Dear B,

English teacher
青森県出身。神田外語大学で国際コミュニケーション学取得。在学中にオーストラリアへの留学やバックパッカーとして世界半周を経験。世界半周中に親友になったカンボジア人を日本へ招聘。当時の話をSTORYS.JPにて執筆中。大学卒業後、子供英会話教室や大人向け英会話スクールの立ち上げ、運営を経て、2015年に『ENGLISH SALON TOKYO』として独立。
このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
ENGLISH TIPS
2016.02.19

“ゆらぎ肌”を英語で説明できる?

YUMI先生のBEAUTY ENGLISH LESSON!

まだまだ寒い日が続きますが、トレンドに敏感なお洒落女子たちの気分はすっかり春モードにシフト。「春が待ち遠しい!」という人も多いですよね。でも実は、お肌にとってはトラブルが増える季節でもあるんです。というわけで、今回は「ゆらぎ肌」に関するフレーズを学んでいきましょう♪

Lesson1

「ゆらぎ肌」を説明する

 

季節の変わり目に肌が不安定な状態になる事を日本語で「ゆらぎ肌」と呼びます

When we have bad conditioned skin in the change of seasons, we call it ‘Yuragi skin’ in Japanese.

 

夏から秋、冬から春になると、多くの女性がゆらぎ肌に悩みます

Most of women concern about thisYuragi skin while the changes of seasons such as summer to fall or winter to spring.

 

ゆらぎ肌の原因は、急激な気温の変化や花粉、ストレスなどと言われています

The reason why people have Yuragi skin is because of the temperature differences, pollens or stress they have.

 

肌のバリア機能は、環境の変化やストレスなどの影響を受けて低下します

Skin barrier goes down because of the environmental differences or stress.

 

肌のバランスが崩れて、急に吹き出物ができたり、肌がヒリヒリしたりします

Unbalanced skin cause sudden pimples or pain.

 

Lesson 2

ゆらぎ肌についてトークする

 

「最近、急に肌トラブルが多くなったの」

Recently, I have much skin trouble suddenly.

 

「それって“ゆらぎ肌”じゃない? 季節の変わり目だし」

It may ‘Yuragi skin’. It's turning of the seasons too.

 

「ゆらぎ肌って何?」

What is ‘Yuragi skin?’

 

「季節の変わり目に一時的に肌の調子が悪くなることよ。日本語で『ゆらぐ』は不安定な、という意味なの」

‘Yuragi skin is bad conditioned skin in the change of seasons. Yuragu means unstable in Japanese.

 

「確かに、肌のバリア機能が一時的に低下してるのかも」

You may right, my skin barrier function may gets lower temporarily.

 

「紫外線、花粉、ほこり…いろいろ気になるね」

Ultra violet rays, pollens or dusts…there are many things we need to care about.

 

「まずは基本のスキンケアを見直して、UVケアが大切らしいよ」

First, we should rethink about our basic skin care products and especially we need more UV protections.

 

「早く肌荒れを治して、春メイクを楽しみたいね」

I want to cure my unbalanced skin soon and try to pretty spring make up!

 

 

YUMI先生のつぶやきCOLUMN

 

How do you say 'ゆらぐ' in English?

 

Hi, everyone♪

最近は急に暖かくなったかと思えばいきなり寒くなったり、なかなか読めない天気が続いていますね。天気の影響で体調やお肌の管理も変わってくるので、しっかりご自身の身体の声を聞き、それに合った対応を心がけていきたいですね。

 

さて、今回のテーマは「ゆらぎ肌」。

 

お肌が「ゆらぐ」という表現は、日本語独特の言い回しで、英語にはありません。

 

お肌がゆらぐを直訳してしまうと、お肌の表面が波のようにゆらゆら揺れている…なんて、奇妙な表現になってしまうのです!

 

英語を学ぶ時に、日本語でこう言いたいんだけど、英語では? と調べた時に、英語にはピッタリの言い回しがない。という時がありませんか?

 

それは、日本語と英語の言葉のズレです。

 

「ゆらぐ」の場合は、ゆらぐが何かを説明する必要が出てきます。

 

普段自然に使う言葉も、英語にするとどうなるんだろう? という意識を持ちながら生活すると、英語で考える習慣も出てきてトレーニングになります。

 

「ゆらぐって何?」「ゆらいだ時はどうしてる?」など、日本語の成り立ちやガールズトークなどなど、話のネタがどんどん出てきます☆

 

ぜひゆらぎ肌の表現を覚えて、使ってみて下さいね♪

 

 

ステキ♡と思ったら
いいね!してね

Film