば迅速かつ正確に答えを導き出せると思います」(柳原)

 All Rights Reserved by Yasuhiro Fujikawa ー転載・複製禁止ー 出典:TOEIC Class Day1

 

Grammar Table Class

【Grammar Tableの説明と演習問題(TOEFL®の問題など)を解く】
Introductoryレッスンとは違った順番と方法でVerbの役割とGrammar Table、英語の決まり(文法)を学びます。ここではあえてTOEFL®の問題を解くことで、より質の高い英語に触れて深く英語の世界を体感していきます。また、演習問題の際には辞書などで単語・熟語を調べることができますが、英語的感覚を身につけるためにも英英辞典を使うことが推奨されていました。

「Introductoryレッスンの理解を深めるために有効的で、多角的にGrammar Tableを把握することができたと感じました。本来のコースの流れはIntroductory Reading Listening勉強法 → TOEIC®対策 Grammar Tableなので、IntroductoryからTOEIC®対策まで勉強してきた学習者にとっては、良い復習の機会になると思いました。

完璧な英語を身につけるための注意点が随所で解説され、名詞の可算・不可算が重要な事などGrammar Tableだけではない心構えなども教えてくれました。Introductoryレッスンと比べるとより深くGrammar Tableを用いてよりレベルの高い英文を理解しながら進めていく内容になっていました」(柳原)

各英文で使われている単語や文法など、ひとつひとつ分解して指摘があり、英語学習で気を付けないといけない点を学ぶこともできます。完璧な英語を使えるようになるためのポイントも教えてくれるので、TOEIC®スコア達成のその先の世界を感じられるようで刺激になりますね。 

All Rights Reserved by Yasuhiro Fujikawa ー転載・複製禁止ー 出典:Grammar Table Class 

 

体験レッスンを終えて

転職や昇格などのためにTOEIC®スコアが必要になった社会人の受講が増えているというLIBERTY 。TOEIC®スコア450900くらいの方がスコアアップを目指して入校されていますが、LIBERTYではGrammar Tableをベースに学ぶことで、スコア獲得だけでなく、英語の実用的な運用ができる様な学習を目標としています。また、対策テストはTOEIC®L&Rのみですが、ベーシックプランではTOEFL・SAT・Speaking・Writingのクラスを選択して受講でき、より高いレベルの英語4技能を身につけていくのでSpeakingやWritingのスキルも上げることができます

グローバルな働き方を求められる時代に突入している今。ただスコアを獲得するだけでなく、自分の武器として英語を身につけることができれば、活躍の場も広がっていきますね。TOEIC®スコアが必要となったことをきっかけに、ぜひLIBERTYで「英米人エリートのような英語力」を手に入れてみてはいかがでしょうか。

 


無料カウンセリングお申込みはこちら➤

 

実績紹介

775点→965点 わずか70日で190点アップ。 Aランクを最短で獲得!
野口隼人 さん

藤川先生のもとで学び、グラマーテーブルと出会ったことは私の人生を大きく変えました。待ちに待ったTOEIC®のスコアが公開され、震える指でPCの画面を開くと、そこには今まで見たこともないスコアが表示されていました!早足で藤川先生に報告に行くと、「当然の結果ですよ」といつもの表情。結果、Listening495点(満点)、Reading465点。トータルのスコアは965点でした。以前のスコアは775点だったので70日で200点ほど上がり、大変満足すると同時に、もっと上を目指したいと思いました。

 

 

580点→735点→830点 1ヵ月で155点アップ。次回はAランク獲得に向け楽しく学習を継続中!
木元あすか さん

授業で扱う「Syntax」という概念は英語の核DNAでもあり、初めて授業に出席したときはまさに目から鱗、知恵の輪がみるみる自ずと解けていくような感覚は今でも忘れません。たった2回の受講でTOEIC®580点→735点に上がっていました。復習以外の自己学習を一切行っていなかったのにも関わらず、点数がのびていることに驚愕しました。これらは知識やテクニックで固めた表面上のスコアではなく、自分の持つ本来の英語能力が高まった証拠だと確信しています。その確信のもと、Grammar Tableクラスと自主学習を継続した結果、さらに830点にスコアアップでき、今は900点以上を目指して楽しく頑張っています。

 

 

400点→890点 490点アップ(6ヵ月)
A.Shirotoriさん

目標である海外赴任を実現!
英語を使って世界87カ国の方々とグローバルに仕事をしています!

 

700点→890点 290点アップ(6ヵ月)
F.Yamazakiさん

TOEIC®890を達成し目標の5大商社の内定を獲得!
将来は海外MBAに留学し、グローバルに活躍すること!

 

400点未満→860点 460点アップ(8ヵ月)
Maiko.Satoさん

まったく英語を勉強したことがなかったのですが、
受講8ヵ月で860点と期待を大きく超えたスコアを取得できました!

 

Q&A

Q1. どのプランを選ぶか迷っています。
A1. どのプランでも英語力を根本的に向上できますが、目的や英語力により異なります。ショート(24回)は短期間のスコアアップを目標とし、TOEIC®L&R 700程度の英語力を目安としています。ベーシック(48回)はTOEIC® 400〜700 または700以上でも、基礎から英語力の土台を作り、着実にスコアアップをしたい人におすすめです。さらにベーシック(48回)は、TOEIC®だけでなく英語4技能を上げるためのクラスも特別に用意しています。
Q2. Aランク(860990)ほどのスコアはいらないのですが、受講できますか?
A2. はい。受講できます。Aランクは目標の指標に過ぎません。英語の根本的な運用力を向上させたい方であれば歓迎いたしますので、お気軽にお問い合わせください。
Q3. ReadingListeningの勉強方法や試験対策を教えてもらえますか?
A3.本質的なReading力・Listening力を向上するための学習指導や、TOEIC®でハイスコアを獲得するためのレッスンをご用意してありますので、ご安心ください。また伸び悩みを感じた際は個別の面談も可能です。お気軽に相談ください。
Q4. 目標達成までの目安を教えてください。
A4.目標スコアと受講頻度にもよりますが、最短で1ヵ月から達成可能です。一般的には3ヵ月で十分にスコアアップできますが、学習を6ヵ月継続すれば、英語を自在に運用できるレベルも狙えます。
Q5. 仕事(または学業)やプライベートで忙しいのですが、大丈夫でしょうか?
A5. もちろん大丈夫です。ご多用なビジネスパーソンや学生からも次のような理由で選ばれています。
・1日あたり学習時間平均1.5時間なので、効率的に学習を進められる。
・オンデマンド動画形式なので、自分に都合の良い時間・場所で学習できる。

 

スクール詳細

レッスン受付時間 24時間 ※ご自身の都合の良いタイミングでいつでも受講可
レッスンスタイル オンデマンド動画によるレッスン
対応テスト TOEIC® Listening & Reading Test
TOEIC® Speaking & Writing Tests
TOEIC® Speaking Test
TOEIC Bridge® Listening & Reading Tests
TOEIC Bridge® Speaking & Writing Tests
※対策テストはTOEIC®L&Rのみだが、TOEIC®対策コース・ベーシックの選択レッスンにてAcademic Speaking / Writing クラスを選択することで英語4技能すべてのスコアアップが可能
コース名 TOEIC®対策コース・ショート(24回)
TOEIC®対策コース・ベーシック(48回)
講師 バイリンガル日本人講師
レッスンの時間/1回 90分
入会金 55,000円
料金 TOEIC®対策コース・ショート(24回)316,800円
TOEIC®対策コース・ベーシック(48回)528,000円
※Aランク保証制度有り(原則、ベーシック(48回)受講)
テキスト代 受講料に含む
無料体験回数 1回
公式ページ https://www.liberty-e.com

※価格はすべて税込み

 


無料カウンセリングお申込みはこちら➤

 

★あわせて読みたい★
英語学習方法を根底から覆すLIBERTY ENGLISH ACADEMY

 


おすすめ記事