Dear B,

TREND

お熱いのがお好き?

セックスがお盛んな国TOP10

「日本人はSEXの年間回数が世界1少ない」というトピックが一時話題を集めたわよね。世界的にみると、平均103回/ 年なのに対して、日本人は48回/ 年だそう。今後、外国人と付き合ったり、国際結婚などをしたいと考える女子にとって相手の国の性生活は気になるところ。イギリスのゴムブランドDuprexのデータを参照に、世界のセックス事情を調べてみたよ。
2017.06.20

TREND

Next SNSはこれだ!

先行利益を得るならこのアプリ7選

欧米でも日本と同じく、Facebook、Instagram、Twitter、スナップチャットが主流だけど、それ以外にも新しいSNSを試したり、さまざまなSNSを用途に合わせていろいろ使い分けているよ。すでに欧米では浸透しているけど、なかなか日本では使われていないSNSを10個紹介!
2017.06.05

TREND

オープンソースのマストドンって

ツイッターと何が違うの?

インスタンス、トゥート、ブースト!? いま欧米のキッズやガールズの間でこれらのワードが話題になっているんだけど、どれもマストドンというTwitterに代わる新規SNSの固有ワードなんだ。日本では知る人ぞ知るいま話題のマストドンを簡単に説明するよ。
2017.05.26

TREND

人気エッセイスト ドラ・トーザンが

蔦屋二子玉川店で新刊発売トークショー

フランスの人気エッセイスト ドラ・トーザンの書籍『フランス式いつでもどこでも自分らしく—自由で幸せな「時間の使い方」』(三笠書房)の刊行を記念したトークショーを、5月25日に蔦屋二子玉川店で開催いたします。
2017.05.22

TREND

ハリウッド大絶賛のLALALAND 

日本人の知らない見所を紹介

アカデミー賞前から話題で持ちきりだったLALALAND。すでに日本でも公開されていて酷評の声もある一方、米ハリウッドではものすごく評判が良い映画なんだよ。なぜハリウッドではそれほど人気なのか、その秘密を解いてみたわ。
2017.04.01

TREND

スノーデンがトランプへのギフトとして

ロシアからアメリカに送り返される!?

2016年にアメリカで公開された映画『スノーデン』にも描かれたエドワード・スノーデン。この映画は2013年6月に当時29歳だった彼がCIAの機密情報を『ガーディアン』誌にリークした事件を描いているわ。
2017.03.13

TREND

ゲイのセックス・アンド・ザ・シティ!?

Looking/ルッキングってどんなドラマ

2014年1月からアメリカでオンエアされ、現在は日本でもHuluで放映中の『Looking/ルッキング』。同じテレビ局(HBO)で放映された『セックス・アンド・ザ・シティ』のゲイバージョンともいわれているんだよ。1回見たらハマっちゃう人が続出中。どんなドラマなのか紹介するね。
2017.03.07

HOW TO

国際結婚をするならどの国が正解!?

世界メンズ図鑑 -インドネシア-

Dear B,の読者の中には「将来は国際結婚をして海外に住みたい!」と考えている女子は少なくないのでは? 男性のために海を越える国際結婚は、夢ばかりではありません。文化や価値観の違いから離婚し、帰国を余儀なくされてしまう女性も決して少なくはないのです。世界メンズ図鑑では、デートからプロポーズまで世界中の男性について、各国に暮らす国際結婚&恋愛中の人々にその国の男性の特徴をリポートしてもらいます。 今回は、インドネシア人と交際経験があるサラさんからインドネシア人男性についてのレポートです。
2017.03.07

TREND

国際結婚をするならどの国が正解!?

世界メンズ図鑑 -イタリア-

Dear B,の読者の中には「将来は国際結婚をして海外に住みたい!」と考えている女子は少なくないのでは? 男性のために海を越える国際結婚は、夢ばかりではありません。文化や価値観の違いから離婚し、帰国を余儀なくされてしまう女性も決して少なくはないのです。世界メンズ図鑑では、デートからプロポーズまで世界中の男性について、各国に暮らす国際結婚&恋愛中の人々にその国の男性の特徴をリポートしてもらいます。今回は、イタリア人と交際経験があるエヴァさんからイタリア人男性についてのレポートです。
2017.03.01

TREND

国際結婚をするならどの国が正解!?

世界メンズ図鑑 -フィンランド-

Dear B,の読者の中には「将来は国際結婚をして海外に住みたい!」と考えている女子は少なくないのでは? 男性のために海を越える国際結婚は、夢ばかりではありません。文化や価値観の違いから離婚し、帰国を余儀なくされてしまう女性も決して少なくはないのです。世界メンズ図鑑では、デートからプロポーズまで世界中の男性について、各国に暮らす国際結婚&恋愛中の人々にその国の男性の特徴をリポートしてもらいます。 今回は、フィンランド人と交際の経験があるプリシラさんからフィンランド人男性についてのレポートです。
2017.02.23

HOW TO

政治権力の横暴を暴く 

ウィキリークスって何?

ヒラリーやトランプの大統領選挙で色々な情報をリークして世間をわかしたウィキリークス。ウィキリークスって一体何? と思う子に、どんな組織なのか説明するわ。ちなみに、ウィキペディアとは全く関係ないよ。
2017.02.22

HOW TO

人気インスタグラマーが伝授

ニューヨーク流セルフブランディング術

みなさん、こんにちは! Mayukoです。いきなりですが、みなさんはセルフブランディングしていますか?  セルフブランディングとは、"企業や組織に所属しない「個人」が、自らをメディア化し、自らの力でプロモーションすること。 (Wikipediaより引用)" つまり、自分が自分のプロデューサーになって自分をプロデュースし、プロモーションしていくことです。今はSNSなどもありますから、誰もが簡単にセルフブランディングを利用してビジネスを成長させたり、活躍の場を広げることができる時代になりました。ところが、日本人には、この「セルフブランディング」が苦手な人が多い気がするんです。それがなぜかという点も含め、これから「セルフブランディング」というトピックを様々な角度からみなさんと一緒に見ていきたいと思います。
2017.02.21

TREND

ジョージ・マイケルが発想源!?

Car pool karaokeって知ってる?

アメリカのティーンの間でいま話題のバイラル動画が、Car pool karaoke。どんな番組なのか紹介するね。1回見ると面白おかしくてハマっちゃうはず。  
2017.02.17

TREND

業界関係者も注目!

海外のホットなWebメディア8選

みんなは普段、どんなWebメディアを見てる? ボーっとSNSをするのもいいけど、英語のWebや英語の音楽を聴いて勉強するのもオススメだよ。それに、日々更新されるWebメディアをチェックすれば、新しいインスピレーションや日々のマンネリもきっと解消されるわ。
2017.02.13

TREND

トランプ政権に反旗を!? 

ウィメンズマーチってどんなデモ?

1月下旬、インスタやFacebookにアップされたプラカードを持ったピンクの集団。アメリカをはじめ諸外国では、ウィメンズマーチという権利デモが行われたの。何を目的に行われたものだったのか知っておこう。
2017.02.10

TREND

大本命はラ・ラ・ランド!?

第89回アカデミー賞候補作品はこちら!

この時期になると、ハリウッドのゴシップはアカデミー賞の話題で持ちきり! 先日、ノミネート作品が発表されたので、当日までに注目株を予習しておこう。
2017.02.08

TREND

もう学校なんて必要ない!

世界のホームスクーリング事情

従来は学校へ通って同級生と授業を受けて、放課後は部活というのが当たり前だったけど、近年、ホームスクーリングという制度が世界中で増えているんだ。ホームスクーリング事情をみてみよう。
2017.02.01

TREND

インスタグラムでフォロワーを増やす

ジェネレーションYに響くSNS活用法

2017年現在、世界中の女性に最も人気のあるSNSといえばインスタグラム!! このインスタグラム、着実にフォロワーを増やせば世界を旅して暮らすことだって可能なんです。そんな中インスタグラムを専業とする「インスタグラマー」と呼ばれる人々が日本でもチラホラでてきているとか。さて、フォロワーさえ増やせばおいしい思いができちゃうこのインスタグラムですが、フォロワーを増やすってそんなに簡単じゃない! そこで今回は自身も人気インスタグラマーであるMAYUKOが国内外のインスタグラム成功事例を徹底分析! フォロワーを増やしたいあなたは必見ですよ!
2017.01.27

TREND

流行に乗り遅れるな! Snapchat

(スナップチャット) 使い方ガイド

 

実は今、インスタグラムと並んで世界的に急成長しているSNSといえば、Snapchat(スナップチャット)です。日本では、今年に入ってから「スナチャ」という略語で女子大生をはじめとする若者の間で徐々に話題を集めはじめています。今回は、今だからこそ知っておきたいスナップチャットの楽しみ方をご紹介します。
2017.01.27

TREND

インスタグラムの次は何が来る?

2017年大注目のSNSアプリを大予想!

今はインスタグラムとスナップチャットが世界的に大ブームですが、その前はフェイスブックが流行っていましたよね。実はこうしたSNSの流行の流れには、ある決まったサイクルがあるのです。どんなSNSも流行り出しの頃というのは、コミュニティーも小さく、特に決まったルールもないので、ユーザーは気軽に利用することができますよね。ところが、そこにどんどん人が集まって、ユーザーが増えると、暗黙のルールが生まれます。
2017.01.20