英語・日本語CD付き絵本『London Bridge Is Falling Down!(ロンドン橋が おっこちる!)』

2022.04.07 | Labo Partyニュース

【新発売】英語のリズムやアクセントを
身につけられる音声教材『ロンドン橋がおっこちる!』
谷川俊太郎氏の新訳、息子の賢作氏の音楽で

CD付きの英語絵本を販売する株式会社ラボ教育センター(東京都新宿区/代表:寺嶋隆介)は、英語・日本語 CD 付き絵本『London Bridge Is Falling Down!(ロンドン橋が おっこちる!)』を 4 月 15 日(金)に新発売します。

 

■もっとも有名な英語のわらべうた(マザーグース)

「ロンドン橋がおちる おちる おちる」 だれもが幼い頃に歌ったこともあるわらべ歌です。この歌の元は英語のマザーグースで、”London Bridge Is Falling Down”で、イギリス・ロンドンのテムズ川に架かるロンドン橋についての物語です。

ロンドン橋は紀元前に木製の橋としてかけられて以降、洪水や火事、戦争になどによって何度も壊れ、壊れるたびに架けかえられました。そしてその長い歴史のなか、橋の上には教会や家が建ったり、要塞のような砦が建ったりしました。

歌詞には木と粘土、鉄と鋼(はがね)、砂利と石などでかけかえるのはどうか、と歌われています。けれども木と粘土では流され、鉄と鋼では曲がり、砂利と石では崩れる、となかなかうまくかけかえられない様子が、マザーグース独特のウイットにとんだやりとりとなって歌われています。

 

■くり返し聞いて英語のリズムを身につける

ロンドン橋の変わり様を、ピーター・スピアは細かいイラストで描いています。子どもはその細かいイラストを隅々まで見て、さまざまな事を得歩中に発見するのが楽しいようです。今回、朗読と歌を収録しました。歌のメロディを知っているので、子どもは楽しみながらページをめくり、何度も聞いているうちに英語でも歌えるようになります。マザーグースは英語圏のわらべうたで、日本語にはない英語のリズムやアクセントを身につけるには最適の題材です。小学校の英語では「音声に慣れ親しむ」ことを基本としていますが、子どもがくり返し聞いて英語の音を身につけるには、このような英語圏で長く歌われてきたマザーグースは、いい音声素材です。

 

■谷川俊太郎氏の新訳と、息子・賢作氏の音楽で

今回、スヌーピーのマンガ『PEANUTS(ピーナッツ)』や、多くの絵本の翻訳を手がけている詩人の谷川俊太郎氏が、新しく書き下ろした訳となっています。またBGMは息子で作曲家の谷川賢作氏が担当。物語にあった効果音もあり、子どもは音楽にも耳を傾け楽しく聞くことができます。

絵本を手に音声 CD をかけてお楽しみください。食事や家事などをしながらや、ドライブ中の自動車のなかで CD を聞くこともできます。

絵本を楽しみながら、英語の音声を知らず知らずのうちに身につけられるこのCD付き英語絵本。学校や家庭で楽しめる作品です。進学や進級のお祝い、誕生日プレゼントにも最適な商品です。

How shall we build it up again?
Up again, up again,
How shall we build it up again?
My fair lady.

あたらしく かけなおすには どうすれば?
どうすれば どうすれば
どうすればいい?
きれいなきれいな おひめさま

Build it up with iron and steel,
iron and steel, iron and steel,
Build it up with iron and steel,
My fair lady.

てつと はがねで かけなおす
てつと はがねで てつとはがねで
てつと はがねで かけなおす
きれいなきれいな おひめさま

 

■商品の詳細

★商品名:『London Bridge Is Falling Down!(ロンドン橋が おっこちる!)』(英語の絵本/英語と日本語朗読の CD/橋の歴史に関するガイドブック)
★絵: ピーター・スピア
★訳: 谷川俊太郎
★英語の語り/歌: レイチェル・スミス/リン・ホブディ
★日本語の語り: 箱田好子(劇団昴)
★音楽:谷川堅作
★発刊日: 2022 年4 月15 日
★本体価格: 3,300 円(税込)
★ISBN: 978-4-89811-134-5
★発行: ラボ教育センター

全国の書店、オンライン書店にて発売

音声の試聴はこちら≫

 

【会社概要】
社名:株式会社ラボ教育センター
本社:所在地東京都新宿区大久保1 丁目3-21 
設立:1985年(昭和60年)1218日/創業1962年(昭和37年)11月9日
おもな事業内容:言語教育に関する教課・教材の研究,制作,出版・販売
言語教育に関する企画ならびに実践およびその代理業務
言語教育のための海外,国内での青少年育成プログラムの企画・運営

 

学校詳細はこちら▶


資料請求・無料体験はこちら▶

近くの教室を探す▶

 

関連記事:英語のプロに聞く!英会話スクールがおすすめする絵本

 


おすすめ記事