「○○さんに宜しくお伝えください」

英語のメールでどう書く?【20】

会社でイチモク置かれる

ビジネス英語フレーズ100

「会社でイチモク置かれるビジネス英語フレーズ100」では、ビジネスシーンで使える100のフレーズを毎日紹介していきます。最初の20日間はビジネスで使われるメール上の英語表現を詳しく、分かりやすく解説!! 

ビジネスシーンで特定の人によろしく、と伝えたり感謝の意を示したりするのはよくあることですね。宜しくお伝え下さい、という方法を知っておくと便利です。

Please say hello to ○○.

(プリーズ・セイ・ハロー・トゥ ○○)

○○さんに宜しくお伝えください

 

こんなフレーズ

 

よろしく、という言い方は英語のフレーズにはないので直接挨拶をするような意味をこめて “Please say hello to ○○”「(直訳)こんにちは、とつたえてください」といった言い方になります。逆に「○○がよろしく言っていました。」というのは“○○said hello”となります。同様に感謝の意を示す場合は “please say thank you to ○○”や”please tell my application to ○○”と言います。

 

どんな場面で使える?

 

○○さんに宜しく、○○さんがよろしくと言っていました。という状況はよくありますね。この文があることによって相手への思いやりを伝えることが出来ます。返信している相手は違うけれど自分の意向を第三者に伝えたい場合はそのまま “say hello”というと命令形になってしまうので必ず “please”を加えましょう。

 

これも一緒に覚えよう

 

“Please tell my regards to Mr./Mrs. ○○ ” (○○さんに宜しくお願い致します)

“Please tell my thanks to Mr./Mrs. ○○“ (○○さんに感謝の意をお伝えください)

最新の連載をメールでお知らせ

メールアドレス:

「ビジネス英語フレーズ100」連載記事一覧 連載トップへ

続きを見る >>

おすすめ記事

2017.04.18 | IELTS  ・  DMM英会話  ・  CUE留学プログラム  ・  体験レポート  ・  奨学生  ・  セブ島留学  ・  大学生  ・  大人&大学生  ・  セブ留学  ・  クチコミ  ・  ミツミ電機  ・  語学学校情報  ・  語学学校  ・  TOEIC  ・  QQイングリッシュ  ・  PR