Dear B,

Editor
BRIDGETと友人達のLetterを管理するDear B,のEditor達。彼女達の目標は、多くの女の子をBRIDGETのように世界に飛び立たせること。
このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
HOW TO
2017.02.08

職業選択、給与、配給、教育…… 

キューバの社会主義ってどうなってるの?

今ではデスティネーション先としてキューバに旅行に行く人も増えているけど、2015年にオバマ大統領との話し合いが行われるまでアメリカとキューバは国交を断絶していたよ。これまでの社会主義国キューバをざっと紹介!

キューバ社会主義の背景

 

もともとキューバはスペイン植民地で、その後独立したものの「世界最大の砂糖生産地」だったこともあり、アメリカの支配下に置かれてしまったの。国民には不満が募り、1959年にフィデル・カストロとゲバラが親米のバティスタ独裁政権を倒し(キューバ革命)、それ以降はカストロが国のリーダーになったわ。カストロはアメリカから脱却した「民族主義的な社会改革」を目指して、当時、冷戦でアメリカの的だった社会主義国だったソ連に接近して同じ道を進んだの。

 

キューバの社会保障

 

社会主義国だけあって、すべての国民の医療費や大学までの教育費が無料。病院や学校は政府が運営しているよ。国の医療費が将来的に圧迫しないために、予防医療の盛んで平均寿命も世界的に高いんだ。教育に関してはキューバがラテンアメリカの中で最もレベルが高く(識字率 99%)、教育費が無料なので、わざわざスペイン語を勉強してキューバにある医学部に通うアメリカ人もいるんだよ。食事は社会主義なので、配給手帳をもらって主食、野菜、肉、卵などの基本的な食料をもらう仕組み。

 

キューバの経済活動

 

キューバの労働力は政府によって、サービス関連の仕事、農業、貿易、製造業、鉱業、公益事業の中で均等に振り分けられているよ。本人の希望は聞くけど、ある意味全員が公務員なので、基本的にあまり職業選択の自由がないんだ。平均給料はほとんどの職業が月収1,500円~2,000円ほど。スキルに関係なく同程度の給料なんだよ。国民には低賃金で働いてもらって、国の利益を出しているので基本的には税金はなし! ただ、プライベートビジネスを始めたい場合、国に支払う税金がかかるよ。

 

他国への移住とアメリカとの関係

 

キューバはアメリカとの国交正常化前は海外渡航が禁止だったわ。そのため、独裁者のカストロに嫌気がさしたり、世界で活躍したいスポーツ選手たちは、国を捨ててアメリカに亡命する人も……。長年の間アメリカとケンカ状態にあったものの2015年に国交が正常化されたので、これからは亡命した人も自由に帰って来られたリ、互いに移住できることが期待されてるよ。

 

キューバにも富裕層はいる? ホームレスはいない?

 

国交正常化前は、富裕層は芸術家や観光客相手に葉巻を売ったりなど裏取引をしていた人に限られていたよ。キューバは自宅や食料など、基本的に国がある一定の生活を保障してくれるので決して裕福ではないけど、ホームレスはいないわ。そのため、ほとんど盗みなどなく、治安もいいんだ。

 

キューバにビジネス成功者はいるのか?

 

アメリカとの国交が実ったため、もちろん民泊で裕福になった人もいるよ。今後は外国人インバウンドが増えて、さらに不動産、観光ホテル、民泊でお金を儲けられる人が増えると思うわ。1番人気かつビジネスの成功が見込める職業が、観光の仕事。というのも、米ドルをゲットできる機会が他職業よりも多いから、キューバでは医師よりも観光の仕事の方が多くのお金を稼げるんだよ。レベルの高い医療技術があるキューバならではで、諸外国からの医療ツーリズムが増えたら、医師も稼げそうね。

 

キューバはアメリカとの国交正常化によって、閉じられた国から今後はオープンな国に代わっていくので、さらに魅力のある国になりそうだね!

 

 

ステキ♡と思ったら
いいね!してね

Film