英検🄬はここに注意しよう! 4級のリーディング

攻略ポイントはここ! 英検🄬合格への道しるべ

英検®4級は中学中級という位置づけで、5級より少し難しくなります。合否は5級と同じく、一次試験の筆記、リスニングのみで判定されます。今回は4級全体の難易度のほか、4級の筆記試験について解説します。

英検®4級の難易度、合格率、合格ラインは?

英検®4級はすべて選択問題です。
全受験者のうち、合格者が占める割合は7割程度だと言われています。 

筆記とリスニング合計65問のうち、どのくらいできれば合格するかというと、合格ラインは6065%。試験当日は出来不出来があるので、過去問ではコンスタントに7割以上取れると安心でしょう。

小学生で中学受験をする際、英検®4級か5級を持っていると優遇してくれる中学校もあります。受験する学校によって異なるので、どの級が対象となるのか必ず確認しておきましょう。

 

英検®4級の筆記 問題構成

英検®4級の筆記は四部に分かれています。

第一部 短文穴埋め問題 15問
第二部 対話の空所にフレーズを入れる問題 5問
第三部 語句整序問題(日本語訳付き) 5問
第四部 長文の内容一致選択問題 10問 

筆記は全部で35問。制限時間は35分です。

 

英検®4級の文法事項

英検®4級には、時制としては未来や過去、現在進行形や過去進行形も入ります。その他の文法事項としては、比較級、最上級、さまざまな命令形、さまざまな助動詞(canの他、may, will, wouldなど)、再帰代名詞(myself, themselvesなど)、不定代名詞(each, bothなど)、接続詞(when, but, soなど)、不定詞などが頻出です。

 

英検®4級 筆記第一部 短文穴埋め問題

最初の短文穴埋め問題では、空所に合う単語をひとつ選びます。短文は1文の場合もありますが、対話形式の2文になっているものの方が多いです。中学中級程度の定型表現や動詞句、前置詞の使い方は覚えておきましょう。

文脈を見ないと答えられない問題もあります。必ず対話全体を読んで、意味の通る単語を選びましょう。

例えば、次のような文があるとします。

You can if it’s (     ).
1. high   2. large   3. sunny  4. rainy 

これだけでは選択肢のどれを選んだらいいかわかりません。この文の前に

Mom, can I go fishing with Charlie tomorrow?
とあれば、3を選ぶのが自然です。

「お母さん、明日チャーリーと釣りに行っていい?」
「天気が良ければいいですよ。」
という対話が成り立ちます。

しかし、この文の前にあるのが

Mom, can I stay home tomorrow morning? I don’t want to go jogging.となっていたら、4を選ぶのが自然でしょう。

「お母さん、明日の朝は家にいてもいい?ジョギングには行きたくないの。」
「雨が降ったらいいですよ。」
という対話になります。

 

英検®4級 筆記第二部 対話の空所にフレーズを入れる問題

リーディング2番目の問題は、一語ではなくフレーズを選びます。2行目が疑問文なら、聞かれていることに答えるのが原則です。whoと聞かれれば人を答え、howと聞かれれば手段や様態など、how farなら距離、how muchなら値段です。

逆に返事の方ではなく疑問文に空所がある問題もありますが、その場合は逆をすればいいわけです。返事が人ならwhoがある疑問文、距離ならhow farがある疑問文ですね。

しかし、この原則通りではない問題も含まれています。そのような問題には、「こう聞かれたらこう答える」と覚えているだけでは対応できません。

Your new pen is great! How much was it?
「あなたの新しいペンすごくいいね。いくらだったの?」
という文に対して、現実の会話だったらどう答えるでしょうか。直接値段を言うかもしれませんが、別の返事をするかもしれません。例えば、

I don’t know. It was a present.
「知らないんだ。プレゼントだったの。」と答えることもあれば、 

Oh, it wasn’t expensive.
「いや、高くなかったよ。」と言うかもしれません。

それでも対話としてちゃんと成り立ちます。

選択肢を見て、対話としてかみ合わないものを捨てていけば、消去法で正しい答えにたどり着くこともできるでしょう。

重要なのは、とにかく対話全体を読み、会話として成り立つようなフレーズを選ぶことです。

 

ライタープロフィール●外国語人

英語、フランス語、外国語としての日本語を教えつつ、語学力に留まらない読む力、書く力を養成することが必要であると痛感。ヨーロッパで15年以上暮らし、とりあえず帰国。この世界の様々な地域で日常の中に潜む文化の違いが面白くて仕方がない。子育て、犬育て中。TOEIC®985点
https://www.znd-language.com

 

外国語人の英語学習コラム一覧はこちら≫

 

英検®は、公益財団法人 日本英語検定協会の登録商標です。このコンテンツは、公益財団法人 日本英語検定協会の承認や推奨、その他の検討を受けたものではありません。

 


おすすめ記事