英語学習方法を根底から覆す
LIBERTY ENGLISH ACADEMY

年齢、英語のレベルを問わず、受講生のすべての
目標を叶える独自英語教授法を探ります

独自英語教授法『グラマーテーブル』で名門・難関校進学の英語指導において、数多くの第一志望合格者を輩出。さらにTOEFL、TOEICなどの英語試験指導でも、大幅なスコアアップを実現するLIBERTY ENGLISH ACADEMY(リバティーイングリッシュアカデミー)。こちらでは、圧倒的な実績の秘密をご紹介します。

 

 

最新情報

▶ LIBERTY ENGLISH ACADEMY のTOEIC®対策コースを体験

▶ LIBERTY ENGLISH ACADEMYのオンライン無料体験レッスンを公開!

 

お得なキャンペーン情報

現在、入会金最大無料キャンペーン実施中! 
お得な機会に、革新的なLIBERTYメソッドを体験してみてはいかがでしょうか?

 

3大ポイント

① 独自メソッド『グラマーテーブル』により、現在の英語力に関係なく海外トップレベルの大学/大学院で使われている高い英語力を短期間で効率よく習得
② 英語力そのものを高めるメソッドがあるため、小手先のテストのスコアアップだけではない実際に使える「本質的な」英語力を身につけられる
③ 英語力テストの点数アップのその先の目標を明確化させることで目標達成へ導く『サクセスコーチング』に加え、受講状況に応じた定期的なメール配信、学習サポート、面談を無料で提供


無料カウンセリングお申込みはこちら➤

 

 

独自英語教授法「グラマーテーブル」とは

LIBERTY ENGLISH ACADEMYでは、日本人が英語を苦手とする理由を次のように考えています。
①英語と日本語では言語的な構造がまったく異なる
②それにもかかわらず日本の英語教育では英語を日本語に置き換えて教えている
③そのため、英語の習得に最も重要な英語の構造とその仕組みが十分に教えられていない

この視点に着目し、英語の構造とその仕組を図案化したものが独自の英語教授法である「グラマーテーブル」です。

「グラマーテーブル」を習得することによって次のような効果があります。
①英語を日本語に置き換えるのではなく、英語を英語として理解ができるようになる
②英語の文法の正誤を論理的に説明ができるようになる
③英語の4技能(リーディング、リスニング、ライティング、スピーキング)すべてを底上げすることができる

 

高いモチベーションを維持し続けるサクセスコーチング

LIBERTY ENGLISH ACADEMYでは、英語力アップをあくまでも目標達成に向けた「手段」としてとらえており、その先に見据えた「目的」を最重要課題としています。

さらにLIBERTY ENGLISH ACADEMYでは、単なる小手先のテスト対策用の授業を行っているのではなく、根本的な英語力そのものを高めることを目的としています。英語力そのものを高めることによってTOEFL/TOEIC/英検などあらゆるテストでスコアアップを達成することができ、また実際に留学先やビジネスの場で使える実用的な英語力を獲得することができます。

同様に、目標設定においても目先のテストでのスコアアップという短期目標だけでなく実際に英語を使いこなせるようになったら叶えることができる中長期の目標まで明確にし、目標達成までの期限を短く設定することによってモチベーションの維持を図っています。

また、「教師期待効果」と呼ばれる教育心理学における心理的行動の一つである『ピグマリオン効果』にもとづいた声がけや定期的なメールでのフォロー、過去の受講生の成功談を定期的に配信することなども実施しています。

 


無料カウンセリングお申込みはこちら➤

 

英語レベルや目標も様々な方が集まるグループレッスンの特長

LIBERTY ENGLISH ACADEMY独自の英語教授法である「グラマーテーブル」は既存の英語学習とはまったく違う角度から英語をとらえ、学んでいきます。そのため、事前の英語の知識をゼロにリセットするところから学習がはじまるため、現在の英語力に関係なく全員が同じスタートラインに立ちます。

英語の全体図ともいうべき「グラマーテーブル」は英語の構造をひとつの「型」に落とし込んでいるため、構造そのものを覚えることは誰しもが簡単に行うことができます。より大切になるのは、その「型」を応用して自分のものにすることで、そのためには繰り返し授業を受けることが必要になります。

また、もう一つの特徴としては毎回の授業が完結型となっているところにあります。「グラマーテーブル」という英語の全体図を毎回異なる角度から見ていき、応用していくことによって英語の全体図を網羅していきます。繰り返しそれぞれの視点から「グラマーテーブル」を学んでいくことで、早い方では10〜15回程度の受講、一般的には20〜25回程度の受講で「グラマーテーブル」を習得することができ、リーディング問題では8090%以上を正答できるようになります。

「グラマーテーブル」を習得された方は次のステップである「Academic Speaking & Writingクラス」に進みます。

LIBERTY ENGLISH ACADEMYのレッスンでは、中学生と50代現役英語教師の方も同じグループで受講することすらあります。記憶力ではなくネイティブと同じ感覚で英語を身につけるLIBERTYの学習方法に感銘を受け、関西や海外からなど、遠方から通われる方もいるほどです。

 

LIBERTYのグラマーテーブルをオンラインで学ぶ

遠方に住んでいて通うことが難しい、時間の調整ができない方は必見!オンラインで時間と場所を選ぶことなく通学クラスと同じ質の授業を受けられるLIBERTYのオンラインコース。オンデマンド動画形式なので一時停止や巻き戻しなども自由にできて、授業でわからない点があれば、メールなどで質問をすることも可能です。また、通学とオンラインを併用・切り替えることもできるので希望に合わせた学習スタイルを選択することもできます。

オンラインコース受講者 実績とコメント

TOEFL 95→107
Takaaki Kさん 男性33歳、会社員、金融業界

TOEFL 100の壁を感じLIBERTYに入会。仕事と子育てを両立しながらオンラインレッスンで学んだ結果TOEFL95→107に目標のペンシルベニア大学ウォートン・スクールに合格。

「通学の時間すら惜しかったので完全にオンライン一本で受講しました。結果、実質1ヵ月半で目標としてのスコアを超えることができてペンシルベニア大学のウォートン・スクールに行くことになりました」

オンラインの無料カウンセリング・体験レッスンをレポートしました

LIBERTY ENGLISH ACADEMYの
オンライン無料体験レッスンを公開!

独自英語教授法「グラマーメソッド」で、英語学習の概念を覆すLIBERTY ENGLISH ACADEMY。口コミや体験談にて、圧倒的な実績に目を奪われるものの、その英語学習メソッドは門外不出で、体験したことがない人にとっては雲をつかむような存在。しかし、これまで、通学をメインに提供されていたレッスンが、ついに、オンラインでも本格始動!スクールまで足を運ばなければ体験できなかった無料カウンセリング・体験レッスンもオンラインにて受講可能に。そこで、英語学習に貪欲なCheer up! English営業部・柳原が潜入。LIBERTY ENGLISH ACADEMYの学びの核に迫ります。

もっと詳しく!>

 

ズバリ!こんな方におすすめ

短期間で英語テストのスコアアップを達成したい方

試験対策の小手先のスキルを学ぶのではなく、実際に「使える」根本的な英語力を身につけたい方

英語に対して苦手意識がある方

理系の方(論理的に英語の構造を説明できるため)

 

圧倒的な実績

2019年度は、東京大学、慶應義塾大学(一般/AO/PEARL)、早稲田大学、上智大学、テンプル大学日本校、東京大学大学院、慶應義塾大学大学院、慶應義塾女子高等学校、コロンビア大学、コーネル大学、ジョージタウン大学、MIT、UCLAなど多くの合格者がいました。
最新の方のインタビュー動画でもご紹介しています。

TOEFL iBT 100を達成し、セゲト大学(ハンガリー国立大学)医学部に合格しました!
- 慶應義塾大学卒 Yukihito Katoさん

 

775点→965点 わずか70日で190点アップ。 Aランクを最短で獲得!
野口隼人 さん

藤川先生のもとで学び、グラマーテーブルと出会ったことは私の人生を大きく変えました。待ちに待ったTOEIC®のスコアが公開され、震える指でPCの画面を開くと、そこには今まで見たこともないスコアが表示されていました!早足で藤川先生に報告に行くと、「当然の結果ですよ」といつもの表情。結果、Listening495点(満点)、Reading465点。トータルのスコアは965点でした。以前のスコアは775点だったので70日で200点ほど上がり、大変満足すると同時に、もっと上を目指したいと思いました。

580点→735点→830点 1ヵ月で155点アップ。次回はAランク獲得に向け楽しく学習を継続中!
木元あすか さん

授業で扱う「Syntax」という概念は英語の核DNAでもあり、初めて授業に出席したときはまさに目から鱗、知恵の輪がみるみる自ずと解けていくような感覚は今でも忘れません。たった2回の受講でTOEIC®580点→735点に上がっていました。復習以外の自己学習を一切行っていなかったのにも関わらず、点数がのびていることに驚愕しました。これらは知識やテクニックで固めた表面上のスコアではなく、自分の持つ本来の英語能力が高まった証拠だと確信しています。その確信のもと、Grammar Tableクラスと自主学習を継続した結果、さらに830点にスコアアップでき、今は900点以上を目指して楽しく頑張っています。

700点→890点 190点アップ(6ヵ月)
F.Yamazakiさん

約半年間のプライベートレッスンを経て、目標としていた5大商社から内定を頂くことができました! TOEFLなどに挑戦して近い将来、コロンビア大学などのアイビーリーグ校でMBAを学べるよう一層、精進したいと思っています。

 

700点→990点達成 290点アップ(8ヵ月)
A. Yamadaさん

20年近く英語を勉強しても全く自身が持てなかった文法が2,3ヵ月で完璧に。8ヵ月の受講でTOEIC990点達成、1ヵ月後に英検®1級にも一発合格できました。

 

400点→890点 490点アップ(6ヵ月)
A.Shirotoriさん

藤川メソッドで苦手だった英語を克服し目標である海外赴任を実現!英語を使って世界87カ国の方々とグローバルに仕事をしています!

 

600点→920点 320点アップ(6ヵ月)
Chisato.Hさん

26ヵ月コース受講、1日あたり平均1.5時間課題をこなしていくことで600点から920点達成。頭の中で考えたことがすらすらと、しかも正確に言えるし書けるようになりました!

 

860点→950点 90点アップ(6ヵ月)
Y.Mamiyaさん

2年ご指導いただいた中で、TOEFL100TOEIC950突破。NYU、コロンビア大学の大学院合格。今ではプロの英語翻訳家の道を進んでいます。

 

400点未満→860点 460点アップ(8ヵ月)
Maiko.Satoさん

まったく英語を勉強したことがなかったのですが、受講8ヵ月で860点と期待を大きく超えたスコアを取得できました!

 

750点→990点 240点アップ(6ヵ月)
K.Satoさん

7年のロンドン生活から帰国後、公立中学校で受けた日本語で教える英語の授業で得意だった英語が苦手に…。母になり一念発起してからLIBERTYでの3ヵ月でTOEIC930点を獲得! 今は近い将来、通訳家を目指すまでに、英語に自信が持てるようになりました。

 

最後の砦から、最初の扉へ

何をやっても英語力に伸び悩んでいる方の駆け込み寺的存在で、数多くの名門・難関大学合格者輩出の実績を残してきたLIBERTYですが、ここで多く聞こえてきたのは、「なぜ早く、藤川メソッドに出合わなかったのか」と言う受講生の声。これまでの日本の英語学習方法に悩みを抱えながら、その方法を変えることは容易ではありません。その背景には、子どもの頃から英語を学んでいても、日本における中高の英語教育で、英語力が伸び悩むという問題点も潜んでいました。

LIBERTYでは受験英語を教えているのではなく、本質的な英語力を身につけることができるので、一生ものの英語力が養われます。そこで、だれもが英語学習に苦労することなく取り組めるよう、最後の砦としてではなく、最初の扉として、LIBERTYでの英語学習をおすすめします。

 


無料カウンセリングお申込みはこちら➤

 

スクール詳細

受講形式 通学(一部、Skypeにてオンラインも可)
学習サポート 授業前後の学習サポート、必要に応じた補講、定期的なメール配信、メールでの質疑応答、また約3ヵ月に1回の面談を無料で提供
コース TOEFL iBT®/TOEFL ITP®対策コース
TOEIC®対策コース
IELTS™対策コース
国内・海外大学/大学院受験コース
国内・海外名門高校受験コース
プライベートコース
Skypeレッスンコース
講師養成コース
※各対策コースのベーシックプラン(48回)を通学で受講された場合に一般教育訓練給付制度の対象となります。
受講回数/1回あたりの時間

週1~2回/90分

※通学頻度はカスタマイズ可能

スクール所在地 東京、オンライン
講師 日本人バイリンガル講師
受講期間 1ヵ月~
入会金 50,000円(税抜)→ 最大無料キャンペーン実施中
料金

グループレッスン
1回当たり10,000円~

※価格はすべて税抜き

テキスト代 なし(受講料に含まれる)
返金の有無

なし(クーリングオフ/中途退会制度あり。また成果にご満足いただけない場合は無料延長制度あり)

 

受講者の口コミ

3ヵ月もかからずTOEIC965点取得! 今ではTIMEやNewsweekが愛読書に

Hayato Nさん

「英語は実に簡単です。」という藤川先生の言葉は本当でした。実際、3ヵ月もかからずTOEIC965点 (L. 495/ R. 470)、半年でTOEFL iBT 100/ PBT 600点 をとることができましたが、そんなスコアは僕の得たものの一部にすぎません。言葉の壁がなくなったおかげで、グローバルな視野を持てるようになりました。今ではTIMEやNewsweekが愛読書です。

 

LIBERTYではネイティブと互角に渡り合える英語力が身につきました

東京大学 Tatsuo Haradaさん

高校2年生の4月にLibertyに入会し、そこから2年間学びました。グラマーテーブルを学ぶことで、リーディングやリスニングはもちろん、スピーキングやライティングまでも可能になるという、包括的な英語の世界に身を置くことができました。 今年の春に東京大学文科一類に合格することができましたがLibertyに通っていなければ、この結果は得られなかったと確信しています。日本はLibertyのメソッドを取り入れないことには英語力向上はないと断言してもいいと思います。

 

TOEFL iBT 100点を突破してコロンビア大学大学院に進学できました!

コロンビア大学大学院 K. Nagasawaさん

私は帰国子女でもなければ留学経験もありません。それでも、世界トップレベルの大学院で学びたいという強い想いを長年持ち続けていました。他の英語学校では「難しい」と言われてしまったのですが、LIBERTYでは「必ず大丈夫です」と言っていただけ、その言葉を信じて6ヶ月間通いました。受講開始当初58点だったTOEFL iBT®も短期間で100点を突破し、コロンビア大学大学院とコーネル大学大学院の両方に合格しました!

 

短期間の集中授業でTOEFL99点を獲得、米国の名門ボーディングスクールへ合格

都内名門女子校1年生 N. Asamuraさん

アメリカのボーディングスクール進学のため、TOEFL100点が必要になりLibertyへ駆け込みました。中学生から英語を学び始め、短期間でのスコアアップは大変ハードルの高いことでしたが、グラマーテーブルを通した英語の体系的な理解によって、今まで習ってきたことが全て繋がったような気がしました。また、集中的なプライベートレッスンでは、インテリが使う実践的な語彙や言い回しも教えて下さり、英語脳に変化していくことを実感。2ヵ月の集中的な授業で名門ボーディングスクール2校への入学許可ももらうことが出来ました。

 

圧倒的な英語力が身に付き、第1志望の慶應大学に合格しました!

慶應義塾大学 M. Ishibashiさん

中学校、高校と英語を勉強してきましたが、LIBERTYではまるで新しい言語を学んでいるような感覚でした。高校でやっていた英語は暗記ゲームみたいだったのに対して、LIBERTYで学ぶ英語は理論的で規則だっています。 たった数回の授業に出席しただけで、英語の見方が変わった瞬間が現れ、日本人が日本語を読むような感覚で、文法規則を意識せずに英語を英語として読むことができるようになりました。

 

TOEFL iBT® 100を達成し、セゲト大学(ハンガリー国立大学)医学部に合格しました!

慶應義塾大学卒 Yukihito Katoさん

LIBERTYでの受講前は英語に対してコンプレックスを抱いていたのですが、今では帰国子女や留学したことがある方々よりも高い英語力が身についていると自信をもって言えるようになりました。英語ですらすらと論文を書けるようになったことをはじめ、TOEFL iBT® 100点を達成し、第一志望だったハンガリーの医学部に合格できたことも夢のようです。

 

英語に対する苦手意識は一切なくなりました

大阪市立大学法学部卒 Chika.Yさん

海外部門で働きたい、そして何より「英語を勉強する」ことから抜け出したいという思いから、Libertyへ入会しました。Liberty入会前、別の英語塾や英会話教室に通いましたが、どれだけ勉強しても、どうしても“何となく”理解しているという状態から抜け出せずにいました。 Grammar Tableは意外にもすんなりと自分の中に入ってきました。“何となく”理解していたと書きましたが、まさにその何となくの部分=『英語の根幹』を説明してもらえたからだと思います。Grammar Tableによって、100%理解できないことからくる英語に対する苦手意識は一切なくなりました。 Libertyに入会してからはとにかくGrammar Tableを100%理解し、洗練された文章を音読することにのみ専念していたのですが、驚いたことにListeningにもその効果が現れました。これから、SpeakingやWritingにも取り組んでいきたいと考えています。

 

ショートコース(24回)を週1回の受講でしたが、TOEFL 102を獲得できました!

都内私立高校在学生 M. M.さん

高校2年生の終わりに私は大学受験に向けてTOEFL ibtで100点以上をとることを目標に LIBERTYでの受講を決めました。英語での会話や聞き取りは問題なくできたのですが、文法などをちゃんと習ってこなかったこともあり、主にReadingやWritingの分野で点数が伸び悩んでいました。 入った当時は長年英語を習ってきたこともあり、自分の中に身についてしまった型をどのように変えていけばいいんだろうと不安でした。しかしLIBERTYで藤川先生が教授して下さった授業は私の苦手だった分野を重点的に直してくださり、自分が今まで使ってきた英語にもまだまだ改善点があると気づくことができ、さらに勉強に対する 意欲が湧きました。 LIBERTYでは24回の一番短いコースを週一でとっていたのですが、テストを受けるたび にどんどん点数が伸びていきました。まだ24回コースをすべて消化する前に見事100点超えを達成することができました。 テストの点数アップに加え、英語の基盤をまた一から習うことができ、LIBERTYに入会して本当に良かったなと感じています!

 

以前は英語をただ暗記ものとして学習していました

錦城高等学校 A.Ohataさん

私は、TOEFL iBT対策のために入塾を決めました。 中・高と英語を学んできましたが学校で出してきた結果が通用せず、本当の英語能力を獲得するためにどのように勉強したら良いか分からず悩んでいたからです。 入塾してからGrammar Tableの授業を受けて数回で、今までの悩みを解決することができました。Syntaxさえ頭に入っていれば、あとは単語を組み合わせるだけで英文を自分で構成することができ、Readingだけでなく4技能全ての能力向上にもつながりました。 今までは他言語という先入観を持ちながら英語を読んでいたのですが、そう思う必要はなく気楽に読めるようになりました。Academic S/Wの授業では、世界に通用する高いレベルでの論文の書き方を習い自信にもつながりました。初めてエッセイを書いた時は書き方が分からず、全くと言っていいほどその能力がありませんでしたが、習っていくうちに徐々に短い時間で高レベルの文法を使って書くことができるようになりました。 また、英語を話せるようになるためには、留学しなければたどり着かないと思っていましたが、そうではなかったようです。LIBERTYの学習法に従えば可能であると実感しています。

 

たった10回の受講でTOEIC 930点を達成できました!

公務員(外交担当)、慶應義塾大学卒 K. Maruyamaさん

これまでTOEIC820点、英検準一級までは届いたもののその先に伸び悩んでいました。 LIBERTY ENGLISHに通い10回程レッスンを受けた後にTOEICを受験する機会があり、そのスコアに驚きました。 何も試験対策をせず、受験も4年ぶりでしたのに930点を取れました。 社会人になり、英語を使用する部署への配属が叶いましたが、自分の英語表現や文法が感覚的なもので、どこか自信を持ちきれない日々に悩んでいました。 学生時代は英語指導の得意な学校に通い、短期留学も複数回行けたので、日常的な英語には自信がありました。ところが、仕事となると正確な理解、ロジカルな英語表現に自信がなく、英語が使いこなせないことに悩みこれまでも様々なスクールや通信教育を受講してきました。 入会後、はじめのうちはSyntax自体もよくわからず、これまで得意だと思っていた英語に戸惑いました。 しかし、丁寧に復習したり、受講を重ねて繰り返し説明を受けたりするうちに、少しずつ理解できるようになり、プログラミングやパズルのようで面白くなりました。 加算・不可算、時制の一致、分詞構文、関係代名詞…など、分かっていたつもりの文法は、これまで頭の中でバラバラに存在していましたが、Grammar Tableのおかげで初めて全て繋がって理解できました。 TOEICの受講時にも苦手なPART 5をはじめ、これまでなんとなく感覚で答えていた部分について、自然と自信を持って回答できたことがスコアアップにつながったと思います。 仕事においてもネイティブからの複雑な文章も十分に理解できるようになりました。

 

コロンビア大学ビジネススクールに合格しました!

上智大学法学部卒 Y. Takahashiさん

私がLIBERTYの門を叩いたのは、TOEFLのReadingの点数が伸びず、合計点が100をどうしても超えることができずにいたからです。 グラマーテーブルを使用した授業を通じて、Verbを軸とした文法を再インプットすることで、文法がクリアになったこと、そしてそれにより読むスピードが速くなったことにより、Readingを攻略することができました。 更に、SpeakingとWritingにも予期していなかった効果が現れました。特にWritingでは、ハイレベルな文法や単語を使用する定型化した序論を1分ほどで書き上げ単語数を稼ぐという戦略を取っており、これによりかなり点数を取ることができました。 Speakingも同様の戦略をとり、最終的に5か月で約10点アップし、104点を取ることができました。

 

IELTS 7.5達成!リバティの授業では今までの知識が体系的に整理でき、英語での表現力も伸ばせました

 同志社大学大学院神学研究科卒 Keiko K.さん

リバティへ入学したきっかけは、コロナウイルスの影響でイギリスの大学院への入学が一年延期になったことでした。 大学生の頃からTOEFLやIELTSの対策塾へいくつも通い、学んできましたが、IETLSだと何度受けても5.5や6.0からスコアが伸びなくなり、WritingやSpeakingでは点数に繋がると教えられた文法を使うことに時間や頭を使ってしまい、試験時間が足りなくなって受講完了後に受けた点数の方が受講前よりも悪くなったこともありました。少し受講料は高いけど、他で何度も受講更新するくらいなら、リバティにかけて自分の英語力を根本から見直したほうがいいのではないか、そう思い入学を決断しました。 結果は、入学してよかったその一言に尽きます。コロナウイルスの影響で予定が狂ってしまいましたが、逆に予定通り行っていたらグラマーテーブルも知らずに、エッセイやスピーチの正しいやり方も知らずにイギリスに行っていたのかと思うと、どれほど苦労しただろうかと寒気がします。これまで勉強してきた十何年の英語が無駄だったとは思っていません。その土台があったからこそ、藤川先生の授業を受けたときに知識を体系的に整理することができ、漏れてしまっていた知識を取り込むことができたと思っています。 現在は第一志望の大学院で修士号を取ることを目標に、まずはIELTSの目標スコアを達成することを目指して勉強を続けています。目標達成だけでなく、留学先で必要な英語力を鍛えることができる環境を無駄にすることなく、しっかり自分のものにしていきたいと思っています。

 


無料カウンセリングお申込みはこちら➤

 


おすすめ記事