中学英語からまるっとおさらい!
大人の学び直し英語【47】

助動詞 must の使い方

前回から英語の助動詞の使い方について勉強しています。助動詞canに続いて、今回はmustです。基本的な助動詞ですが、意外な使い方もあるかもしれません! この機会にさまざまな用法を整理・確認しておきましょう!

助動詞mustで言えること - 「~するべき」

中学英語で最初に習うとき、mustは「~しなければならない」「~するべき」という意味で出てきます。

まずはこれを押さえておきましょう。

How about a drink tonight?
-      I must call my wife first.
意味:今夜一杯どう?
-      まず妻に電話しないと。

 

助動詞mustの言い換え – have to

We have to reduce expenses this year.
意味:今年は出費を減らさなければならない。

have tohaveは動詞なので、三人称単数ならhasに変化します。

He has to take pills to control his blood pressure.
意味:彼は血圧をコントロールするために薬を飲まなければならない。

これに対して、mustは主語がどれでもmustのままです。

have toにはmustにはできないさまざまな技がありますが、それについてはまた取り上げます。

 

助動詞mustで言えること - 「~にちがいない」

「~するべき」の次に習うmustは「~にちがいない」「~のはずだ」でしょう。

My mother has been driving all day - she must be tired.
意味:母は朝からずっと運転しているんです。疲れているはずです。

 

助動詞mustで言えること - 「ぜひ~してください」

You must come to our party. My mother would be very happy to see you.

こう言われたら、「来なければいけない」と強制されているわけではありません。「ぜひ」と誘うときにもmustは使われます。

意味:ぜひうちのパーティーに来てくださいね。母もとても喜ぶでしょう。

また、人に何かを勧める場合にも使えます。

I wonder how I can stop our puppy from snapping.
-      Then you must read this book about dog training. It helped me a lot.

意味:どうしたらうちの子犬が噛むのを止めさせられるのかなぁ。
-      それだったら犬のしつけに関するこの本を読むといいよ。ぼくにも役立ったんだ。

日本語でも「ぜひ~するべきだ」と強く勧めることがありますね。

 

助動詞mustで言えること - 「~しないでいられない」

Why must you tease your sister every day?
意味:なぜ毎日妹をいじめないでいられないの?

「~しないと気が済まない」というニュアンスですね。

 

助動詞だけじゃないmust - 「~はマストだよ」

mustは助動詞だけではなく、名詞や形容詞として使われることもあります。名詞としては「なくてはならないもの」、形容詞としては「なくてはならない」という意味になります。

A car is a must if you live in the country.
意味:田舎に住むなら車は絶対必要です。

 

練習問題

mustの意味や品詞に注意して次の文の意味を取ってください。

1. Sorry, I must have dialed the wrong number.

2. I must apologize to Lucy for my lateness.

3. Warm clothes are a must in the mountains.

4. You must always take what he says with a grain of salt. He's born liar.

5. You must see Mr. Miller. I’m sure he can give you some useful information.

6. This is a must book for all cat lovers.

7. She gives no outward sign of the sadness she must feel.

8. Why must you always be so suspicious?

 

解答・解説・和訳

1. すみません、番号を間違えたらしいです。
-mustは助動詞。must have+過去分詞で、「~したにちがいない」という意味。 

2. ルーシーに遅れたことを詫びなければ。
-mustは助動詞。 

3. 山では暖かい服が絶対に必要だ。
-mustは名詞。 

4. 彼が言うことはいつも眉に唾を付けて聞かなくちゃいけないよ。彼は生まれながらの嘘つきだ。
-mustは助動詞
-take …with a grain of salt 話を割り引いて聞く/鵜呑みにしない

5. ぜひミラーさんに会いなさい。きっとあなたに役に立つ情報をくれると思います。
-mustは助動詞 

6. これは猫好き必携の書です。
-mustは助動詞としてbookを修飾している 

7. 彼女は悲しいに違いないが、その素振りを見せない。
-mustは助動詞。
-outward signは外から見えるしるし。ここでは悲しみのしるし。
-sadnessの後に関係代名詞が省略されている。直訳すると「彼女は感じているにちがいない悲しみの素振りを見せない。」

8. なぜあなたはいつもそう人を疑わずにいられないの?
-mustは助動詞

 

ライタープロフィール●外国語人

英語、フランス語、外国語としての日本語を教えつつ、語学力に留まらない読む力、書く力を養成することが必要であると痛感。ヨーロッパで15年以上暮らし、とりあえず帰国。この世界の様々な地域で日常の中に潜む文化の違いが面白くて仕方がない。子育て、犬育て中。TOEIC®985点
https://www.znd-language.com

 

 

外国語人の英語学習コラム一覧はこちら≫

 

 


「大人の学び直し英語」連載記事一覧 連載トップへ

続きを見る >>

おすすめ記事