親子留学出発直前! 物価や語学学校
ロングステイフェアで調べてみた

フォトグラファー須藤夕子さんが

写真で綴る親子留学実体験記

笑顔泥棒と称して人物などのポートレート撮影を中心に活動する、ママフォトグラファーの須藤夕子さんが、2011年に出産した愛娘と一緒に、2015年12月から親子留学行きを決定! なぜ今親子留学なのか? 親子留学する今後も体験記を公開してくれます。

お子さんの英語教育や親子留学に興味があるなら、ぜひ参考にしてみてはいかがでしょうか。

メイン写真ストーリー|無事に1年遅れで七五三のお祝いをしました! もうすぐ4歳になる娘とマレーシアに母子のみで親子留学します!

 

マレーシアってどんな国? ロングステイフェアに行ってみた

 いよいよ、マレーシア親子留学出発日まで1ヵ月を切りました!

 出発は2015年12月28日です。

 マレーシアに母子のみで留学するんだ!と友達(日本人)に話すと、みんながマレーシアの情報をほとんど知らないということが分かりました。

 

 人によっては「まだ発展途上でオラウータンが居るんでしょ?」

「リゾート地?」

「シンガポールと同じように物価が高く大都会なの?」「何語なの?」と言う人などなど。

赤道に近いマレーシア

 

 どこにあってどれくらいの大きさでどんな国なのか? ほとんどの人が詳しくないのが現状なのかな? と思ったので、とりあえず情報収集をすることに。

 主な情報収集源は書籍ですが、先日11月23日横浜県民ホールで行われた「マレーシアロングステイフェア」のセミナーに行ってみました。

 その時仕入れた情報を元に、今回はマレーシアについて書きたいと思います。

セミナーでは無料配布の充実した資料を頂くことができました

 

 

セミナーの様子。各ブースで情報収集している方がたくさんいます

 

 

 

 

 

セミナーで分かった、マレーシアってこんな国

 

マレーシアの人口は約2,800万人

国土は329,758平方メートル

日本の国土の23

マレー大陸は東と西に分かれていて、西マレーシアにクアラルンプールやペナン島、ジョホール州など主要都市があります。

国土の半分以上は熱帯雨林に覆われて、アジア一高いキナバル山は東マレーシアにあるようですね。

 

フィリピンの左下、南シナ海の真ん中に位置するマレーシア

 

セミナーでいただいた資料より

 

 

マレーシアの住まいの費用、滞在用の住まいの一般的な考え方

 スクリーンを使ってのセミナーも行われました。

 まずは気になる滞在先について。コンドミニアムやサービスアパートメントの事例をもとに説明がありました。

 同じ滞在先でも長期と短期だと値段は違う場合がほとんどのようですが、1週間でも借りることが可能なので、旅行で行かれる方もホテルではなく暮らすように生活してみてはいかがでしょうか?

 

 

東京と比較すると格安! マレーシアの食や主要都市の生活費を比較

 実際生活となると一番気になるのは「食」ではないでしょうか?

 クアラルンプールにはマレー、中華、インド、ニョニャ料理の他、洋食、日本食レストランも多数あり、伊勢丹、そごう、ジャスコなどの日系スーパーもあるので日本食材の購入も可能だとか。フードコートや屋台のB級グルメはひと皿10リンギット(310円)以下で食べられるそうです。

 

ガソリンは1リットル64円、電車も30円から、ゴルフも3,000円前後と日本での生活費の13ぐらいになると考えられます。

 

参考までに実際生活している人の生活費こちら

 

東京と比較した、各都市(クアラルンプール、ペナン、イポー、ジョホールバル、コタキナバ)の物価表。ガソリン代がとっても安いですね

 

 

日本からの飛行機代が安い!

 マレーシアを行き来することになりますが、飛行機代の安さにも驚きました。

 今回チケット代が高騰する12月の末に出発ですが、JALで成田からクアラルンプール航空運賃 往復76,500円(大人)。

 そして次はこちらで行こうと思っている、エアアジアはエコノミーの最安値13,600円、羽田を2345分に出発しクアラルンプールには朝6時半に到着します。金曜の夜に出発すれば土曜の朝にはクアラルンプールにいるということになりますね!

 

 

インターナショナルスクールがたくさん!

 クアラルンプールやペナン島を中心に、インターナショナルスクールの数はなんと99校も現在あるそうです。娘も日本で英語の学校に行き始めて3ヵ月、先生の言っていることはだいたい理解しているようで、1月からのマレーシアでの学校もすぐに慣れてくれるような気がします。

 

インターナショナルスクールの説明も行われて、費用なども割安なのがわかります

 

個人レッスンで私はフランス語を、娘は英語を習っている先生と。先生は英語とフランス語が話せます!

 

 

話題のマレーシアのビザMM2Hのこと

 マレーシアにも当然ワーキングビザやスチューデントビザなどさまざまなビザの種類がありますが、マレーシアマイセカンドホームMM2Hと言うマレーシアの特別なビザがあるのをご存知でしょうか? このビザがあれば最長で10年間の長期滞在が可能になり、外国人でもマレーシア国籍の人とほぼ同じような生活を送ることができるんです。

 取得条件を簡単にまとめてみたので、気になる人はチェックしてみて下さいね。

 

 

どんな人でも取得できるの?

・マレーシアと国交のある国の人なら誰でも申請できる最長10年の長期滞在ビザ

・年齢制限はなし

・ただし経済証明が必要

50歳未満の場合 1,650万以上の財産証明と月額33万円以上の収入証明が必要

仮承認後、990万円をマレーシアの金融機関に定期預金する必要がある

50歳以上の場合 最低1,155万円以上の財産証明と月額33万円以上の収入証明または年金証明が必要

仮承認がおりた後は、そのうちの465万円をマレーシアの金融機関に定期預金するか毎月1万リンギット(33万円以上)の年金証明を提出するか選ぶことが可能

*マレーシアの金利はなんと3

10年後も更新可能

・申請者はその配偶者と21歳未満の子ども、それに60歳以上の親を同行させることが可能

 

車を持ち込める?

・個人が日本で所有している車を無税でマレーシアに持ち込むことができる

 

働くことはできるの?

・専門技術を持っている50歳以上の人は週20時間以内に限りマレーシアで仕事をすることができる

・ただし雇用主から特別就労ビザを移民局に申請し、許可された場合のみ認められる

 

ビザは自分で取得するの?

このビザ取得のために日本で代理店をしている会社がたくさんあります。

(順不同)

フロンティアセカンドライフサポート

グローバルプロパティ

JMマイセカンドホームコンサルタンシー

ボッスルプランニング社

STEP1マレーシア/NS Vison

ASLIライフスタイルコーディネーター

 

 この日は代理店のボッスルプランニングさんが丁寧にビザ取得について説明してくれました。

 とにかく、代行してくれる業者さんがビザ取得だけでなく住む所や現地サポートをしてくれるという安心感、そして銀行の金利の高さも魅力。長期滞在するならこのビザは取得した方が何かと特なことが多いなと思いました。

 お話を伺うと、現地で優遇されることも多く、交通機関の料金、観光地、美術館や水族館などなど入場料も外国人料金と国籍を持つ人では23倍と違います。これで行動範囲も変わって来るのではないでしょうか?

 日本へ一時帰国した際にも「Japan Rail Pass」が使用できる! という驚きの事実! 日本国内ののぞみなどを除く新幹線や特急なども乗り放題と言うこと! 京都や金沢までの旅行が日本滞在の間に値段を気にせず行けるなんて素敵!!

2015年のJapan Rail Pass料金 7日間の場合なら、大人/普通車29,110円です。

 

 

当日お話を伺ったボッスルプランニングのみなさん

 

ボッスルプランニング社

神奈川県鎌倉市極楽寺1629

電話046723690309047103790 メールinfo@bosl.jp

 

 

 下の語学学校を受講するとビザ代行料の16,000円の10%割引になるそうなので、語学学校も行こうと思っているなら、ボッスルプランニングさんにお願いしてみてはいかがでしょうか?

*学校情報*

ICLS INTER CULTURAL LANGUAGE SCHOOLクアラルンプール校

住所 Lot D-6 Ground Floor Block D Fahrenheit88 Jalan BukitBintang

ブキビンタン駅から徒歩3分のロケーションにあります。

 

上記のICLS INTER CULTURAL LANGUAGE SCHOOLはクアラルンプール校の他にも2校あり、連絡先は日本にもあるので日本語で連絡もできるので安心です。

SUBANG校、DAMANSARA

日本支部 茨城県取出市宮和田7401601

電話0297-84-1097 メールici@icls.com.my

 

 

マレーシアロングステイセミナーが東京で行われます

現地の医療や一般生活情報、マレーシアの国の紹介などマレーシア政府観光局主催のセミナーなので、私にとって知りたい情報がたくさんあるので行こうと思ってます。興味のある人は行ってみてはどうでしょうか?

開催日 20151213日(日)14:00-16:00(受付開始13:00

場所 テレコムセンター東棟14

住所 東京都江東区青海2510

ゆりかもめ テレコムセンター駅から徒歩2

参加応募方法

名前 住所 電話番号 参加人数を記載の上Emailでお申し込み

mm2h@acrosx.co.jp

問い合わせ先 0368921192

月曜〜金曜9:30-17:00

 

 

 

マレーシアと東京を比較して思うこと

 先にも触れましたがマレーシアの人口は約2,800万人。日本の人口は約1億3,000万人、東京都だけの人口は現在約1,335万人です。

 いろんな国を旅して思うのは、本当に東京は大都市で人口が多すぎるなということ。1km×1kmに14,000人も詰め込まれているという現状なんですよね……、びっくりです。

 この数字を見ると、だから疲れるんだよね、と分かりやすいですね。

 

渋谷の交差点前はいつでも人がいっぱい

 

 

 満員電車が代表的ですが、ひとり当たりの割り当てられる面積が狭く、カフェの席の狭さや道路や駐車場の狭さ、住んでいる部屋の広さ、休日遊びに行く場所の人口密度の高さにハッとすることが多々あります。

 

幸福感ってなんだろうか? 

人間らしい生活ってなんだろう?

と今年はたくさんの国を旅して考えていたことです。

 

 子どもの英語教育や学習環境、将来のことを考えると、なおさら子どもの頃から刷り込まれたジャパニーズスタンダードから一度離れたほうがいいのではないか? と考えたこともマレーシア留学を決めたひとつの理由でもあります。

 

 

 現実的には日本や東京を離れるのはたやすくなく、厳しいだろうと思うかも知れません。私も子どもを持つ身で一般常識だと考えにくいマレーシア母子親子留学という選択、旦那さんひとりを日本に残して、日本とマレーシアを行ったり来たりの2拠点で生活することを選びました。

 

ちょっと考え方を変えるだけで、

無理→やれるかもしれない?→やってみよう!!

 

 長期は無理でも1ヵ月のロングステイくらいならできるかも!! 今は無理でも子どもが高校を卒業する3年後ならできるかも! などと思える人が居たら、ぜひこのコラムを参考にして頂きたいです。

 

 パパも応援してくれて、少し寂しくなるけど、スカイプやLINEなどテレビ電話でお話できるし、パパの職場にはカメラが付いていて、パパが働いているところが携帯アプリで見ることができるので、娘も少しは寂しくないような……?

 3人の未来のための決断です、いよいよ12月28日出発です、頑張ります!!

 

 

 

パパとのツーショット

 

笑顔泥棒

 

 

 

 

 

プロフィール●須藤夕子(すどうゆうこ)

広告代理店など三年間のOL生活を経てカメラマンへ転身。ポートレート撮影を得意としてリチャードギア、渡辺謙など撮影した著名人は1,000人以上。雑誌、広告などフリーランスフォトグラファーとして活躍。また「笑顔泥棒」と称しパリ、NY、マイアミ、沖縄など世界中の子ども達の笑顔を撮影し個展や写真集などで発表している。産経Expressで土曜隔週「笑顔泥棒 ガールズフォト講座」好評連載中。
写真教室は毎月一回不定期で行っています。Facebook「笑顔泥棒写真倶楽部」からお申し込み下さい。

 

 

最新の連載をメールでお知らせ

メールアドレス:

「マレーシア親子留学」連載記事一覧


おすすめ記事

2017.04.18 | 大人&大学生  ・  ミツミ電機  ・  体験レポート  ・  語学学校情報  ・  IELTS  ・  大学生  ・  CUE留学プログラム  ・  奨学生  ・  セブ留学  ・  TOEIC  ・  クチコミ  ・  語学学校  ・  QQイングリッシュ  ・  DMM英会話  ・  セブ島留学  ・  PR