LA暮らしのリアルを公開!【23】
留学・働いてみてわかったコト

留学生活4年間、そして1年間のOPTの体験談

高校卒業後からアメリカで留学生活4年間、そして1年間のOPTを経て、グリーンカードを申請中のイアンがLAで学んだコト、感じたコトをリアルにお届けします!第23回目のテーマは『語学学校での友達』です。

語学学校での友達

コロナの影響で語学留学をしようとしていたけれど、キャンセルになっちゃった人は多いようですね。とても残念です。

「最近あなたの国ではコロナどんな感じ?」と、語学学校の時に出来た友達とキャッチアップすることがよくあるので、これから将来に語学留学を予定している人のため、今回は語学学校に行くメリットを紹介したいと思います。

私は語学学校に6ヵ月間通いましたが語学学校で世界中に友達を作ることができました。もちろん、大学にはいろいろな国から来た人がいますが、大学に入ってしまえば授業の取り方や過ごし方もかなり自由になってしまい「嫌でも他の国の友達ができる!」という環境ではなくなります。

語学学校に行く最大のメリットは次の3つ。

1.語学学校ではレベルごとにクラス分けされるため、自分のクラスにいるクラスメートは自分と英語力が同じで話しやすい!

2.さらに、レベルが同じクラスメートとクラススケジュールが同じだから親密に仲良くなりやすい!

3.他の国の人たちもみんな友達を作りたいから、SNSを交換したりして、SNS上での関わりも増える!

アメリカでコロナのために外出を自粛している期間、学校がない学生たちはおうちにいるか友達と会ったりしていると思います。そんな時に日本人同士で会ったり、話し続けてた英語を話さない期間が長いと英語を忘れてしまいがち!

やっぱり語学学校で出会った外国の友達と英語を話すのはとても大事だと思います!

5年間アメリカにいて一番友達を作りやすくて、いろんな国の友達ができやすいのは「語学学校の時だな!」と思いました。

もちろんアメリカ人の友達が増えることは日常的にありますが、世界中の友達、そして親密な関係といえば絶対に語学学校です!

 

フォトグラファー/ライタープロフィール●イアン
高校卒業後、約4年間の留学生活を終え1年間のOPTではロサンゼルスを中心にフォトグラファー、映像編集を主にフリーランスとして活動。合計5年間のアメリカ生活を経て留学、アメリカ生活、今どきの若者の使う英語、ロサンゼルスの流行りなどについて発信中!現在はフリーランスとしての活動を続け、アメリカで結婚し永住するためグリーンカードの申請中です。

 


おすすめ記事