Dear B,

Editor
BRIDGETと友人達のLetterを管理するDear B,のEditor達。彼女達の目標は、多くの女の子をBRIDGETのように世界に飛び立たせること。
このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
HOW TO
2017.06.19

デジタルノマド・リモートワーカー必見

知らないと損するウェブサービス全集

IT革命でライフスタイルは激変し、今後は企業に属しながら働くというよりもフリーで自分の得意なことを仕事にするデジタルノマドが増えてくると予想されるわ。今回はすでにリモートワークしている人にとって、知らないと不便なサービスを集めて紹介するよ。

ビジネス向けチャットサービス

 

チャットワーク

ビジネスチャットとして日本では1番人気。チャットワークがあれば、メール、電話に代わるツールはこれひとつでOKなの。メッセージの返信、引用のほか、絵文字も使えるので感情も伝えられるんだ。マイクやカメラを使ったビデオ通話も無料で利用できるので、遠隔のクライアントとも距離を感じずにやりとりできる。

 

Skype

 

Skypeはチャットだけでなく、ファイルのアップロードやビデオ通話も可能よ。グローバルなノマドにとって嬉しいSkype翻訳というサービスがあり、インスタントメッセージ中に50言語、ビデオ通話中は8言語にリアルタイム翻訳してくれるから、言葉の壁を超えて外国人のクライアントともやりとりできるんだ。

 

Hipchat

Hipchatはチャットだけでなく、スクリーンやファイルやリンクの共有、ビデオ通話などオールマイティー。しかも、過去に話したことをキーワード検索できるので、「あの時どんなこと話したかな?」ってたどれるので便利だよ。

 

ミーティングサービス

 

Zoom

50人まで接続可能な無料オンラインミーティングサービスで、ビデオ通話中にログインしている全員の顔が画面に映し出されるから、オンラインでも臨場感があるんだ。チャット画面も出るので、意見が出たものをリアルタイムでまとめることができるの。

 

Googleハングアウト

11のミーティングならこれで十分よ。Googleアカウントがあればすぐに始められるのでとても簡単なの。シンプルなプラットフォームなのでミーティングだけに集中でき、使いやすいわ。ビデオハングアウトでは、最大25人までの通話が可能よ。

 

Go To Meeting

HD(高精細度)ビデオ通話が可能で、音声の質が優れた有料サービスだよ。世界に散らばるスキルのある人たちと同時進行でプロジェクトを進められるんだ。録画や録音も可能なので、議事録を作る必要もなし。

 

プロジェクト管理サービス

 

サイボウズライブ

サイボウズライブは日本発のプロジェクト管理サービス。ひとつのプラットフォーム上で、グループチャット、掲示板、ファイル、カレンダー、To Doリストを共有できるグループウェアだよ。パソコンでもスマホからでもチェックできるのでノマドには最適。

 

Slack

欧米ではシェアNo1のビジネスプロジェクト管理ツール。サイボウズの機能と同様、一連の業務の拠点となるデジタルワークスペースの役割を果たし、ひとつのプラットフォーム上でグループチャットやファイル共有やビデオ通話が可能なんだよ。メッセージでは絵文字やGIFを送信できるなどちょっと遊び心もあるの。

 

active.collab

上記2つと同じような機能かつ、さらに応用をきかせたプロジェクト管理ツール。例えば、タイムトラッキング機能があるので、時給ベースの仕事をリモートでするときにクライアントに時間を証明できるので便利よ。オンライン送金も可能なので、お給料のやり取りも同一プラットフォーム内でできちゃうの。

 

ファイル管理サービス

 

Googleドライブ

 

文書を作成してクラウド保存でき、どこからでもアクセスできるファイル管理ツール。過去の文書を含め系統的にストレージできるんだ。パスワードを共有していれば、互いに編集も行えるので、ライターや翻訳者がよく使っているよ。

 

Drop Box

 

Eメール送信が困難な大容量のファイルを共有するにはDrop Boxは必須アイテム。パソコン上で専用フォルダにファイルをドラッグするだけでアップロードが完了なので、使いやすさも抜群よ。プロジェクトフォルダにアップロードを終えたらクライアントに連絡するだけ。

 

スキルアップ系サービス

 

Udemy

世界最大級のオンライン学習プラットフォームで、世界中で1,400万人以上がスキルアップをはかっているわ。素人でもわかるウェブ開発、アプリ開発、動画コンテンツ制作などデジタルノマドとしてデビューしたい人のスキルアップを格安で学べるんだ。これから需要が増える今注目のデータサイエンティストも日本語で学べるわ。

 

Code Camp

現役エンジニアがオンライン家庭教師となり、プログラミング(ウェブ、アプリ、デザイン、Javaなど)を教えてくれる日本のサービス。プログラミングは世界共通でこれから需要がさらに高まるため、得意だと欧米企業のリモートワーカーとして雇ってもらえる割合がグーンと高くなるわ。

 

Skill share

デザイン、ビジネス、テクノロジー、写真、映像、ライティングのハウツーをスマホやパソコンから動画で学べるオンラインサービス。Eメールマーケティング、ロゴデザイン、クリエイティブライティングなどフリーでビジネスを始めたい人は要チェック。言語は英語なので、英語ができる子は多方面なスキルを磨ける良い機会になると思うよ。

 

送金サービス

 

TransferWise

Skype立ち上げに尽力したエストニア出身のHinrikusuがローンチした海外送金サービス。通常、国際送金は手数料が高く損した気分になってしまうけど、TransferWiseは銀行を通さないため手数料が非常に安価で通常14日で送金が可能。欧米デジタルノマドにはファンが多いんだ。

 

Revolut

Revolutは最もお得な為替レートで外貨交換が可能なサービスで、海外送金では約6%の節約が可能。さらに、Revolut専用のマスターカードにお金をチャージしておけば、どの国にいても海外口座のお金をコンビニなどのATMで引き出すことができるので、世界中を旅するデジタルノマドは両替の手間がないのでとっても便利だよ。

 

デジタルノマド求人サービス

 

ランサーズ、クラウドワークス

Web制作、デザイン、翻訳、編集、写真・動画制作を承るプロと企業をマッチングする日本発のクラウドソーシングサービス。1つの案件に対して、価格やスキルをアピールしてクライアントに選ばれれば仕事がもらえる仕組みだよ。特にウェブライティングは初心者でも参入ができ、量をこなせばそれだけで安いアジア国では食べていけるわ。

 

Flex jobs

9時から17時の働き方や通勤を排除し、フレキシブルな働き方ができる求人情報を集めた英語版サイト。“Telecommute job”マークがついている仕事は世界のどこにいても応募がOK。お堅い仕事から、ビューティーライター、オンラインスタイリストなどの女性向き仕事まで色んなジャンルの求人が探せるよ。

 

Working Nomads

世界を旅するノマドにぴったりな案件が揃う英語版求人プラットフォーム。開発、マネジメント、セールス、マーケティング、カスタマーサクセス、デザイン、ファイナンス、コンサルティング、ライティング、ヒューマンリソース、教育、医療など多種多様なスキルが常に求められているわ。「Apply now」ボタンを押せばすぐに応募可能。

 

営業用サービス

 

Upwork

Upworkはオンラインワーカーとクライアントを結びつける英語版クラウドソーシングサイト。世界中から仕事を頼みたい多くのクライアントがチェックするので、プロフィールを登録しておけば、しばしばお声がかかることも。プロフィールには英語スキル、自分のスキルがエントリーレベル、中間レベル、エキスパートレベルのどのレベルなのか、学歴・職歴を細かく書くようになっているよ。紹介ビデオやポートフォリオでアピールしよう。

 

Linkedin

Linkedinは世界最大級のビジネス特化型SNS。ビジネス専用のプロフィールを登録しておけば、自分の名刺をオンラインに公表するようなものなので、クライアントからお声がかかることもあるわ。

 

 

航空券予約サービス

 

Kiwi.com

出発地と到着地を記入すると、大手航空会社とLCC航空会社のなかから最安値の航空チケットを教えてくれるサイト。そのままチケットをオンライン購入できるよ。フライト遅延やフライトキャンセルがあった場合には未使用航空券の払い戻し保証があるのがGood

 

Fly Onward

ビザのない国へ向かうとチェックインでは出国チケットの提示が求められることがあるわ。でもデジタルノマドの場合は、いつ出国するかなんて最初から決めていないことが多いんだ。これまではキャンセル可能なチケットを購入して手数料代はペイしていたんだけど、Fly Onwardならこの問題を解決できるわ。つまり、帰りの航空チケットを合法で借りることができるサービス。

 

HITLIST

 

次のデスティネーション先を決めた時に、HITLISTにその場所を登録しておくと、安い航空チケットが購入できるタイミングでアラートしてくれるサービス。できるだけ安価で移動したい人にとっては助かるよね。また、空席率が多くてその日安くなる場所も検索できるので思いがけないところを目指す自由気ままなチープな旅もできるよ。

 

民泊サービス

 

Airbnb

ローカルの人が提供する部屋に泊まれるAirbnbはデジタルノマドの鉄板。ホテルよりもコストを安く済ませられ、世界中好きなところにいつでも滞在できるよ。レビューもあるので治安面も安心。

 

Overnight

 

当日予約だけが可能なホームシェアリングサービス。その日の夜に泊まれるホテルしか検索画面に出てこないので探しやすいよ。ノマドをしていると急にプラン変更になったり、ハプニングが起こったりするので、そんな時に便利。

 

Nestpick

 

デジタルノマドが半年、1年間、特定の場所に住みたい場合は家具付きアパートが便利。Nestpickはヨーロッパのアパートレンタルサイトと提携し、家具付きアパートのみを抽出して検索可能だよ。

 

その他ノマドに役立つサービス

 

★滞在先比較ならNomad List

 

ノマドとしての滞在先を検討するのに世界中の人が参考にしているのがnomad list。実際に滞在した人たちのデータが蓄積されていて、気温、物価、インターネット速度、女性に安心、ナイトライフが楽しめるなど色んなフィルターで検索できるんだ。2017年時点の人気の滞在先は、ブダペスト、ベルリン、バンコク、チェンマイだよ。

 

★ノマドの出会いならNomad Soulmate 

デジタルノマドの約半数が未婚ないし恋人がいない状態。そんな人たちの救世主となったのがNomad Soulmate。オンラインデートアプリで、デスティネーション先や興味関心を絞って気の合う人を探せるんだよ。ノマド同士ならきっと気が合いそうだよね。

 

★ノマドの保険ならWorld nomads

 

海外の医療費は到底想像できないし、盗難など何が起こるかわからないので保険加入はマスト。そこでオススメなのがWorld nomadsで、世界中どこにいてもウェブで5分で申し込めるよ。つまり、出発前でなくても現地についてからも登録OK。病気になった時の救急車での通訳など頼もしいサービスまでカバーしているんだ。

 

以上、デジタルノマドが使えそうなサービスを紹介したよ。便利なサービスを使いこなして、最先端のノマドライフを満喫しよう。

ステキ♡と思ったら
いいね!してね

Film